おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年8月31日  ブログ4年続きました

2013-08-31 18:39:11 | 日記
今日は、8月最後の日。
おまけに台風で、一日中雨です。
24時間風呂の修理の日でしたが、雨で部品が届かない、ということで、
また延期です。
このブログ、今日で4年間満了しました。
明日から、5年目に突入します。
全然考えないで書いているから、続くんでしょうね。
ブログは、日記だとしたら、これが一番のブログらしいかも。
シンさんも休みで、一日のんびりしていました。
ああ、土曜日の夜は楽しいな。
ブログは楽しくやれるのに、SNSが全然うまくいかない、というジレンマ。
しかし、4年もよく続いたもんだ。
生活の記録になりますね。
カレンダーもめくり、いよいよ9月。
明日も雨に注意、とのこと。
気をつけとかないと、雨で、夜中に呼び出し、ということもあるので。
8月の最後の日で、なんだか寂しい感じがします。
夏の終わりですね。
このブログ見ていてくださる方々、ありがとうございます。
明日から5年目ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

Aug 31 Quality Life

2013-08-31 09:54:38 | Morning Message
Level-A ST-8.2 WT-∅

一昨日の反動でよく眠れた。
以前はこうではなかった。よく眠ってもせいぜい6時間。
今朝のニュースで米国では900万人もの不眠症患者がいると言っていた。
恐らく日本でも相当数いるに違いない。文明病と言って笑ってはいられない。

寝る子は育つと昔から言う。眠っている間にも我々の体は活動している。
営業終了後の遊園地のように、メインテナンスや企画修正で忙しいのだ。
脳もリセットされる。また新しい気分で朝を迎えることができる。
メインテナンスの不十分な遊園地がどうなるか。言わずもがなだ。

人間の体は緊張が続くとガチガチに固まってしまうそうだ。
すぐに壊れることはなくても、壊れやすい状態になる。
睡眠をあまりとらなくても元気だから大丈夫と思ったら大間違い。
自分の体に負担をかけ過ぎていないかチェックする必要がある。

生まれつき体の強い人もいる。逆に、すぐ壊れる人もいる。
人間が平等だというのは法律上の扱いのこと。現実は千差万別。
他人が大丈夫だから自分も・・ということにはならない。
また、どんなに体の強い人でも歳をとるとともに変わる。しかも急に来る。
そういう意味では神様は公平、人間は平等かもしれない。

日曜日の`健康カプセル'でシナプソロジーを紹介していた。
脳の活性化プログラム。普段やらない動作をすることで脳を刺激する。
簡単に言えば、いつも何か新しいことに挑戦していればボケないということだ。
左手で字を書いたり、外国語を使ったり。それだけで脳は刺激を受ける。

使わないと固まるのは足腰だけではない。
旅行をしたり、展示会を見に行ったりして感動するのも大きな刺激だ。
死んだあとどうなるかは死んでみないと分からない。
しかし、手足を動かして感動に出会えるのは生きている間だけだろう。

そういう意味で心も体も大事にしなければならない。
当然、時間を大切に生きることになる。
クウォリティライフの基本はそこにあるのではなかろうか。
豪邸で贅沢三昧の暮らしをすることではないことだけは確かだ。

この記事をはてなブックマークに追加

2013年8月30日   大雨

2013-08-30 18:27:49 | 日記
台風が近づいているので、一日中、雨です。
8月も明日で終わりですね。
最後の日に、台風です。
朝5時に起きた。
朝一番のくつろぎタイムもなかなかいいです。
お店のお姉さんと、電話で、ひともめしたので、
今日は、日が良くないのかなぁ、と感じていましたが、
終わりがけは、いいようです。
スケジュールも調子よいです。
まあ、無事に終わったので、良かったですけどね。
本とDVDが、唯一の楽しみです。
別に、外に出なくても、いろいろ楽しみはあります。
大雨だと、仕事場が心配で、明日も用心しています。
緊急に備えて、待機です。
仕事関係の付き合いも、楽しくなってきたし、
行かなくて良くても、工事の時とか、
顔を出すと、情報も聞けることがわかったので、
時間があれば、ちょこちょこでも、動きたい。
これから、シンさん迎えに行ってきます。
雨なので、注意ですね・・・。
それでは、雨がひどくなりませんように。
おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加

Aug 30 堕落

2013-08-30 09:18:58 | Morning Message
Level-A ST-6.2 WT-36'03"

どうしても仕上げなけれ次ならないことがあって睡眠時間を削った。
ほんとうはその前の無駄な時間を切り詰めなければならなかったのに。
理想通りにはいかないものだ。自分でも情けない。
何か実行しようとしたらよほどの決意が必要なのだ。
何となく過ごしていたら時間はどんどん過ぎてしまう。

明日にかけて台風が直撃する可能性が高い。
台風自体は大したことはないらしいが、雨が心配だ。
人間の行動もそうだが、近ごろ天気も節度が無くなった。
この先どうなっていくのか。しかも、予想が追いつかないほど変化が速い。

そういう中でも自分に挑戦し続けている人もいる。
映画`風立ちぬ'の製作ドキュメントを見た。
アニメにはほとんど興味が無かったが。この番組を見て少し変わった。
正直、ここまで細部にまで拘って作られているとは思わなかった。

しかし、一番の衝撃は監督の情熱と自分との闘いだった。
300人のスタッフを食べさせていくのだから商業主義に陥るのは避けられまい。
そこに敢えて戦争や軍用機を中心に据えた。これまでのようなお伽話ではない。
アニメも立派な芸術作品になりうる。そのチャレンジ精神はホンモノだろう。

芸術家は人の心を動かすために様々な工夫をする。
そのためには絶えず新しい何かを生み出さなければならない。
しかも、本人がそれに強い価値意識を抱いていなければいい作品にならない。
安直な商業主義に陥ったら、一時的に隆盛を極めてもすぐ見向きもされなくなる。

しかし、商業主義の一番深刻な影響は自己評価の低落だろう。
これはどんなにごまかそうとしてもごまかしきれるものではない。
極めて大雑把に言えば、人間には`良心'が存在するということか。
その良心こそがその人の本質と言えるかもしれない。

良心が眠っている人。動物に近い軽い人と言われても仕方あるまい。
逆に、良心的だが世に受け入れられない人もいる。
良心的だからといって必ず世に受け入れられるわけでもない。
だからこの世は難しい。堕落とは一生戦い続けなければならない。
芸術だけではなく、すべてに通じることだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

2013年8月29日  9月へのカウントダウン

2013-08-29 18:45:52 | 日記
いよいよ8月も残り少なくなった。
台風が来ているから、夕方から天気が悪くなった。
午前中は、相棒が来たので、打ち合わせ。
相棒が帰った直後に、修理の人が来たので、
24時間風呂を修理してもらう。
部品が足りない、ということで、また別の日に、もう一度することになった。
昼間はとても暑かったのですが、今、雨が降り出しています。
台風がひどくならないといいですね。
待っていた仕事の電話も、今日ありました。
新しい契約が、やっと動き出しました。
人としゃべるのは難しい。
上に立っても、下に立っても、難しいのです。
相手のプライドを傷つけないように・・・。
良かれと思って言ったことでも、悪く受け止められることもあるのですから。
1階から、扉をドーンと大きな音で、閉められると、
2階にいても、ドキッとします。
何か悪いこと言ったのだろうかと。
気にしすぎの面もありますけどね・・・。
いろいろありますが、実家より、断然いいので、
私はここを選びます。
大切にしてくれる家がいいです。
今夜は、DVDでも観ようかな。
雨の音がひどくなってきた。
この台風が抜ければ、本当に涼しくなるのでしょうね。
秋の気配を感じながら、雨の音を寂しく聞く夜です。
おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加

Aug 29

2013-08-29 09:00:59 | Morning Message
Level-A ST-7.2 WT-35'49"

熟睡ではないが十分眠れた。夜中に下着を替えるのも慣例となった。
それが意外にもよく眠れる原因になっている、そんな気がする。
いつしかウォークに水を持って行くこともなくなった。
多くは気温のせいだろうが、少しずつ体の状態も良くなっている感じだ。

世の中には恐ろしい病気がたくさんある。知れば知るほど恐ろしくなる。
自分はガンにならないとか、完全に健康管理しているとか。妄想に過ぎない。
びくびくする必要もないが、思い上がってもいけない。
自分の判断で節度を心得た生き方を心掛けるしか手はないだろう。

「自分の判断で」は昨日の夕方の番組である女優さんが強調していた。
価値観が崩壊した戦後時代を生き抜いた人だから出る言葉だろう。
判断力が衰えつつある時代。それが現代だろう。
戦前とは異なり情報が氾濫しているが、判断力の鈍化は似たようなものだ。

思えば、東北大震災の1週間ぐらい前、太平洋のどこかで地震があった。
津波警報が出てNHKは放送を中断して東北の港町の映像を流し続けた。
結果は数十センチの潮位の変化に過ぎなかった。
多くの人が1週間後の大津波で判断を誤る原因の一つではなかったろうか。

このように、情報が多すぎて却って判断を誤るリスクもあるのだ。
アレルギー源の食品表示をどうするかが問題の本質ではない。
全ての食品がアレルギーの原因になるくらいに考えた方がいい。
人によって違うのだからと最終的には自分で判断するしかない。

`お墨付き'崇拝は哀れな封建時代の習性の名残だ。
ブランド志向もその延長だろう。
ブランドには関係なく、良いものは良いし悪いものは悪い。
結果としてブランド物に良いものが多いことになるだろう。
しかし、価格ほどの価値があるのか。自分にふさわしいものか。
自分の判断力が問われる。
これは生き方全体に関わる重要な課題だと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

2013年8月28日   秋への準備

2013-08-28 18:32:05 | 日記
いつもと変わらない一日でしたが。
少し涼しくなったせいか、本を読む気力も出てきて、
ノートに取ったり、集中できました。
夕食はカレーで、簡単な日。
最近は、食べる直前に作ることを心がけています。
カレーも、味噌汁も、出来上がったのは、6時前。
これが普通の当たり前なんですね。
冬は、早めに作っておいてもいいんですが、暑い時は、
食べる直前じゃないと、味が落ちるので。
気をつけるようにしています。
読みたい、と気持ちばかり焦り。
DVDも観たい観たい・・・そういう状況です。
少し上向きになってきましたが、日々の日常は変化なく・・。
流れは動いているようですが、表面は何も変わりません。
体は、元気だし、疲れもないし。
秋になったら、やるぞー、といつもと変わらず、
三日坊主にならないように・・・。
仕事の電話がないのは、気になりますね。
後でかけます、と言われたのに、かかってこない。
どうも敬遠されているのか・・・。
今の気がかりは、それです・・・。
明日に期待して・・・。
おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加

Aug 28

2013-08-28 10:08:44 | Morning Message
Level-A ST-7.8 WT-33'53"

7時間以上の睡眠が続いている。
測定を始めてから初めて。今まではデコボコだった。
これが体質の変化ということだろうか。
かなり時間がかかった。これは気候の変化だけではない。

変化に時間がかかるということは、それだけ安定しているということ。
言い換えると、無理がきくということだろう。
だから、それに甘えて無理を続けると、ある時いきなり異変が起こる。
ほんとうは異変というより日々の無理の積み重ね。元に戻すのは大変なことだ。

今テレビで帯状疱疹の話をしていた。
父親も80ぐらいでこれにかかった。身近な病気だ。物凄く痛いらしい。
話を聞けば聞くほどその通りだと思う。血液と関係の深い免疫に関わる病気。
ウイルスによる神経破壊が痛みの原因らしい。
50を過ぎて体力や免疫力が落ちてくると発症しやすくなる。よく分かる。

父の場合は引退してから様々な病気で医者にかかっていた。
よくまあいろいろと、と思うが医者にかかっているのだから気にかけなかった。
今考えれば、輸血や薬の副作用で何が何だか分からなくなったように思う。
もちろん、自分の生活習慣を厳重にチェックすることも怠っていたと思う。

生活習慣病の本質は自己チェックの甘さかもしれない。
さらに言えば、生きることの本質と深くかかわっているということ。
病院に行くだけで治るようなものではない。
生命体は微妙なバランスの上に成り立っているのだ。

若いころは何もしなくても熟睡できた。
歳をとるにつれて不眠症に悩む人が増える。
不眠症なんておかしい。眠りたくなれば人間は眠ると考えていた。
しかし、それも間違いだったのだ。それでは老化は進む一方だ。

若いころ自然にできたことも歳をとると努力が必要になる。
野球選手を見ていてもそれがよく分かる。
年齢の自覚がない人は若くして引退に追い込まれる。
努力を積み重ねた人でも若いころの溌剌とした動きが減ってくる。

観客はどうしても溌剌としたものに惹かれる。
溌剌とした動きができなくなったら引退を考えた方がいいと思う。
衰えた痛々しい姿を見たくない。
これもファン心理だと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

2013年8月27日   しぶとい残暑

2013-08-27 18:50:30 | 日記
朝から、仕事場へ。
点検と掃除。
長くいてくれた顧客の人が、引っ越してしまったので、
昨夜は、電話でお別れを言い、寂しくなりました。
本当にお世話になったいい人だったので・・・。
それから、新しい人も入ってきたし・・・変わり目なんですね。
涼しくなったけど、昼間はまだ暑い。
しぶとい暑さです。
朝起きた時の、汗をかいている感じがなくなったので、
季節の変わり目を感じます。
シンさんも休みで、寛げました。
あと4日で9月かぁ・・・。
さてと、9月になったらやろうとしていることの準備。
怖がってばかりは駄目ですね。
そろそろ読書もいいし、書くのもいい。
季節的に、机に向かうのに、いいです。
何かが起こるとき、自分が原因の一つかも、と考えるのは、
病気だと、シンさんにいつも怒られます。
実際のところは、霊能者じゃないので、わからない。
でも、そのもやもやしとたところを感じ取ってしまう私は、
やはり病気なのか・・・。
わからないですね。
では、おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加

Aug 27

2013-08-27 09:33:14 | Morning Message
Level-A ST-7.8 WT-35'41"

このところ睡眠が順調だ。
目が覚めても、またすぐ眠る。5分もかからない。
眠っている間に体の修正が進んでいる。そういう感じがする。
体重もほぼ標準をキープ。ウォーク後は標準体重を下回る。
この状態を維持すれば目の方にもいい影響があるに違いない。そう信じている。

その分、健康以外にも関心をもつ余裕が出る。それもアクティヴなもの。
世の中には何に対しても関心を持てない人が多いように見える。
一つには健康状態、次に経済状態、そして自らを縛る固定観念。
その挙句、自ら命を絶つ人もいる。もったいない話だ。

よく他人から勧められて趣味を始めたという人がいるがほとんど長続きしない。
それが運命的な機縁になることももちろんある。
私がクラシック音楽が好きになったもそれだった。

中学のとき、友達とみんなで先生の家へ遊びに行った。
ステレオが珍しいころだった。
ビートルズがはやり始めたころで、レコードを持ち寄って聴くのが楽しみだった。
そのとき、先生が「お前たち、もうちょっと高尚なものを聞いてみい」と
ドヴォルザークの新世界交響曲を聞かせてくれた。半ば無理強いだった。

ほんとにそれが最初だった。
それから今日までその趣味はずっと続いている。
無くてはならないものという以上のものになっている。
自分の一部というべきだ。そうなると`必要不可欠'という概念も消える。

中毒症状の段階はとっくに過ぎている。
この前もウォークマンが途中で電池切れを起こした。
いつもと違ってはいたが、平気だった。
音楽があるときは自分が別の状態になるという感じだ。

夫婦も長年連れ添っているとそうなるのだろう。
一人になって寂しいだろうと思う人が多いがそうでもないかも。
自分の一部になってしまうと一人になっても寂しくないのかもしれない。
もちろん、一人になってせいせいしている例も多々あることだろうが。

元気になって何に関心を持つか。
`持たなければならない'ではなく、出会いを楽しみに待つ。
立派な生きるためのモチベーションだと思う。

この記事をはてなブックマークに追加