おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年9月30日   季節が変だ

2013-09-30 18:22:20 | 日記
今日で、9月が終わるのに、まだ半袖を着ている。
昨夜も、暑かったので、薄い布団に戻したり、
10月というのに、変ですね。
今日も雨で、庭仕事ができなかった。
明日に期待。
月末は、いつも寂しい感じがする。
自分ひとりの世界にいつもいて、
友達や知り合いが、とても遠くに感じます。
連絡も全然ないし、いつの間に、こんなに遠くまで来たんだろう、
と思います。
私の場合は、一人の頭の中が、90%占めている。
考えるのも、一人の世界の特徴。
人になつかないから、人からも好かれない。
でも、この状態が一番望んでいたことです。
父は、なつかない私を、あの人、と呼んでいました。
昨日、許容範囲が狭い、と書きましたが、
人が近づいてくるのを、極端に嫌います。
いつもそうだから、人に擦り寄ったりすると、
驚かれるか、逃げられるので、
もう一人でいいのです。
会話に関心があったけれど、なかなか思うようには行かず、
夜の沈黙の中で、自分と対話していることが好きです。
遠い空や星に、憧れます。
人が好きになれなかった。
一人でいるときが一番幸せ。
秋の夜を楽しみます。
おやすみなさい。

Sept 30

2013-09-30 09:56:10 | Morning Message
Level-B ST-7.0 WT-∅

昨日は少し疲れが出た。理由は不明。睡眠が足りなかった?。
午後は雨模様でウォークも中止。ブログの続きを書くのもしんどかった。
目の調子も下降気味で少しアレルギー気味。ほんのわずかの差でも気になる。
すべて日常範囲の変化。季節の変化以外これといって原因が思いつかない。

ビタミン効果に体が慣れてしまった?
テレビなんかで簡単に「治った」と言うのには腹が立つ。
一時的にはそうかもしれない。しかし、本当にその後もずっとそうなのか。
話半分という言葉がある。今は`テレビ半分'の時代か。

大相撲秋場所が終わった。
「白鵬が強すぎて面白くない」「寄り切りが少ないのは衰えの表れか」
勝手なもんだ。実にバカバカしい限りだ。世間の評価というものはその程度か。
それともレベルの低いマスコミが大衆を扇動しているだけなのか。

どんなスポーツでも、大きく見れば同じことの繰り返しだ。
これは我々の毎日の営みと全く同じだろう。
同じことの繰り返しの中にいろいろなものを見出し拾い上げていく。
欲望だけを増大させ変化を加速させても長続きはしないし、崩壊のリスクもはらむ。

マスコミはいつも騒ぎのネタを追い求めている。
ラジオでたまたま聞いたのだが、ある解説者はある力士の相撲を`雑だ'と強く批判していた。
その力士が白鵬を破り好成績をあげた昨日は「今場所は良かった」とテレビで言っていた。
その程度なのだ。グルコサミンの利き目もその程度のものだろう。

勝っていれば何も言わない。負けが込んだり不祥事があるとケチョンケチョン。
いろんな`状況証拠'をあげつらい、大悪人にしてしまう。
変わらないのはマスコミではないか。八百長を問題にするなら自分達はどうなのか。
百歩譲って、皆がほんとうに知りたいことを報道しているのか。

イチロー選手の来シーズンはどうなるのか。
確かに契約は2年だが、詳しい状況を報道する記事はまだ見ていない。
静かに見守ること自体は結構なことだ。
我慢ならないのは対象によって扱いが全然異なることだ。
強い相手には口をつぐむ。相手が弱いと見るや・・。
アスリートの本当の戦いを見てやらなければ、真面目なアスリートに気の毒である。

2013年9月29日  9月も終わり

2013-09-29 19:02:42 | 日記
日曜日。
午後から雨が降ったので、庭仕事ができなかった。
疲れているのか、昼間ずっと眠っていた。
ブログも、twitterも、控えるようにというメッセージがきているので、
そちらは、あまり触りません。
オンライン講座を受けるので、これからはそっちがメインです。
ついていけるかやってみないと、わかりませんけどね・・・。
今日テキストの本が届いたので、読まないといけませんが、
一つのチャレンジです。
なんか考えていたら、全部嘘に思えてきて、
また人脈を切ることを度々やっています。
これでは、人脈などできません。
許容範囲が狭いのでしょうか。
疑り深いし、人間不信なので、もともと人嫌いです。
友だちができないのも、仕方ないですね。
すごく寂しがり屋なのに、切り捨てる癖は、直らない。
人が嫌いで、耐えられません。
家族だけ、信じています。
疲れているときは、嫌なことを思い出しがちです。
思い出して、ストレスと一緒に飛ばしています。
私って、異常な性格かもしれません。
とにかく、変わり目ですので、
あまりネットには、深入りしないと思います。
では、静かな夜を。
おやすみなさい。

Sept 29

2013-09-29 17:05:10 | Morning Message
Level-A ST-7.0 WT-36'30"

数日前と同じ。3回目覚めてトイレに行った。それでもすぐ眠れた。
自己催眠による入眠法は昔からあるが、もっと簡単な方法があるはずだ。
トイレに行ったときは確かに目覚めている。意識がある。記憶に残っている。
それでも、ほぼ瞬時にまた眠ってしまう。この状態を意識的に作り出せれば・・。

意識や緊張とも深い関わりがありそうだ。
自分を意識すると行動がぎこちなくなる。若いころ悩んでいろいろ試した。
今は何となく平気になったように思うだけで、かなり自分をごまかしているような。
生きているうちにもう少し自分の無意識部分を解明したい。課題の一つだ。

考えてみれば、世の中は分からないことだらけ。
息子が帰ってきているが、家の居心地はいいのだか、悪いのだか。
家族にしてみれば、居心地のいい居場所を確保し提供すべきなのか。
それとも、一人立ちするように敢えて居場所を与えないのがいいのか。

とりあえず、あまり作為をしない方がいいと考えているが、分からない。
それでも自らを振り返って、適切な「助言があれば・・」と思うことは多々ある。
過保護はいけないが、放任すればいいというものでもあるまい。
身内だろうと、他人であろうと、相手の立場を考えた助言は重要だろう。

とはいえ、まずは自分の生き方を完結するのが一番だ。
家族に迷惑や心配をかけるようなことがあってはならない。
自分の生き方が一番の助言になるだろう。
分からないことだらけだが、行きつくところは自分の生き方。これだけは確かだ。

2013年9月28日  あまちゃん終わる

2013-09-28 18:54:14 | 日記
昨夜は、お祈りした後、すぐ横になって、そのまま熟睡。
私にとっては、珍しいことです。
朝起きたら、いつもと違って、頭がすっきり。
こんなに眠ったのは、何年ぶりだろうか。
朝から、あまちゃんの最終回を見ました。
二人が走っていくラストシーン、すがすがしくて、とても良かった。
最初の頃は見ていなかったから、どこかで再放送があったら、
見ることにしよう。
you tubeで、あまちゃんの曲を何度も聴いたりしていました。
かわいいね、アキちゃんとユイちゃん。
二人が歌っているのを見ると、ジーンとする。
自分の昔の友達とのやり取りを思い出した。
終わってしまったので、寂しくなりました。
今夜は、カレーで簡単。
9月の中旬に忙しいことが重なって、今、少し落ち着いて、
気が抜けているのかな。
とにかく疲れているのか、すぐ眠ってしまいます。
土曜の夜なので、本でも読もうかな。
では、おやすみなさい。

Sept 28

2013-09-28 10:04:52 | Morning Message
Level-B ST-7,5 WT-35'49"

昨日のウォークは寝起きの状態を正確に反映していた。
下り坂でも駆け降りる気になれない。まさにレベルBだった。
それでも36分を超えなかったのは基礎体力回復の賜物だろう。
目の状態は昨日に比べると少し下り気味。

ここ数日はこれまでにないほど良かったので少し残念だ。
疲れが出てくると自分が網膜症だと意識する。
回復基調とはいえ、修復はその程度だ。まだまだ遠い道のりだ。
とにかく、生活の乱れの反映はタイムラグがあるので楽観は禁物。

息子が秋休みで戻ってきて3日。元に戻った感じで違和感はまったく無い。
「家族とは何なの?」と最近ある人に訊かれた。難しい質問だった。
物理的にはDNAを共有する部分が多いということだろう。
しかし、気が合うかどうかは別問題。それでも家族は家族。

結局、家族の境は自分の一部として受け入れられるかどうか、だろう。
血縁がすべてではないが、血縁は大きな要素である。
特に子供時代。鳥類や哺乳類は子育てに奔走する。魚類でも産卵に命を懸ける。
高等動物ほど家族生活の期間が長くなるが、本質が本能的な感情であるのは同じとみる。

人間の家族生活は`群れ'に近い。
だから親子が同居すると権力闘争が起こる。嫁姑の確執はその典型だろう。
因みに、動物には群れを作るものと作らないものがいる。
成人してからの家族関係は、言わば`擬制'である。同居は必要性の問題。
ただ、一人で暮らせなくなった親を放置できないのも`本能に近い感情だ。

その点、動物はクールなもの。自分の遺伝子の保存以外は考えない。
そもそも、考える能力自体、人間より圧倒的に低いのだから。
平気で親を見捨てる人は自然であるが動物に近いのだろう。
平気で子供を捨てる人は、ある意味`動物以下'。ここが違う。

結論を急ごう。親の子に対する愛情は種の保存に基づく本能的なもの。
子の親に対する愛情は意識的なもの。夫婦の愛はその中間だろうか。
{夫婦の愛がなければ人類は滅亡するという意味で本能的だから}
いずれにせよ、愛情の原点は一緒にいて違和感が無いことだ。
無意識に自分の一部と考えているなら当然の事だろう。

べたべたとひっついたり、些細なことでいがみ合ったり。
それは拘り、"我"というもの。
大きく広い心を持てば、人類全体が`家族'と感じるようになれる。
家族とは自分の一部と考えうる範囲。それが結論だ。

2013年9月27日   お鍋

2013-09-27 19:58:38 | 日記
今日は、子供が好きなお鍋なので、材料を買出しに行く。
そして、仕事場へ、工事の様子を見に行った。
こちらも無事に終わった。
午後は、シンさんも休みだし、お鍋のだしをとったりして過ごす。
随分涼しくなりました。
夜は寒いし、今日初めて、長袖を着た。
もう10月になるんですね。
あっという間の、後半戦。
忙しいと、余計なことを考えないから、いいですね。
ジキルとハイド、という本が読みたいです。
こんなにたくさんの人がいるということは、二重人格の人も
少なからず、いるんでしょうね・・・。
自分でバランスが取れていれば、とても心地よいのです。
どちらかに逃げれるからね・・・。
最近シンさんが、放送大学ばかり見ているので、
いろんな先生がいるなぁ、と眺めています。
自分の得意なこと、好きなことは、年取って、わかる、ということもあります。
せっかくわかったのならば、どんどん本を読もう。
夜の時間はたっぷりあります。
秋は・・・そんな季節。
夜更けに飲むホットコーヒーのおいしいこと・・・。
では、自分の時間を楽しみます。
おやすみなさい。

Sept 27

2013-09-27 15:07:47 | Morning Message
Level-B ST-6,1 WT-34'49"

少し風邪気味。急に涼しくなって体が驚いているのかも。
シャツ一枚増やして寝たが、そのためか、なかなか眠れず、2時半に。
昨日睡眠のことを書いたのだが、その報いかもしれない。
睡眠を意識したら眠れなくなる。これは事実だ。

仕切り直しして、扇風機をつけて寝たらすぐ眠れた。
しかも、朝8時半過ぎまで一度もトイレに行くことも無かった。
いつものように12時前にたっぷり水分補給したにもかかわらず。
何がどうなっているのか。幸い、目の調子に影響は無いようだ。



今現在、窓から見た景色だ。
変な雲が出ている。ずっと以前、テレビで見た地震雲というやつかもしれない。
福岡で大地震があった時もよく出ていたものだ。
何事も無ければいいが。今日はこれから出かけなければならない。
続きは午後にしよう。



玄関への通路。4日前に完成した。飛び石では歩きづらいので隙間をなくした。
こういう変更を加えるとどういうことが起きるのか。風水的興味で観察している。
予想では、人の出入りに変化があるのではないか、と考えている。
事実、もう変化があった。息子が帰ってきてその友人達やその他。

ただ、もっと長期にわたる観察が必要だ。まだ何とも言えない。
何かを身に着けたり、どこかに行ったりすると運気が変わったりするのだろうか。
地磁気のように、普通は気づきもしないのに作用する力が現実に存在する。
そして、いろんな形で我々に影響している。月の引力もそうだ。

物理的に証明できなくても、人間の感情を媒体にして影響してくるかもしれない。
犯罪事件が起こった場所など、何とも言えない嫌な感じがして暗い気分になる。
加害者と被害者の感情的接点がどす黒いオーラを放っているようにも感じる。
絶対にそういうところには近づかないように気を付けている。
感情は`欠伸'のように伝播する。心霊スポットもそうだが、恐ろしいものだ。

超自然的な力があるかと問われたら、私はある方に賭ける。
幸運をもたらすものがあるので買うか、と言われたら、絶対に断る。
どんなに欲しいものでも`嫌な感じ'がしたら、原則として諦める。
これが常識のラインだろう。運は自分で切り開かないと面白くないではないか。

それでも好奇心はある。興味は尽きない。
黄色は金運が良くなると言われれば、無意識に黄色を選ぶ。
これは欲というより好奇心だろう。迷信とまでは言えないだろう。
幸せになりたいという願望まで否定して、果たして何が残るだろう。

運を切り開く努力の一環としての風水を肯定する。
その場合も地道な現実的努力が無ければ事は達成できない。
そのことを忘れたら風水も単なる迷信ということで。

2013年9月26日  自然に変化してきた

2013-09-26 18:26:37 | 日記
子供のいる生活2日目。
友達が遊びに来て、にぎやかです。
みんな頑張っているみたいで、おばさんも嬉しい。
9月に自分の生活習慣、主にパソコンの活動が大きく変わる。
腕の痛みで、今までのように、パソコン依存から、少し抜け出した。
夜も、体を休めています。
新しいことも始めるので、変わりどきだなぁ。
大殺界を抜け出して、本当に、変化の時になってしまった。
年をとったのと、夜の沈黙に、あわてず、
音楽を聴いたり、メールしたり、
年相応になってきたかなぁ・・・。
本を読むことは続けたい。
時々は、書くこともしたい。
できないかもしれないけれど、ふと思い立ったことを頑張るつもりです。
自分が昔からやろうとしていたことは、忘れていない。
このままでは、埋もれてしまうので、
自分の中に、新しいものを入れたい。
少し元気が出てきたよ。
課題もあるし、準備もね・・・。
仕事のほうも、いろいろ動きがあって、
工事の予定も、順調です。
とりあえず、子供のいる間は、体を休めます。
では、おやすみなさい。

Sept 26

2013-09-26 10:06:06 | Morning Message
Level-A ST-7.8 WT-?

途中で4回トイレで目が覚めたが、熟睡感あり。
自分で言うのも何なのだが、寝起きの部屋は若者の部屋のように汗臭い。
一体何が自分の体の中で起こっているのだろうか。
トイレの方は寝る前に炭酸水を1缶飲む癖がついてからで、病気のせいではない。

昨日たまたまテレビをつけたら、ガッテンで睡眠を取り上げていた。
不眠症対策として`認知行動療法'や`筋弛緩運動'を紹介していた。
仰々しい割には中身は薄かった印象。そろそろ番組として限界か。
体験者やゲストが「劇的に改善した」と言えば言うほど嘘臭く感じる。
難しく考える必要はないが、それほど単純なものでもないからだ。

例えば「無理に眠ろうとすると眠れない。眠れなければ起きていた方がいい」
私の場合、ずっとそれでやってきた。不眠で苦しんだ経験はほとんど無い。
睡眠4,5時間でやってきた。今は8時間睡眠を目指している。
まったく違う。特にその違いは痛めた体の修復について言える。
眠らなくてもいい?とんでもない。体には相当の負担だ。

不眠症の一つの原因は、運動不足というより。体全体の硬直による。
その意味では`筋弛緩法'は正しいのだが、あの程度で・・・。誤解を招くだろう。
体を緩めるには少なくも3か月は続ける必要がある。個人差はあるにしても。
その程度の番組なのだろうが、あまりのイージーさに腹が立つ。

規則正しい睡眠といっても限度がある。人間は機械ではない。
細かに体を動かす生活をしていれば格別運動しなくても足りると思う。
掃除や布団の上げ下ろし、徒歩や自転車での買い物もけっこう運動になる。
体を鍛えるのでなく、体力を維持し睡眠を維持するだけなら激しい運動は不要。

`健康カプセル'で普段は仕事で運動できず、休日に何時間も運動する人が出ていた。
それは「体を痛めるだけ」ということだった。全く同感だ。
目的に合わせ、量をコントロールして、毎日続けることだ。
道具の場合と同様、体も機能して当たり前という考えを捨てること。代用品も無い。

俗に`心と体'と言うが、心もまた正常を維持することが必要だ。
取り越し苦労の塊のような人がいる。逆に、何も考えないで騙される人も。
考えてもどうしようもないこともある。他人の事とか起こってしまった事とか。
割り切りが必要だ。人間は無力ではないにしても神様でもないのだから。

不眠を不眠症と言って病気扱いするのは、責任回避のにおいがする。
病気だから自分の責任ではないような錯覚に陥るが、とんでもないこと。
すべて自分のせい。生活習慣の反映というより生活習慣そのものだ。
自己責任を回避しようとすると`医者の餌食'になるから要注意だ。