おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年8月24日   最後の一週間 

2011-08-24 18:52:39 | 日記
久しぶりに、雨も上がりました。
また暑いです。
午前中に、用事を済ませて、午後は、のんびり。
葡萄の季節です。
冷えた部屋で、葡萄をいただく。
いいものですね。
昼間、テレビで、佐久間良子さんの舞台があっていたので、仕事が終わって、
くつろぐシンさんと、ぼーっと見ていました。
ベテランの人たちが、ずっと頑張ってくださっているのが、若い人達のテレビばかり放送される昨今、すごいプロ意識を感じ、なんで若い人達は、同じような人ばかりなのだろう、と思ってしまいました。

政治も大変な時です。
いい方向へ向かうのを祈るのみ。

毎日同じことの繰り返しですが、それができるのが、とても大きなことに思えます。
いつも変わらぬ人でいたい。
静かに夏は過ぎていきます。

天気が

2011-08-24 08:21:58 | 雑感
昨日はちと肌寒かった。かと思うと物凄い雨。今年の太平洋高気圧は弱いらしい。
こんな天気でも野球が出来る。ドーム球場は異常気象の今日において必須アイテムかも。
中止が無いのでコンディション調整など神経質な選手にはありがたいものだ。
一番いいのは天気が好い時は外で、悪いときは室内で、なのだが。

開閉式ドームはそのためにあるのだが、さっぱり機能していない。
想定の誤りもある。海浜地区なのに風が軽視されていたように思う。
しかし、一番の欠点は屋根の構造だろう。中途半端な開放性だから。
昼間は大きな影ができてしまう。とにかく開閉式を作ってみたかったのだろうが。

昨日は相手のエースを打ち砕いた。しかも天敵とまで言われた相手を。
しかも調子付いた楽天がハムに勝ってくれた。前のカードの負け越しもムダではなかった。
これで楽天がハムを食い続けてくれたら、斉藤によるハムの仕掛けに倍返しになる。
策士策に溺れると言うから気をつけなければならない。

やる気と明るさがあれば早々連敗はしない。その典型のような試合だった。
勝てないと暗くなる。暗くなると勝てない。悪循環。
結果を出し続けるには気持ちの切り替えと心理的コントロールが不可欠。
闘魂と責任感だけでは・・そういう意味で“明るさ”は不可欠だ。