おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年5月31日   5月も終わり

2013-05-31 18:17:08 | 日記


5月最後の日です。
カレンダーもめくりました。
梅雨の合間のお天気でした。
ホームセンターに行って、BOOKOFFにも寄って、売ってきました。
中古本も一冊入手。
ガソリンを入れて、帰って来た。
私は、映画の読解力に問題がある。
マトリックスが、後半わからなかった。
あんなにヒットしたものが、理解できないとは・・・。
もともとシナリオ書くのも、そういう人は資格ないね・・・。
昨日読んだ本に、アメリカの視線は、日本じゃなくて、中国に向いている、と書いてあった。
それと、所有権を主張しているところも、表に出ている部分と、裏では、潜水艦が深く潜行できるルートを考えている、とか。
今まで気づかなかったことが、いろいろわかった。
やはり、本読まないと、だらだらしてても駄目だ。
今日買った中古本は、「The spycraft manual」という本。
知りたいことは、具体的な話。
尾行、監視・・・・・・・・・・なんでこんなことが関心あるのか、よくわからんが。
好きなもんは、仕方ない。
時間がもったいないので、有効に使おう。
では、おやすみなさい。
コメント (1)

May 31

2013-05-31 09:07:55 | Morning Message
level-B ST-6

朝早く目が覚めて眠れない。
健康回復のためにもっと眠りたいのに。
それでも、以前のよぇな慢性的睡眠不足状態は脱したようだ。
今日か明日には新しい健康器具が届く。
血流改善は何としても実現しなければ。

油を使わない調理器具が売れているそうだ。
フィリップスのノンフライヤー。3万円前後の商品だ。
油は血液にとって重要な要素なのだろう。
詳しくは知らないが,オリーブ油だとか油に凝る人も知っている。

歳とともに油濃いものには拒否反応を示すようになった。
だから、そう気にしなくてもいいと思っていたが、どうだろう。
血流に問題がある人には油分も考える必要があるのかも。
いくら控えめにしても長年の蓄積は大きい。
どのくらいが適量の油分なのか、個人的なデータは無い。
試してみたい衝動に駆られている。

ところがどこを見ても製品の入荷は6月末か7月。
皆考えることは同じらしい。健康志向が日々高まっていることが分かる。
先日も脳卒中についての番組を見た。ガンの特集に続く続編。
塩分の取り過ぎやストレスがいかに危険なものか。
脳の血管の一部でも壊れれば、動くことも考えることもままならなくなる。
日ごろからそのことを十分考えて行動する必要があるだろう。

同じ製品でも使う人によって傷み方は全然違う。
大切に扱えば長持ちするし、手入れもせず乱暴に扱えばすぐ使えなくなる。
確かにどんなものにも寿命はあるが、その製品の状態を見れば使う人が見えてくる。
その人の性格、さらにはその人の品格まで。
自分の体についても同じことが言えるだろう。

何でそこまで健康にこだわるのか。
人間は歳をとって老人になる。当たり前ではないか。
しかし、果たしてそうだろうか。思い込んでいるだけではないのか。
好き勝手な生活と固定観念から不快な人生を作り出しているのではないか。
そう思われてならないから健康にこだわるのである。

寝たきりで死を待つ人生だけは送りたくない。
生きている以上、自分で考え、自分で行動したい。
何もエベレストに登る必要はない。
他人に自慢するためでもなければ、個人的な趣味でもない。
健康は人間としての嗜みであり品格の徴表たから、と考えている。
大きな仕事の代償として健康を失う場合は別としても、どんな場合も健康が一番だ。

2013年5月30日  仕事のあれこれ

2013-05-30 18:35:54 | 日記
朝から、お寺へお参りして、仕事場へ。
点検したら、トラブル発見。
またまた気が滅入る。
その現象が、内側の人か、外側の人か、まだはっきりしない。
相棒とも話したが、来週業者さん連れて、見に行く予定。
証拠が要るのだけど・・・。
家に帰って、妙に、さっはりして、一つのことに絞って、やるんだと決める。
小説やシナリオは、私の肉になっているけれど、
やりたいことは、それじゃない。
見ていたドラマの曲が、勇気をくれる、ということです。
こつこつ調べるしかない。
まずは、小さなことから・・・。
あんまり潔癖症にならず、心を広くしよう。
すぐ切り捨てるからね・・・それはやめようと思う。
図書館へ通うことも考える。
本が高いのだ。
午前中空いていれば、百道まで行ける。
心は自由でいいのだ。
できる時間に、やることにしよう。
庭に野菜やお花を植える仕事もあるし、
いろいろある。
夜、自分の時間が楽しい。
早くお風呂に入ろう。
では、おやすみなさい。

May 30

2013-05-30 09:19:06 | Morning Message
level-B ST-6.3

多角的に考えた結果、目の回復が遅れているのは血流のせいだという結論に達した。
血液検査ではほとんど問題は出なかった。
コレステロールとHBa1cが少し上がっていたが原因ははっきりしている。
血糖値は二桁で、むしろ下がっていた。コントロールミスだ。
食生活の影響が出やすいのは確かだが、だから病気だとは言えまい。
血糖値を下げる薬はもう一年以上飲んでない。

医師は専門医に診てもらった方がいいと言うが同意できない。
一般論としては結構な忠告だが、現実はまったく無責任なものである。
自分の手に負えないことを告白したようなものとも言える。
あの一番悪かった時期に循環器系の専門病院で徹底的に検査してもらった。
それ以来ずっと体質改善に取り組んでいる。
専門医に相談しても、おそらく何も出ないだろう。
万が一もあるが、その時は運命だと思ってあきらめる。

早期発見、早期治療で助かったという話はよく聞く。
しかし、病気でもないのに病人にされ、命を落とした例をいくつも聞く。
医師の言うままに薬を飲み続けていたらだんだん薬が効かなくなる。
やがて膵臓が疲れてインスリンがまったく出なくなる。
私の場合は、たまたま薬剤師が知識豊富で話好きな人だったので助かった。
疑問に思ったことをすべてぶつけて、本当の薬の飲み方が分かった。
生活改善もせず、薬を飲み続けるだけだったら確実に糖尿病患者になっていただろう。

しかし、現実には目の状態がよくない。アレルギー性のかゆみ。
あとは眼科医の言う銀圧が高いということ。言われれば気になる。無視はできない。
あと残された問題は何か.調べていると“血流”という言葉が目についた。
弟の時も父の時も、大まかに言えば死因は血流障害だった。
我が家には遺伝的にそういうものがあるのだろう。
ウォークだけでは足りないのかもしれない。
本当の意味で健康になるには全身を動かす必要もありそうだ。
新しい作戦の開始だ。

地元球団がGに連勝した。久しぶりの明るい結果.
内実はガタガタだが、こういう時こそ新しい芽が噴出する。
岩嵜投手はプロの魂が宿りつつあるように思えた。
しかし、何といってもプロ中のプロは内川選手だろう。
地元球団の浮沈はこの人にかかっている。
4番と外国人がもう少ししっかり打ってくれれば鬼に金棒なのだが。

2013年5月29日   梅雨の曇り空

2013-05-29 18:42:55 | 日記
朝から、どんよりとした曇り空。
業者さんと仕事の話。
今まで、両親がやっていたことを引き継いでいるので、
よくわかっていない部分もあり、昔の契約書などを読んでみる。
無駄なことをしている部分とか、わかってきたこともあるし、
見直しが必要だと、相棒と話す。
いろいろやること多いです。
いよいよ名刺の出番になってきた。
作っといて良かった。
今日は、パソコンが変になったので、メーカーに電話して聞いたら、
そこの対応がすごく感じが良く、次もこのメーカーにしようと決めました。
この頃のメーカーの電話は、すごく混んでいるし、
有料になる場合もあるそうですが、こういう対応のいいメーカーは、
残って欲しいです。
いろんな人のブログを見ていると、みなさん、得意なことを発表されています。
写真だったり、絵手紙だったり、イラストだったり。
私も、何か一つないかな、と思ってみました。
この年で新しいことは無理なので、なるべくペンと原稿用紙を携帯することにして。
短い文章でも、浮かんだことを書いていけばいい、と納得しました。
本当は、水絵なんか、憧れますけどね。
24歳で結婚した時、家を出てから、その後の私の毎日を見ていない実親は、
私がどのくらい変化したのか、まるでわかっていません。
電話でも、ほとんどしゃべらない私のこと、24の時のままみたいに思っています。
馬鹿だ思われているのが、本当に悔しいです。
もう理解して欲しいとも、期待しないし、自然に離れていく。
とにかく、今いる場所で、頑張ろう。
誰も恨まないし、誰も悪くない。
私が体験したこの20年は、誰にも理解できない。
本当に誰も恨んでいない。
これからも、ここで頑張ります。
では、おやすみなさい。

May 29

2013-05-29 08:58:41 | Morning Message
level^B ST-7.2

今朝は睡眠パターンが少し変化。
目が覚めて6時前かと思ったら7時を過ぎていた。
昨日は一日中雨で肉体的な疲れはほとんどなかった。
原因は別として、睡眠を改良する工夫の余地はありそうに思えてきた。

昨日は夜まで仕事。家に帰って楽天と阪神の交流戦の終盤を見た。
プロ野球をじっくり見るのは久しぶり。
逆転、逆転でつい最後まで見てしまった。
気が付けば雨で中止の1試合を除いてすべてパリーグ球団の勝ち。
たまたまだろう。どちらが強いかは最終の統計でしかわからない。
ただ、いつもメジャーを見ているとすべてが貧弱に見える。
米国のまねをするのではなく、球界全体で質の向上を図る必要がありそうだ。

一番印象的だったのは試合に“生活感”のようなものが漂うことか。
闘争本能をむき出しにすることを嫌う国民性からくるものだろうか。
星野監督のいらだつ表情が非常に印象的だった。
サラリーマン的で骨惜しみするようなプレーは我慢できないのだろう。

どんな職業であれ、骨惜しみするような人は好きになれない。
最善、全力を尽くすのは職業倫理の根幹だろう。
その上にモチベーションの形成が行われるべきである。
職業倫理のない者にモチベーションを与えようとしても無駄だ。
楽して儲けようとばかり考える人はいずれ落ちていく。

もちろん無理をしてケガや病気をすれば人に迷惑をかける。
自分の気持ちもコントロールしなければならない。
どこかで線を引く。その線がその人の器量であり能力だと思う。
他人の評価は別にして、良心に恥じない行動をしようと日々心がけているのだが。

2013年5月28日   梅雨に入った

2013-05-28 18:24:29 | 日記
朝から、雨です。
母を病院に連れて行く。
帰ってきて、ホームセンターで、買い物。
目覚まし時計が壊れたので、買う。
午後は、のんびりしていました。
会議の件で、自分のほうの仕事の不備もわかったので、
明日にでも、電話して、交渉してみます。
いろいろな人に会うと、いろいろなことを発見します。
情報も入るし、目からうろこの話もいろいろ。
少し動きが出てきたかな。
今から、パソコン周りを片付けます。
あまりにもひどい散らかりよう。
目覚まし時計が壊れた、というのが、なんか気になります。
時計って、気の流れに関係している気がして、
なにかあるのかなぁ、と考えたりして。
5月も終わりに近づいて、もう一年の半分近く終わるんだなぁ、
時のたつのが早すぎますね。
5月から、運勢がいいという占いですが、
変化も出てきたし、いい感じです。
人を大切にする、というのが、私に欠けている要素。
もう少し、大人になりたい。
さあ、片付けましょう。
いい流れも、逃げていきますよ。
では、一日お疲れ様でした。
おやすみなさい。
コメント (2)

May 28

2013-05-28 09:47:08 | Morning Message
Level^B ST^6.5

11時前に床につてたものの、眠ったのはやはり11時半。
かなりゆっくり眠ったと思ったが、時計を見るとまだ6時少し前。
昨日は仕事でまったく運動できなかったせいなのか。
逆に肉体の方は昨日と違い疲れが抜けた感じ。難しいものだ。
ただ、目の方が目やにやかゆみがあってイマイチ。それさえなければ・・。

昨日は昼食を買いにコンビニに行った。
飲み物のコーナーを見るとウーロン茶や麦茶は完全に売り切れ。
ジュースやコーラは山のように売れ残っていた。
人々の意識が変わってきているのを実感。
私的にも甘いお菓子や菓子パンを見ただけで引いてしまう。
結局、昼は栄養補助食品で済ませた。それで十分だった。

その昔、人は一日2食が普通だったそうだ。
確かに午前中と午後の区切りに何か楽しみがないとやってられない。
しかし、仕事が忙しかったりすると昼食を忘れることもある。
本当におなかがすいているからお昼を食べるのだろうか。
3色食べる習慣に、昼休みという慣習が昼食の存在を支えているのかも。

ヤンキーズの試合をやっている。音を消してちらちら見ている。
スズキ選手にヒットは出ているが勢いが無い。あまり楽しくなさそうだ。
以前は「もう打てないだろう」と思っても打ったものだ。
今は「次は打つだろう」と思っても打てない。ずいぶん変わったものだ。

長年弱体チームでやってきて、どうしても視点が自分に向いてしまうのだろうか。
チームプレーを軽視しているわけではないだろう。
ほんの数パーセント普通の選手より自分のことに目が行くだけか。
それでもこれだけの大選手だととやかく言われる。
何はともあれ結果を出さないとやっていけなくなるのがこの世の掟。
結果だけを求めても結果は出ない。結果にプラスするものも求められる。
難しい。考えすぎるとやっていけない。

2013年5月27日   会議で落ち込む

2013-05-27 20:48:32 | 日記


今、会議から帰って来ました。
シンさんも、都合がついたので、一緒でした。
滞りなく終わりましたが、自分の説明の番で、うまくいかなかったので、落ち込みました。
声が上ずり、練習したことが、全然上手くいえず、頭の中が真っ白になり、
撃沈しました。
プリントを用意していったことは、ただ一つ良かった点でした。
自分には、こういう場の練習が必要です。
他人は、そんなに意識して見ていないものですが、自分がうまくいかなかったことは、
自分でも、いつも歯がゆいです。
まあ、終わったので、ホッとしましたが・・・。
疲れたので、ちょっと休んで、お風呂に入ります。
でも、会議メンバーの中に、よく知っている人がいて、心強かったです。
普通の仕事などで、全然知らない人たちの前で、発表とかできる人、
うらやましいです。
一段落ついたので、気分一新しよう。
紫陽花も、色づき始めました。
今日は、大きな変化がある日でした。
同じことの繰り返しで、埋没しないように、適度の刺激は必要ですね。
では、疲れたので、これにて、おやすみなさい。

May 27

2013-05-27 08:47:47 | Morning Message
level-B ST-7

ぎりぎりで7時間をキープした。意識は極めて良好。
もう1時間と思うが6時半から眠ることができなかった。
まだまだ気温の変化が大きくて寝具の調整がうまくいかない。
体の隅にどこか風邪をひいている感じがする。歳のせいかもしれないが。

大相撲夏場所は予想通りの結果となった。
いくら周りが騒いでも実力はいかんともしがたい。
一昨日は「明日が大事だ」と言っておきながらの完敗。
以前から口数が多いアスリートは結果を出せないと思っていたがその通りの結果。
徒に恰好を付けたり言い訳の多い人は大成しないように思われる。

琴奨菊が意地を見せたことを忘れてはならない。
こういうライバルの存在はありがたいものと受け止めるべきである。
余計なことは考えず動物的な勘のようなもので相手を圧倒する。
気力の充実がそのまま体の動きにつながる数少ない力士の一人だと思う。
不自然に相手を睨みつけたり挑発したりしても体がついてこない。
本能的な勘を鋭くするまで練習することが先決だろう。

ボロボロになりながらも琴欧州は大関に踏みとどまった。
おそらくケガのせいだろうが、イメージが暗い。
イメージが暗いとさらにケガや病気を引き寄せてしまう。
ケガを悔いても仕方ないのだからケガを克服する方法を編み出していくしかないだろう。

日馬富士も一昨日足を痛めたような感じがした。
昨日のの一番にその影響が出ていたようだ。
大変な職業だと思う。しかし、これは人生の縮図と言えるかもしれない。
ちょっとした心のスキが命取りになる。
あまり我武者羅にやってもケガをする、病気をする。
自分の心をコントロールしながら、肉体をいたわりながら、自分を鍛える。
美談だけを追い求めても相撲の真の面白さには届かない。

日曜日の夕方は食事をしながら大河ドラマをというのが定着してしまった。
今年のはバランスの取れたいい作品になっている。
明治維新を裏から見た構図が面白い。それも幕府方の一藩の立場から。
権威主義というのがいかなるものかよく分かる。
この構図が太平洋戦争にまでつながっていったことがよくわかる。

昔の日本人は義理人情に篤かった。その典型がこのドラマで描かれている。
しかし、義理人情も一長一短。美談に酔っていたら国を過つ。
誰もが明るく気持ちよく生きられる世の中は実現できないものか。
利欲ばかり、また逆に美談ばかりを追い求めても・・・。