おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年10月31日    ハロウィン

2011-10-31 19:07:13 | 日記



今日は、ハロウィン。
夕方のニュースで。すごいでかい、かぼちゃが出ていて、驚いた。
わりかし落ち着いた一日だった。
やりたいことも、やったりしてみたし。
明日から、11月。
年末の掃除も、庭の仕事も、早く終わらせなければ。
書くことは、充実感があるね。
小説への興味は薄れたけれど、パソコンに打ち込むだけで、やりがいを感じる。
どこを見ても、人目を気にするな、と書いてある。
楽しまなきゃ損だ。
自分の仕事は、ちゃんとやって、楽しみとして、やりたいことはやる。
今日の目覚めは、とても良かったもの。
なんでも続けていると、いいことあるみたい。
それが課題です。
今、新しいほうのパソコンで打っています。
慣れないから、不思議な気分。
これ終わったら、自分の部屋に行って、こもります。
明日は、大切な用がある。
無事に済みますように・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

相手が決まった

2011-10-31 09:32:44 | 雑感
北海道のファンは裏切られた。少なくとも1勝はすると思っていただろうから。
勝負とは得てしてそんなものだ。下馬評や皮算用通りにはならないことが多い。
しかし、セリーグに比べれは見ごたえがあったような気がする。
歳を取った監督ほど“場負け”する傾向がある。勝敗は歳の差で決まった感がある。

よく「試合を楽しめ」と言う選手がいる。「開き直れ」とかも。
しかし、間違えてはいけないのは、試合は物見遊山ではないということだ。
「楽しむ」というのは「今やっていることに集中する」ということだ。
楽しいときは他の事を忘れる。時間の経つのすら意識しない。そういうことだ。

「負けたらどうしよう」「勝ったらこうしよう」そんなことを考えると負ける。
結果論だが、ハムは第一戦でダルを交代させたことが悔やまれるだろう。
シーズンの戦い方とシリーズの戦い方の微妙な違いか。
投手の交代は慎重にやらなければ墓穴を掘る。次は無いのだ。

とにかく、このシリーズは日本一にならなければ意味がない。
選手にとって、日本シリーズに出るチャンスはそうそうあるものではない。
ここで真価を発揮するのがプロ。コチコチになるようではプロではない。
最高の意識状態で臨まなければもったいない。“集中”こそ“楽しむ”ということだ。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年10月30日   竹内まりや  Natalie

2011-10-30 19:09:49 | 日記
竹内まりや  Natalie



この人は、英語が上手。
まねして、いろいろ歌ったことがある。
「元気を出して」「ホーム・スウィート・ホーム」いろいろいい曲がたくさんですね。
英語で歌うのは、難しいですが、私の英語は、この人と聖子ちゃんの歌い方に影響を受けています。

今日は、お風呂掃除。
雨で気分は憂鬱。
昼から、プロ野球をテレビで見る。
西武が勝った。
ソフトバンクを応援するぞ。

あさっては、11月。
あわただしい。
お友達とは、長くゆるーいおつきあいがしたいのに、なぜか、すぐ切れてしまう。
そういうところ、治したいです。
削除癖も。
せっかくの友達を失いたくないです。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年10月29日   落ち葉

2011-10-29 20:40:54 | 日記


この落ち葉、宙に浮いているみたいでしょ?
面白いなぁ、と思って、撮りました。
朝から、EM埋め。
地球も滅亡しないみたいだし、(昨日と言われていましたが)タイのことが心配ですが、いつかは、そうなるんでしょうね。
それがいつなのかわからない。
やれ、シンさんを迎えにいって、台所を片付けたら、こんな時間になってしまった。
私は、不安や不満を実家の母にぶつけて、本当に不愉快な思いをさせています。
それもぶつけるというより、ただ心配させるようなことを言うだけ。
今日は、さすがに反省しました。
年をとって、いまや、両親の老後を心配する私であるべき。
昔のことは、消すしかない。
へび年は、執念深い。
そろそろ心を自由にして、母も自由にしてあげたい。
私という病気の化け物を娘に持って、どんなに苦しめただろう。
私も楽しいことをして、我慢ばかりせず、自由も心に持って、楽しく暮らしていこう。

この記事をはてなブックマークに追加

短期決戦を勝ち抜く力

2011-10-29 08:09:22 | 雑感
タカに短期決戦を勝ち抜く力がついたのか。これが最大関心事。
長期戦では、ある程度だが、見通しがつく力をもてたような気がする。
調子の波に左右されず、勝とうと意識しなくても勝てる。
連敗や同じ過ちは繰り返さない。必死でやっても、それを感じさせないホンモノの強さ。

本当のところ、勝敗は薄氷を踏むような修羅場の連続だ。
ちょっとした油断や慢心が敗北につながる。
結果を意識すると本来の力は発揮できない。
メジャーのWSも予想以上にもつれている。相互の自滅戦の様相だ。

今年のタカの強さの要因の一つは内川の加入だろう。
相手は徹底的にマークしてくる。彼がそれを打ち破れるかどうかが大きい。
マークすれば必ず他のところに穴ができる。
それを利用して大活躍する選手が出てくるかどうかがポイントだろう。
中軸と一体化してシュンとなるようなら去年までと同じ。弱いチームの典型。
短期決戦は一人一人の選手の自覚と頑張りにかかっている。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年10月28日  打ち合わせ

2011-10-28 18:48:01 | 日記
今日は、午前中は、取引先の方と打ち合わせ。
信頼関係は、何度も顔を合わせないと、できないんだなぁ。
これから、度々顔を合わせることになりそうです。
お昼にシンさんを送って、買い物して、バタバタと夕方になりました。
今週は、特に忙しかった。
疲れているのか、横になると、すぐ眠っています。
10月もあと3日。
不安が不安を呼ぶって、思うんです。
毎日忙しくても、楽しいなら、その流れに乗って、暮らしていいと思います。
不安になるようなことは、口に出さず、明るい気持ちでいること。
口に出してしまうと、本当にそれを呼んでしまう気がします。
だから、楽しく、毎日大切に生きよう。
夜の沈黙こそ、大切な時間。
1人が好きなのも、暗い部屋が好きなのも、心の落ち着く場所だからです。
同じような毎日でも、夜のその時間を過ごせるのは、安らぎ。
ありがとう。

この記事をはてなブックマークに追加

ドラフトか

2011-10-28 08:41:17 | 雑感
昨日のドラフトには世間の注目が集まった。
ドラフトも今やプロ野球の一つの目玉イベントにされてしまった。
意中の球団に入りたいならば目立たないようにすることだろう。
ドラ一候補にされるとマスコミに弄ばれるだけだ。

周囲を無視してあまり恋愛に熱中すると必ず横槍が入る。世間では常識だ。
これまでの常識からいけば、“国民的人気”球団は傍若無人に振る舞うことが出来た。
まずは「凄い逸材」と書き立てて期待を高める。
そして、事実上の逆指名を許すような雰囲気を作る。「失えば球界の損失だ」と。

すべての人に言えることだが、プロでどれだけ活躍できるかは分からない。
意中の球団に入っても全く振るわずに引退する人もいる。
一年目は活躍しても、その後は泣かず飛ばずの人もいる。
確かに凄い素質の持ち主でも、大きなケガをすればタダの人になる。

会社でも縁故採用の多いところは将来が危ぶまれる。
あまりにカラーが強くなりすぎ全体が守りに入るし、社内に不協和を生むし。
人生は修行の場だ。安楽だけを追求すれば大きなツケが待っている。
ゴールはプロに入ることではなく、プロでどのくらい伸びるかだ。

ただ、身売り寸前の球団も、経営努力の乏しい球団も同じように指名する。
だから選手が可哀想に見えるが、プロ野球全体も相当大きな曲がり角。程度の問題だろう。
新人選手がプロに入っていきなり大活躍するレベル低さも問題だ。
球界の問題が一個人の問題に摩り替えられるようなことがあってはならない。




この記事をはてなブックマークに追加

2011年10月27日  電車でGO!

2011-10-27 18:54:10 | 日記
朝から、用事で、電車で出かけました。
今日は、涼しく、朝は寒いくらいでした。
ジャケットをはおって。
電車の中で見ていると、座っている人達が、ずらっと、みんな携帯電話を見ている。
不思議な光景です。
忙しかった今週も、明日の用事で、終わりです。
無事に終わるといいな。
夕方、ドラフトがあっていましたね。
昨年から、また一年たったのが、早い早い。
普通の人に近づけたのは、疎外感の大きかった私にとって、嬉しいこと。
普通に人と話し、人目を気にせず(視線恐怖症でした)、お買い物にも行ける。
昔の私は、家の外に出るだけで、すごい視線を感じていました。
流れがいいので、この調子で進みたい。
コスモスを見に行く暇もなく、毎日のスケジュールをこなしている感じですが、
誰もが通る道。
今一番忙しい40代の毎日を元気に送っています。
感謝。

この記事をはてなブックマークに追加

情報操作の限界か

2011-10-27 07:37:39 | 雑感
日本のプロ野球は特定球団の人気で支えられてきた。
九州も福岡以外は圧倒的にジー党だった。
その福岡でもジーが密に強い人気を持っていた。
国民の半分以上がジー党の時代もあったようだ。

それはひとえにマスコミの情報操作によるものだったと思う。
しかし、今はジーの存在感は次第に薄くなっている。
今後もこの傾向は強まりこそすれ、弱まる事はない。
地域密着型のパと従来型ジー人気依存のセの対決が続く。

人間のやることだから、簡単に勝負がつくはずもない。
ジーも忘れ去られないように必死のてこ入れをするだろう。
他の球団も協力は惜しまないかもしれない。しかし、限界も見えてきた。
ベイスターズがゲースターズになるかもしれない。象徴的だ。

Jリーグは最初から地域密着主義だった。マスコミの特定チーム指向もない。
比較的地味に見えるが、質は向上し、世界での地位は上がっている。
大リーグの参入もあり、日本のプロ野球は瀬戸際に来ている。
人気も重要だが、ファンに力を与え勇気付けるのでなければ未来は暗い。

この記事をはてなブックマークに追加

2011年10月26日   朝から忙しい

2011-10-26 18:49:12 | 日記
今日は、朝から、シンさんの病院へ。
もう何度も行っているから、慣れたけどね。
家に帰って、今日はなぜかすごく眠い。
午後も、お昼寝していました。
目が覚めたら、4時過ぎていたので、夕食作りが間に合うか、とあわてましたが。
なんとか大丈夫でした。
あじご飯、酢豚、白和え、たこの大根酢合え。
急いでいる時のほうが、おいしいような気がする。
集中するからでしょうね。
母は、高齢でも、いろいろ仕事をするのが好きで。
今日は、エアコンのふたを掃除したいと言う。
届かないので、私が取り外したら、自分で洗う、と言って、やっていました。
意欲があるのはいいことです。
家族は、それぞれに役割があって、成り立っている。
私もその一員に入れてもらって、とても感謝しています。

この記事をはてなブックマークに追加