おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010年7月31日   竹シート

2010-07-31 12:26:59 | 日記



昨日に引き続き、竹シリーズです。
布団より、涼しいそうです。
ホームセンターで、シンさんが見つけてきた竹シート。
昨日覗いたら、すやすやお昼寝していました。
夏ばてする時期ですから、少しでもお昼寝して、力を蓄えたいものです。
朝から、仕事へ。
相棒が来ていたので、手伝ってくれました。
いよいよ8月になるんだ。
カレンターも替えたし、8月は、どこか寂しげで、あっという間に終わりそう。
月末って、いつも何かが変わるような気がします。
切り替えの時期。
いいほうへ変わるように、願います。

困難を乗り越えて

2010-07-31 11:41:20 | 雑感
9連勝で止まったが、連敗しなかった。
相手はエースだったが、継投ショーで勝ち抜いた。
9連勝してやっとマスコミも注目し始めたが、簡単な事でなかった。
そんな上っ面のことより、負けても尾を引かないのが大切だ。
この勝利こそ高く評価すべきだろう。

強いようでも実態はそう楽なものではない。
我々の生活と同じだろう。
派手な面だけ見てセレブの生活に憧れる人も多いという。
そんなにいいものではないと考えた方がいい。
セレブの生活を知らない私が言うのもおこがましいが。

新垣投手が再生に頑張っているそうだ。
速球が売りだったが、思うようにコントロールできず落ち込んでしまった。
当時ふてくされたような印象すら受けたが、前向きに結果を出しつつあるらしい。
技巧的なピッチングで制球力を増したと書いてあった。
こういうのは嬉しい。療養中の身には励みになる。
技術的にも精神的にも華麗に変身して、早くローテの一角に戻ってきて欲しい。
こういうのもプロ野球に人をひきつける強力な力になろう。

いろいろ考えればきりがない。
やるべきことに打ち込むしかないとは昨日考えたところだ。
やることがないときでも「今しておかなければならないことは」と考えることにした。
これが思いの他たくさんある。
日頃の忙しさを口実に先送りしていたことがかなりある。
これぞ今やるべきこと。体力と相談しつつも怠けてはならないと思った。


2010年7月30日  竹ふみ

2010-07-30 12:31:41 | 日記


シンさんが、ネットで購入した1100円の竹ふみ。
乗ってみたら、いぼいぼが結構痛い。
我が家では、今、健康がブームです。
ブームというか、母も、シンさんも、体調がすぐれないので、健康グッズには目がいくようです。
私も、一年ほど、フィットネス自転車を毎日漕ぎましたが、足腰を痛めることも多く、今はやめています。体って、敏感なんですね。
ちょっとしたことで、体を痛めると後が大変ですから、健康のため、いろいろ運動するのも、気をつけなくてはなりません。
今日は、シンさんの病院へ一緒に行ってきました。
朝早く出かけたので、今、ゆっくり休んでいます。
7月もあと一日。
今が一番暑いのかも。
8月下旬から、だんだん涼しくなるというのを信じて、毎日を乗り切りましょう。

何かに打ち込んでみよう

2010-07-30 10:59:36 | 研究室
眼科の検診に行った。
思うようには行かないものだ。なかなかよくならない。
相当気をつけて養生しているつもりだが、結果が出ない。よくあることだ。
夏バテのせいかもしれないが、精神的にかなり苦しい。

健康であっても悩みは絶えない人生。
健康が損なわれたときの精神的負担は病気になってみないと分からないだろう。
喫煙、飲酒、過食やストレスがどれほど肉体を痛めていることか。
後悔はしていないが、克服したい人生の試練だと実感。

健康問題もそうだが、悪いときはじっと耐えるしかない。
仕事のこと、人間関係のこと、将来のこと、人生の峠は越えたとはいえ、いろいろ。
打とう打とうと焦るより、いい球が来たら打つだけ、と言うけれど現実にはなかなか。
何に関しても欲を出さないことだが、こう暑いと気が滅入ってしまう。

昨日、grandeur という単語を見つけるのに3時間かかった。
教材を完成させるために拘ってしまった。
単語一つどうでもいいことだし、誰も気にとめないだろう。
それでも見つけたときは嬉しかった。ささやかな達成感だ。

見つからないときはイライラする。しかし熱中しているときは他の事を忘れる。
それが達成感につながるし、後で考えて“楽しんだ”ということになるのだと思う。
自己満足に過ぎないが、それが人生なのだとも思う。
どのレベルの自己満足かというだけで、自己満足であることは同じだろう。
パチンコ台を終了させることも、人生の悩みを克服するのも本質は同じだ。
同じ頑張るなら高いレベルの自己満足を得たいものである。

暑い暑いと言わず、やろうと思うことに没頭しようと思う。
それが生きる意味であり、精神的不安を解消する唯一の道だとおぼろげながら分かったように思う。あとは実行あるのみだが。


2010年7月29日   早朝の空

2010-07-29 12:56:23 | 日記


昨夜すごく眠くて、こてっと眠り、今朝4時に目が覚めました。
空を眺めたら、まだ月が。
気持ちのいい風でした。
今、せみの鳴き声が聞こえています。
いよいよ8月になるんですね。
毎日どこにも行けないけれど、代わりに安定というものをもらって、とても楽しく暮らしています。


昨日の千葉法相の死刑執行に立ち会った話。
なんか腑に落ちないんです。
どうして変わったのか、このタイミングはなぜか、立ち会いの意味はなんなのか。
本当のことはわかりませんが、本人の意思だけではないのは目に見えているし。
今日になっても、まだわかりません。
コメント (2)

9連勝

2010-07-29 01:25:12 | 雑感
今日は先行逃げ切り。
皆が自分の仕事を着実にこなしている感じだ。
エースで確実に勝つ。
簡単なようでなかなか難しい。
チームが一丸とならなければできないことだ。

エースだから完投しなければならないとか言う時代ではない。
頭の古い思い上がった評論家が岩隈批判をしたが、時代錯誤もいいところだ。
無理して投げてローテを崩すほうが余程罪が重い。
ワークシェアリングではないが、中継ぎ陣にも仕事の場が必要だ。
見事な継投だったと思う。皆立派に責任を果した。

問題は今後どのような絵を画くかだ。
とにかく今年は選手を作る。
顔を作っていく年だろう。
もちろんそのためには優勝しなければならない。
控え選手がいつでも交代し、レギュラー波の活躍ができるようになれば最高。

怪我人が出てもびくともしない。
調子が下がれば休ませる。
相手チームの状態に応じてメンバーを変える。
いろんな可能性が出てくる。
メンバーを固定してプレッシャーをかければ勝てるだろうか?
逆だろう。それでここ何年も失敗してきたではないか。
柔軟に対応することが面白い野球につながると思う。

選手もプロとして成長する事で収入も増える。
どこの球団に行っても働ける実力と人気をつけることがモチベーションだ。
余人に代え難い魅力ある選手に育つこと。
それがチームを強くし、また選手を育てることになる。
スポーツ選手の働ける時代は短い。
待ったなしのチャレンジしかないのだ。

2010年7月28日   恵みの雨

2010-07-28 13:33:28 | 日記



随分久しぶりに雨が降りました。
恵みの雨です。
暑い日差しで、ぐったりしていた庭の野菜も喜んでいるでしょう。
仕事のことで、へこむことがありましたが、私は、B型、あまり気にしません。
若い頃、苦しいことが多かったから、打たれ強いようです。
しかし、用心しながら、事を進めていかなければ・・・。
こういう時、家族の仲がうまくいっているのが助かります。
子供の頃は、愛情には縁のなかった私ですが、家族の愛って、いいなと思います。
大切に、大切に、大切に・・・。

8連勝

2010-07-27 23:29:15 | 雑感
ホークス8連勝。見事な逆転勝ち。
熊本の満員のお客さんに最高のプレゼントだった。
この数年、口先野球に何回煮え湯を飲まされたことか。
「優勝目指して頑張ります」と何度繰り返したことか。
その度に裏切られた。

今年は全員の団結力でここまで来た感が強い。
打てない人には休んでいただく。
勢いのある人を中心に戦略を立てていく。
その監督の姿勢がチームに浸透してきたようである。

外人監督が日本で成功するのは温情をかけないからだ。
客観的に冷静に選手の能力や状態を判断する。
日本人監督と比べると、好き嫌いでモノを見る度合いが少ない。
選手は余計な気を使わなくて済むから力を発揮しやすいのだろう。

秋山監督は監督の才能があるのか、正直最初は疑った。
比較的地味だが、見るべきところは見ているし、言うべきことは言う。
そのクールで思い切りの良い采配はなかなかのものだと思う。
日本初のメジャー型監督になるかもしれない。
細かなことは言わないで、やることはスパスパやる。
これからは日本もそれでなければやっていけまい。

何より公平であることが重要だ。
根回しや裏工作など日本流の腹芸は組織を腐らせる。
三原監督後の西鉄ライオンズがまさにそうだった。
監督がいいかげんだと選手もいいかげんになる。
監督がひたむきだと選手もひたむきになる。

8連勝。よくここまできたものだと思う。
これからが正念場だ。
ホンモノの強さは試合を続ける中から育ってくる。
強いチームは試合毎に誰かがチームを引っ張る。
なかなか負けない粘りがある。
勝とうと焦る必要はない。
負けなければいいのだ。
これからホークスというチームの未来がかかった終盤戦に入る。

2010年7月27日   夜の水遣り

2010-07-27 12:39:53 | 日記


最近、暑いので、夜に庭の野菜に水遣りしています。
昼間の暑い時に、水をやっても、温水をかけるようなものだと聞いて、薄暗くなってから、やることにしています。
今日は、母の薬とりに。
やっと車が返ってきたので、活動できます。
明日からも、予定は一杯。
そろそろお盆の準備も考えないといけませんね。
もうすぐ8月。
早い早い。
秋まで、二ヶ月。
早く来い、秋よ。

2010年7月26日   最後のアジサイ

2010-07-26 13:31:25 | 日記


暑いですね。
庭のアジサイももう終わり、この一輪が最後です。
庭を彩ってくれて、ありがとう。
今、仏壇に飾ってあります。
今日は、切り替わりの日じゃないかな。
車も戻ってきたし、アジサイも終わりで、明日から、なんか変わりそうです。
この頃、ブログ書くのも日課になってきて、前のように負担ではなくなっています。
楽しくなりました。
今週も忙しいけれど、ひとまず落ち着いたので、いい流れに乗れるように、
元気に頑張ります。