おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年1月31日  J・D・サウザーのCDが届く

2012-01-31 19:20:52 | 日記


今日は、夕方仕事だったので、早めに夕食を準備して。
仕事場へ。
業者さんと、いろいろ話す。
夕方のばたばたした時間で、焦りましたが、無事に終わりました。
今日は、このCDが届きました。
今、聞きながら、書いています。
この中では、「white rhythm and blues」が気に入りました。
他の人も歌っていますよね。
この曲好きです。
この人もそうだけど、好みとして、シンプルな音とメロディアスな曲。
大体好きなシンガーは、雰囲気が似ていますね。
音楽に対して、あんまり好きというほどではなかったけれど、こんなに疲れた日は、
聞きながら、癒されるということがわかりました。
あと洗濯物をたたんで終わり。
疲れたので、ゆっくり休みます。

やっと一息

2012-01-31 09:30:06 | 雑感
一般の人は受験期の今が塾は忙しいと思いがちだが、そうではない。
駆け込み需要というのも確かにあるが、勝負はだいたいついている。
最後は自分で仕上げの勉強をするのが普通。講師はどちらかと言えば暇。
受験の結果は気にしない。心配してもムダ。ひたすら合格を祈るばかりだ。

その代わり、できる限りの手は尽くす。だから12月から1月が一番きつい。
“受験は人生がかかっている”というのは大袈裟だと思う。
どんな結果が出ても、土台のしっかりした人は成功する。
逆に、まぐれで合格したために後で大きなツケを支払う人も多い。

そうは言っても、人生勝負の時の一つであることは確かだ。
習う方も教える方も悔いを残さないように努力しなければならない。
滑り止めを全部しくじって、最後に本命に合格したケースが何回もある。
滑り止めに合格し自信をつける例もあれば、安心して本命を逃す例も。

一般に「失敗したかもしれない」と思っている人の方が結果が良いようだ。
そういう意味では人生は分からない。分からないから面白いとも言える。
分からないから頑張れる。分からないからやってみて分かろうとする。
未来がすべて分かったらつまらないだろうな。




2012年1月30日  一月も終わりだー

2012-01-30 19:03:11 | 日記
今日は、車の点検へ。
午後から、仕事関係の突然の来客。
着々と進んでいきます。
電話も数件。
忙しいです。
事務仕事がなかなか進まない。
二つの仕事を同時にやっています。
と言っても、主婦のできる範囲のことなので、そんなに大変ではないのですが。
年度末も近づき、あわただしくなってきました。
5月頃から、運勢が良くなるそうなので、それまでは、気をつけながら。
忙しいと、やれ、友達がいない、となどと、どうでもいいことに思えてきます。
仕事で会う人たちに、いろいろ刺激を受けます。
営業の人など、見ていると、何があっても動じない、どうにかやる、すごいなぁと思います。
いい経験ができて、自営も面白いです。
2月は早いから、暖かくなるのも、もうすぐかも。
実を言うと、早く春になって、自由になりたいです。
それまでに、仕事がきりがつきそうなので。

まだまだ続く

2012-01-30 08:29:23 | 雑感
このところ、目が痒くて鬱陶しい。
空気が乾燥がしているせいかも、と母が加湿器を貸してくれた。
そういう生活を複雑にする類は避けてきたがこの際仕方がない。
考えてみたら、寒波が来てエアコンを使い始めてから悪くなったようにも感じる。

試してみたら、存外効果がある。痒みが軽減した。
確かに近ごろの空気は乾燥している。過剰乾燥はエアコン暖房の弱点かも。
さらに、加湿器を使うとエアコンを使わなくても済むことを発見。
湿気のせいで小さな電気ストーブだけで十分暖かい。少しだけ節電になるのかも。

ストレッチは取り掛かりが億劫だ。始めてしまえば何てことないのだが。
てことで今のところ1日1回が関の山。仕事のせいもあるが。
とにかく、伸ばす筋肉に意識を集中して効果を高める。
目の痒みが増したのはストレッチの影響があるのかもしれない。

身体の一ヶ所でも具合が悪いと仕事にも集中できない。
良くなっている手ごたえはあるのだが、余りにもスローなので不安だ。
心も体も春を待ち遠しく感じているようだ。

2012年1月29日   春を待つ畑作り

2012-01-29 19:03:37 | 日記

庭のレモンが豊作です。


午後から、畑作り。
シンさんと二人で、耕しました。
じゃがいもの種芋を準備しているので、久しぶりの畑仕事です。




最後に石灰をまいて、しばらく時間をおきます。
じゃがいもを植えるのは、今度です。
寒いとは言っても、仕事していたら、暑くなって、ジャンバーを脱ぎました。

夕食のしゃぶしゃぶには、庭の橙をたっぷり絞って、おいしくいただきました。
金柑も、シンさんはほおばって食べます。
とてもおいしいらしいです。
庭にいろんなものができると楽しみです。
今年こそ、畑を活用しよう

2012年1月28日   久しぶりにドラマを観る

2012-01-28 21:11:08 | 日記
朝から仕事場へ。
細かなことで、チェックすることがあったので、調べる。
気になりだすと、ささいなことが気になりだします。

今、土曜の夜をテレビドラマを見ながら、楽しんでいます。
寛ぎながら、気が抜けたように。
山田太一の特徴。
相手の会話を否定することで、会話が続いていく。
今回は、団地のお年寄りの集団群像に、若い二人が絡む。
今、キルトの店内で、長回し。


ラストシーンは、いつも集団が出てくるから、どう終わるのか、それが楽しみです。
昔、書いてて、家の中のシーンばかり続けて、注意されたことがあります。
電車は出てくるかしら。
いまのところ、団地の中ばかりですが。
いい役者さんばかり、集めていますね。

ちょうど、昼間にHMVで、アメリカのドラマ、CSIが観たいなぁ、と思って調べていたところです。
あー、こんなに寛げるのは、久しぶり。


怖い

2012-01-28 13:11:11 | 雑感
朝から大きな地震があったようだ。
富士山付近が震源というから怖い。
富士山噴火が頭をよぎる。皆、口には出さないがそうだろう。
それでなくても東京直下型大地震の3年内70%という科学的予想もあるのに。

東京にいたころから東京大地震は噂されていた。
本箱はロープで縛って倒れないようにしていた。幸い震度4以上は経験しなかった。
皮肉なことに、経験した最大深度は福岡での震度5。安全と思っていたのに。
とにかく、地震はいつどこで起こるか分からないから怖い。

福岡に本社機能の一部を移し大災害に備える企業が出てきた。
気になるのは近ごろ九州に移り住む芸能人が何人もいることである。
彼らは職業柄か霊能者と言われる人たちとのつながりが強い。
今朝地震のニュースを見て、ふと頭をかすめた。何か予言めいたものがあるのでは、と。

継続は力なり

2012-01-28 10:46:51 | 雑感
昨日は何だか疲れて中途半端に眠り込んでしまった。
昨日の朝の解放感は消えて元に戻った感じだ。
そこで朝風呂。ストレッチは風呂上りが効果的だというから試す。
10分でいいということだが、ダウンロードした解説書を見ながら小1時間。

何事も続けなければ効果の程は評価できない。そう思っている。
いろいろ工夫すれば10分でできるだろう。1日2回。続けようと思う。
世の中には“継続”をバカにする人がいる。周りにも約1名。もったいないことだ。
そんなに簡単に自分を変えられるなら苦労は無い。少なくとも3ヶ月は続けないと。

1日わずかグラス1杯のワインでも10日くらいで1本空になる。
継続と積み重ねの恐ろしさ。生活習慣病の原点もここにある。
50を過ぎ何の対策もしないと7割以上の確率で身体の一部が固まるように思う。
それが脳で起こるか、心臓で起こるか、人それぞれ。

一度壊れたら回復は難しい。医者は二言目には「進行を遅らせるだけだ」と言う。
しかし、それは言いすぎだろう。生命力の冒涜のようにも思う。
それでも、回復は超至難の業であることは客観的事実だ。元には戻らない。
若い人たちは是非とも壊さないように注意していただきたい。

不幸にして壊したことのある人も、根気強く頑張りましょう。
元には戻らなくても必要な機能は回復できる。
医者に相談しても、医者任せでは良い結果は得られない。
自分で自分にあった方法を見つけ出し、何より根気強く継続することだろう。

2012年1月27日   今日思うこと

2012-01-27 18:49:16 | 日記
お日柄もよく、無事に仕事が決まりました。
ひとまず、ホッとしました。

今日は、考えてみました。
今まで、自分の人生で、いい目にあわなかったのは、自分の主張をはっきりしなかったことにある。
英会話学校に行っても、いい先生にも会えず、お金を無駄にしたのは、自分が、やりたいこと、つきたい職業をはっきり言わなかったことにある。
それだけではなく、全般的に、人から理解されなかったのには、それが原因になっている。
なぜ、こんなに不遇なのか、と嘆いてばかりいましたが、主張が足りなかった、と今日しみじみ感じました。
言葉を発するのが、嫌いなので、仕方なかったかもしれません。
しかし、自分の人生を切り開かねばならない時、とても残念だった、と思います。
高校の時も、友達が一人もいなくて、遅刻ばかりしていましたが、先生から、呼ばれたことは一度もなく、のど元まで、言いたいことを抱え、3年間過ごしました。
呼ばれるのを待つのではなく、こちらから、相談に行く、行かねばならなかった。
自分の人生をいい方向へ向かわせるための努力を一つもしなかった。
文句も言わねばならない時がある。
主張が一番大切だ。
誰の責任でもなく、自分が悪かった、と今日思いました。
理解してもらう努力を人はしないといけない。
待っていても、いつまでも、駄目。
社会経験を積むと、よくわかるようになりました。

物事がわかるようになるまで、40年以上かかりました。
遅い人間活動の始まりです。

試してみた

2012-01-27 08:54:43 | 雑感
ワイドショーゃニュースショーの類は見ない。
余りにも薄汚いので蕁麻疹が出そうになるからだ。
脳細胞が侵される。ニュースは事実を伝えるだけでいい。
キャスターのパフォーマンスもコメンテーターの講釈も要らない。

すっかりテレビ嫌いになったが、その他の番組は見ている。
ためしてガッテンという番組でストレッチの効用をやっていた。
ちょうど自分がぶち当たっていた壁に関することなのでとても参考になった。
血液の循環がすべての不調の遠因と思っていたが、その改善方法が見つからなかったのだ。

寒い季節になると目の状態が悪くなる。息切れするようになる。
それに対し番組では筋肉のストレッチ、肺の再生の運動を紹介していた。
肺の再生?どの本見ても肺は再生しないと書いてあるではないか。
さっそく録画してHPも開いて研究実践した。

今朝目を覚まして驚いた。
目の調子はそう変わらないが、呼吸を意識しない。そう、意識しないのだ。
誤解してもらいたくないが、昨日まで呼吸が苦しかったわけではない。
だが、微妙に違う。呼吸を意識していないことを意識したのだ。

気の要素もあろうが、全く予測していなかったことなので暗示によるものではない。
これは行ける。続けてみようと思う。イメージ力にプラスしてストレッチ。
スムーズな血流が健康の基本という信念は変わらない。
心と身体を内側から暖めることで冬の寒さを乗り切ろう。