おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Hawks-ダブルクリンナップ体制

2010-04-30 22:28:53 | 進君の部屋
地元でのロッテ戦のアタマを取った。
仕事が休みだったので1回の表以外全部テレビで見ることができた。
1回から4点も取られたのは意外だったが、よく踏ん張った。
連続HRは効くねぇ。
今日見に行った人は、「お値段以上ホークス戦」。
いつか三連発というのも見てみたいものだ。

川崎はイチロウに似てきた。テニス打法にバントヒット。
本多は打率を上げてきた。気持ちの空回りが多かったが、実が入ってきた。この感情の強さは買える。
オーティズは今日のヒーロー。外人選手の潜在能力の高さかな。応援が入ると大化けする。
小久保は変わった。リーダーとしての自覚に目覚めている。一人グランドに礼をして姿を消す。

今日は第二クリンナップはお休みか。
明日はこっちの番かもしれない。
去年までさっぱり打てなかった山崎に貫禄を感じてしまった。
レギュラーをもぎ取ろうとする真剣な姿勢と共に、高く買える。
今日の陰の功労者。と言っても幸運な8回の一打だった。まあ、運も実力のうちだ。
あれがなかったらもつれた可能性もある。良かった。

連発からぐっと球場の熱が上がった。
巨人阪神戦のような盛り上がり。
本来博多のファンは阪神ファンに負けず劣らず熱狂的だ。
そのためには勝ち続けねば。
勝ちに行く執念と迫力があれば自然に客は入ってくる。
とにかく今日のように良い試合をして勝つことが重要だ。

問わず語り-7 どんたくシリーズ

2010-04-30 21:43:26 | 進君の部屋
博多どんたくは5月3日と4日
毎年この時期には“どんたくシリーズ”と銘打って、西鉄南海戦が行なわれていた。
父に連れられて平和台に行った記憶が今も残っている。
大変な人出で盛り上がった激戦が行なわれていた。

黄金期の西鉄ライオンズは強かった。三原監督の下
1番センター高倉
2番セカンド仰木
3番ショート豊田
4番サード中西
5番ライト大下
6番レフト関口
7番ファースト河野
8番キャッチャー和田
9番ピッチャー稲尾
今でも平和台球場のアナウンスの声が耳に残っている。

巨人相手に日本シリーズを戦い、三回連続で日本一になった頃が最高だった。
その後八百長事件などがあって球団は西武へ身売り。
十年間福岡に球団が無い時代が続いた。
そのあと福岡に何と宿敵ホークスがダイエーホークスとして移転してきた。

正直、最初は違和感があった。
しかし、工藤や秋山が西武から移籍し、何となく昔のライオンズのイメージがホークスに生まれた。
西武ライオンズの帽子をかぶった子供に記念品をやってホークスの帽子と交換させたというから凄い。
とにかくダイエーにカネが有余っていた時代。
客を入れるためには何でもした。トレードの派手だったこと。
今とはだいぶ経済状況が違っていた。

ことしはどんたくにホークスは地元にいない。
客の入りが悪いのも画面からよく分かる。
しかし、ようやく選手に危機感が芽生えてきた。
トレードにも積極的だ。
白熱した試合を繰り返すことで人気を回復して欲しい。
ドーム球場に客が入らないと寂しさはひとしお。
観客を興奮させるような賑わいを自らの実力で演出してほしいものだ。

2010年4月30日  受け継ぐ

2010-04-30 14:08:31 | 日記


母から、すり鉢を受け継ぎました。
随分前に、寿司桶も、もらいました。
大切に使いたいです。
今まで、白和えは、普通のボールで、作っていました。
正直嬉しいです。

今、畑仕事を終えたばかりです。
畝作りをしました。
いい天気です。
風が気持ちがいいです。
扇風機にあたって、くつろいでいます。
コメント (2)

2010年4月29日  みどり

2010-04-29 13:02:47 | 日記


こんなに葉っぱが伸びました。
今日は、天気もよく、絶好の行楽日和。
私は、朝から仕事。
庭の、三つ葉も紫蘇も、芽が出ていました。
嬉しいことです。
このところ本当に流れがいいのです。
体調もいいし、スムーズです。
フィットネス自転車も、韃靼そば茶沸かしも、毎日の日課です。
のどが渇くようになりました。
麦茶の準備も、毎日の仕事です。
子供は、朝から友達と出かけ、春真っ盛りのいい日です。

Hawks-華

2010-04-29 11:19:14 | 進君の部屋
正直、今のホークスには“華”が不足している。
主力の高齢化と比較的おとなしい選手が多いからだろうか。
スポーツは闘争心がすべてだろう。
徐々にではあるが選手会長と主将の頑張りで「何とかしよう」という気概が見えてきた。
華はよそから買ってくるのではなく、自らが成長して成るものだ。

小早川解説者は昨日の継投について「完投させるべきだった」と言ったが、賛成できない。
完投するなら100球前後ですべきだ。
完投は次へのモチベーションとして取って置く。
すぐには実現できないかもしれないが、必ず成し遂げられるだろう。

それより新しい選手に機会を与えることが必要だ。
頑固一徹、温情采配もいいが、無駄が多すぎる。
料理の配膳のような作戦は超金持ち球団にしかできない。
筋から言っても、生え抜きを育てることが大きな華になる。

今年は選手会長や主将が頑張っている。
それに比べ、控え選手が物足りない。成長不足だ。
野球ではいつ怪我人が出てくるか分からない。
そのときがチャンスだ。そのときしかレギュラーを奪い取る機会は無い。
技術力、精神力を磨いてそのときをじっと待つ。必ずチャンスは来る。

そうすることでチームは勝ち、華も生まれてくる。
自分達にしかできないプレーを見せ続けるのがプロ。
ファンに夢を与え続けるのがプロ。
ただ、運任せで日程をこなすだけのゲームでは球場に客を呼べないだろう。

2010年4月28日  ちらし寿司を作る

2010-04-28 15:26:31 | 日記


今日は、現場で、打ち合わせ。
次々とやることが出てきます。
家に帰って、ちらし寿司作り。
この頃、量を少なくしています。
どうしたって、残ると、私が食べる羽目になるのですから。
昔は、義母は、酢飯を混ぜる時、私にさせてくれなかった。
やっと私にも、混ぜさせてくれるようになりました。
ちらし寿司は、女のプライドではないでしょうか。
なにかいいことがあるとき、おめでたい時、ちらし寿司を作りますが、
悪いことを散らすために、作るというのもあるらしいです。
女にとっては、ちらし寿司が上手に作れるようになったら、一人前なんでしょうか。

2010年4月27日  待合室

2010-04-27 12:48:09 | 日記


朝から、シンさんの病院に付き合う。
すごい数の患者。
待合室で読むのは、読みやすい林真理子さんの本。
すぐ読んでしまいます。
彼女の本は。
40歳から、むくむく太りだす。
とか書いてあって、まさに自分のことだなぁ、と感じたりして。
シンさんのほうは、変化なし。
悪くも良くもなっていない。
これからも、経過をみるとのこと。
早く済んだので、ホッとしました。

2010年4月26日  DVD「ココ・アヴァン・シャネル」

2010-04-26 13:53:25 | 日記


また久しぶりに、DVDを見ました。
オドレイ・トトゥ主演のココ・シャネル。
若い女性の生き方として、大変面白く見させてもらいました。
派手な帽子をかぶる女性たちの中で、一人シンプルな媚びない装い。
ちょっと変わった個性的な女性。
男の人との出会いで、女性の生き方は、こうも変わるのか。
ドラマの真ん中で、恋人と、海にデートに行くシーンがある。
映画の作り方として、外の、ロケを考えた脚本作り。
前に、私が、家の中のシーンばかりで、シナリオを書いていたら、注意されたのを思い出した。
海、空、風、雨・・・シナリオには、心を打つアイテムがたくさんあり、ロケのことを考えた脚本作りは、大切。
若い頃の話が中心だけど、シャーリー・マクレーンが、ココを演じているもう1つの映画も、見たくなった。
自分で、お洋服が作れたら、なんて素敵なんでしょう。
人生で、1つだけ、夢中になれる、何かがあるってことは、素晴らしいことですね。
コメント (2)

2010年4月25日   畑作りが、着々と

2010-04-25 14:10:31 | 日記


今日は、お休み。
時間があるので、草むしりと畝作り。
今日は、2つの畝を作り、草よけにシートをかぶせました。
これに、苗を植えるところだけ、穴を開けるのです。
ずっと雨が続いていましたが、昨日と今日と、いいお天気です。
このくらいだとTシャツでもいいくらいですが、明日はまた雨だそうです。
シンさんのことだから、また苗を買ってくるでしょう。
今年は、どのくらい収穫できるのか、楽しみです。
コメント (2)

2010年4月24日   春の集い

2010-04-24 18:58:11 | 日記


会合に出てきました。
人がたくさん。
ドキドキ。
最近は、人馴れしたのか、だいぶんしゃべるのも上手くなってきました。
と、自分で言うのも、変ですが。
昔は、人が近づいてこなかったけれど、最近は、馴染めるようになりました。
みんな優しい人ばかり。
人は怖くない。
こちらが心を開けば、自然に集まってきます。
無事に終わって、ホッとしました。
今日は、久しぶりに、お天気。
歩いたし、人としゃべったし、楽しかった。
自分が変わったから、周りも変わったんだろうね。
すべて自分次第ということが、よくわかりました。
わかるのに、時間がかかりすぎました。
良かった。
コメント (2)