おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年8月5日   ものすごく暑い

2011-08-05 18:51:16 | 日記
今日は、掃除の日。
掃除機かけて、拭いて、また排水溝のお手入れをして、ゴミ箱のふたの裏を洗う。
雑用がいろいろ。
暑いですね。
汗が滴り落ちます。
母を見ていると、整理整頓がきちんとされている。
もう年なのに、そういうことをきちんとしよう、というところが、感心します。
私の寝室のパソコン周りの雑然とした様子を、なんとかしなければ、と思います。
すぐメモするので、ノートとボールペンは、必需品だし、本はたまるし。
メインパソコンを買い替えようと思うのですが、お小遣いがたまるのに、あと2ヶ月くらいかかります。秋が楽しみです。
この頃、いらいらしません。
とても落ち着いています。
これが長く続くといいな。

選択を間違えば

2011-08-05 06:09:50 | 雑感
毎晩の野球の結果を見る瞬間は緊張する。
勝っていたらホッとする。負けていたら正直嫌な気分になる。
ファン心理とはそういうものだろう。なぜか気になる。
期待に応えてくれると嬉しくなる。勇気付けられる。

投手は野手が育てるものでもある。また投手がダメだとチームは勝てない。
いくらカネをかけて優秀な選手を集めてもチームの連帯感が無ければ勝ち続けられない。
米国の球団事情を見ていてもよく分かる。
これ以上エスカレートすれば野球は単なる見世物集団になってしまうだろう。

イチローの記録が絶望的になった。マリナーズはどうするか。
オプションの一つは川崎を引き抜いて一二番コンビにすることだろうか。
要するに、フィギンズが潰れたから日本人選手で、ということか。
そんなにうまく行くはずもない。イチローはそんな憧れるような選手ではない。

前回はイチローが憧れていたグりフィーを引っ張ってきた。
元々このチームの看板だった選手だったから期待もされた。
しかし、球団の思惑はイチローのお守り役。
イチローの記録は維持されたが、グリフィーはシーズン途中でリタイア。

行く行かないは本人の自由だが、おそらくあまり好い結果にはならないだろう。
国内でも人気セリーグ球団がカネに飽かしてパの投手を狙ってくる。
移籍は慎重に考えた方がいい。水が合わなければ一勝も出来ない事だってある。
ほんとうに野球が好きなら自分に一番合った所で頑張るべきだろう。