おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパームーンの影響は?

2016-11-23 22:59:26 | 健康日記


今日は勤労感謝の日。
祭日の水曜日に地震が起こる、という予言動画を見た。
特にスーパームーンの前後は危険というので緊張した。

10日ぐらい前だったか、微かな有感地震があった。
ネットを調べても記録が無い微震だった。
その二日後、福岡西方沖で震度3の地震があった。
揺さぶられる感じで少し強かった。外出中のモカは気付かず。

スーパームーンは美しかった。
真夜中にふと目が覚めて、やけに外が明るい。
ベランダに出ると頭上で煌々と月が輝いていた。確かに明るい。
翌朝だったか、ニュージーランドで大きな地震があった。

ニュージーランドであるとその後日本でも地震が起こる。
東日本大震災もそうだった。そして今回も昨日福島で。
赤い水曜日の今日は夜熊本で震度3が起こった。
どうしようもないことだが、ここ数日は特に警戒が必要だ。

lunar = 月の  lunatic = 気が狂った
この2つの英語が示すように、月の引力は精神にも影響する。
月の満ち欠けと犯罪の発生率には相関関係があるそうだ。
スーパームーン前後は精神の安定にも気を配るべきだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

シナモンGo❷

2016-11-17 13:26:20 | 健康日記

シナモンを食し始めて3週間。目の調子は良い。
いつしか白内障予防の目薬があまり減らなくなった。
以前は10日で1本。今は20日くらい持つ。
それだけ目の疲れが減ったと解釈している。意図的ではない。

「桂皮エキスが毛細血管をよみがえらせる」
日曜日朝の"健康カプセル"で知った。実験映像付きで。
網膜は毛細血管の集まりのようなものだ。
糖尿病でそれがやられた。だから水が溜まる、と考えている。

それが正しいかは10日後に眼科に行ったとき分かるだろう。
視力全体は老化もあって衰える一方だが、炎症の方は・・・。
それにしても"健康カプセル"はいろいろ参考になる。
とりわけ、ダイエット猿と飽食猿の比較写真は衝撃的だった。

飽食猿の太って、毛も抜け落ちて、老いぼれ果てた姿。
ああはなりたくない。簡単なこと。食べ過ぎないようにするだけ。
慣れるまでは大変だが、慣れたら何でもない。胃が縮む。
食べたくないのに無理に3食食べる必要もないのだ。

以前は血流だったが、今は血管ブームだ。
いくら血液サラサラにしても、血管ボロボロはヤバイ。
シナモン1㎏で2500円。コスパも良い。
今ではココアのように感じる。ほんのり甘いココアのように。


この記事をはてなブックマークに追加

シナモンGo!

2016-10-30 22:02:46 | 健康日記


またまた新旧交代ネタ。ウォーク用の白い時計の文字が消えた。
季節の変わり目に寿命が切れやすいのは人間だけではないようだ。
白い時計は最初は鮮やかだが黒ずんでくると哀れだ。
ちょうど白いのが店頭に無かったので、今回はグレーにした。

シナモンが血管の再生に効果があると知ったので試している。
4日目だが凄い。少しずつだが明らかに視力が改善している。
気にかかっていた腎臓も尿の泡立ちが急に半減した。
シナモン恐るべし。1か月後が楽しみだ。シナモンGo!

運動やビタミンやマッサージでは改善しなかった血流。
改善はしていたのだろうが、老化で相殺されていたのかも。
あらゆる臓器が血管でつながっている。
血液自体もそれを流す血管も整える必要があったのだ。

仕事を停止して半年。ようやく疲労が取れた感じがする。
随分と体に負担をかけて来たと思う。今考えるとゾッとする。
視力に自信が持てるようになれば仕事への復帰もありだ。
しかし、何より健康が第一。絶対に同じ失敗は繰り返さない。




この記事をはてなブックマークに追加

新たな始まり

2016-10-25 00:27:42 | 健康日記

昨日からウォーク再開。今日からすべてが旧に復した。
だだ、今日から靴を変えた。3年も経つともうボロボロだ。右
色々履き比べてミズノにした。日本人の足には一番合うようだ。

やはり新しい靴は何か違う。新鮮な気持ちになれる。
たしかに最初は少し違和感もあった。
だが家に戻った時はすっかり足になじんでいた。
これから新しい靴で歴史を刻んでいくことになる。

それにしても新旧の靴の差!
歳をとるというのはこういうことなのだろうか。
まざまざと見せつけられると悲しくなる。

ただ、心まで汚れたくはない。純粋な心のままでいたい。
若いころにはあんなに純情だったのに、とは言われたくない。
自分では世間連れしていないつもりだ。
しかし、第三者の厳しい目からみたらどうだろうか?


この記事をはてなブックマークに追加

明日から復帰予定

2016-10-20 23:22:48 | 健康日記

ようやく脱力感を感じなくなった。
それと共に蕁麻疹も枯れてきた。特に夜になって。
これは免疫力が回復してきたことを示す兆候だろうか。
体のバランスが崩れると、免疫力が下がり異常が起こるからだ。

体重はピッタリ理想体重を保っている。
毎日同じ条件で測り続けると意外に体重は変化しないものだ。
ここ5日ぐらいウォークも筋トレもしていないがこれだ。
運動不足だと太るというのは思い込み。運動は体調の維持の手段だ。

何でもついやり過ぎてしまうのが僕離悪いくせ。
ウォークに行かないことについ罪悪感を抱いてしまう。
それが蓄積疲労となって体力回復を遅らせているのかもしれない。
腎臓への負担を考えると、その懸念は捨てきれない。

いずれにせよ、明日からウォーク再開。
その後の体調変化を注視しなければ。


この記事をはてなブックマークに追加

健康も平和も生命も

2016-10-19 21:17:41 | 健康日記

今日もまだ本調子ではない。動けるがまだ疲労感を伴う。
先々週にモカが具合が悪かった。よく似たプロセスだ。
まあ普通の人なら「体調を崩しちゃった」で済むだろう。
しかし網膜症を患っている身としてはそれでは済まない。

体調の変化が視力にモロに影響する。疲れると視力が下がるのだ。
こんな風邪でもどんな結果を生じるか分かったものでない。
厳しい自己管理も簡単に破壊されるかもしれないのだ。
老眼もあるのだが、裸眼ではパソコンの文字も読みづらい。

健康は素晴らしいが、失ってみなければそれが分からない。
生命も平和も同じかも。失って初めて価値が分かる。
そして、ただ大事にするというだけでは意味が無い。
じっと動かず何もせず「健康は素晴らしい」と言っても無意味。

健康も平和も生命もリスクを乗り越えて意味があるのではないか。
そして前提としてそれを維持する努力は欠かせない。
リスクの回避ばかり考えていると逆に失敗するかもしれないのだ。
ケガが怖くて全く運動しなければどうなるか考えればわかる。




この記事をはてなブックマークに追加

風邪なら好いが

2016-10-18 22:13:07 | 健康日記

久しぶりに本格的な風邪をひいた。熱発に咳、それに蕁麻疹まで。
2日間寝込んで、今日は熱も下がった。ただ、まだ万全ではない。
隠居の身だからストレスは無いが、やはり病気は嫌なものだ。
心配なのは蕁麻疹。いったい何が体の中で起こっているのだろう。

最近の血液検査では血糖値もHbも正常値だった。
ただ、コレステロールとクレアチニンが少し高かった。
コレステロールは失敗だった。亜麻仁油だから安心した嫌いがある。
別においしいものではないが習慣化してしてしまっていた。

体に良いからといって油断するとしくじる。さっそく半分に減らす。
サングラスをしているから太陽光でも大丈夫と思ったら大間違い。
去年はそれで少し網膜を痛めてしまった。
サングラスをしてもなるべく紫外線は避けるべきだ。それと同じ。

腎臓の方は少し怖い。自覚している。疲労がたまるとヤバイ。
しかし、ウォークや筋トレを止めるわけにはいかない。悩ましい。
自分にとって最適の運動量が掴めていないのだ。
動けるうちにという焦りもある。疲労のコントロールは課題だ。

人間いつまで生きられるか分からない。まあ、その程度のものだ。
ただ、誰にも迷惑をかけずに最後まで生きられたらいいと思う。
何か課題があれば、人は前向きに生きられる。
今の僕の課題は健康の解明とその実現だ。試行錯誤の連続だ。


この記事をはてなブックマークに追加

五輪への興味薄れる

2016-08-20 20:18:06 | 健康日記

リオ五輪はほとんど見ていない。テレビ自体ほとんど見なくなった。
以前はモカが見ていたのでつい一緒に見ていたが、それも無くなった。
この夏の鳥越選挙でキャスターの本質を知り、嫌になったそうだ。
情報は専らネットの動画。テレビなんかよりずっと面白い。

結果だけしか知らないが、今回の五輪でC&Kのメダルが激減。
今回から薬物検査が格段に厳しくなった影響が疑われている。
また、毎度毎度の不可解判定。サッカーWCでの審判買収もあった。
五輪も一皮むけば不正のオンパレ。そりゃあ興味も失せるだろう。

ただ、選手の奮闘もあれば、素晴らしいパフォーマンスもある。
それでも、以前のように手放しで感動しない。悲しいことだ。
さらなる改革が必要だと思う。ルール厳正化、大会簡素化。
スポーツマンシップがメダルより尊重されてこその五輪だ。

気になる場面を国際ニュースで見た。IOCの選手代表委員の選挙。
薬物を告発したロシアの女子選手が選ばれた。日本の室伏氏は落選。
そして南朝鮮の男子選手が当選。その瞬間を撮ったKBSの映像。
数人が躍り上がって喜ぶが、会場は一瞬凍りついたような沈黙。

選挙は選手村での投票によるものらしい。
選挙運動も行われるようだ。
その程度のものだが、一応IOCの委員になれる。
あの凍り付いたような沈黙は気にかかる。


この記事をはてなブックマークに追加

介護生活

2016-08-15 12:17:59 | 健康日記

同居している齢90の母が倒れた。
これまでなんとか家の中だけは一人で歩き回っていた。
それが2日前、尻もちをついて歩けなくなったのだ。
どうも圧迫骨折らしい。痛がるので動かせない。

すでに簡易トイレもあるし、介護ベッドも以前から使っていた、
ただ、自分で動けるうちは、こちらも一切干渉しなかった。
これからはそういう訳にはいかない。
レイアウトの設定からすべて我々でやらなければならない。

呼び出しブザーを買ってきた。2千円弱。これは便利だ。
モカは大変だ。食事運びから、体をふいたりおむつを替えたりまで。
男ではできないこともあるので、完全共同は無理だ。
役割分担で合理的に対処するつもりだ。

年寄りの冷や水は大嫌い。好きな人などいないだろえが。
いい歳して自己覚醒もしていない。体力の衰えすら分かっていない。
長く生きて来て、今日が昨日とは違うことに気づかない。まるで左翼。
下心の有無は別にして、一般に年寄りに気を使いすぎる傾向も原因だ。

やるべきことはやるが、ベタベタした関係は必要ない、と考える。
失礼な例えだが、ペットは甘やかすと手が付けられなくなるそうだ。
やれることの限界を見定めて、自分が全てを抱え込まないことだ。
そういうものだと思えればお互い不満も出ない。最初が肝心。

というわけで、しばらくモカはブログを書けないことが多くなる。
その分は私が補う。一日一記事は確保する・・・つもりだ。

この記事をはてなブックマークに追加

断捨離=死ぬ準備

2016-08-05 00:25:37 | 健康日記

一見不動産会社のネット写真のようだが、そうではない。
東京に行った息子の部屋が片付いたことを自慢する写真だ。
机もベッドも分解し廃棄した。勿論いろんなガラクタも。
小部屋なのでクーラーも良く効く。達成感もあり限りなく心地好い。

「ヒロシです。生活臭さを消そうとモノを捨てました。
生活できなくなりました」というお笑いネタで笑った記憶がある。
それはあんまりだが、モノを捨てるのは案外気持ちの良いものだ。
モノを粗末に扱うべきではないが、モノに埋もれては元も子もない。

必要な物だけを必要な場所に置く。すると物が輝いて見えてくる。
不要な物の存在が必要な物の機能を害することも十分ありうる。
体に脂肪をため込むと病気や老化が進むのも同じだろう。
欲望を抑える点では断捨離もダイエットも同じだ。

しかし、以前はよくモノを買い漁ったものだとつくづく思う。
やはりどこかで残り時間が影響しているのだろうか、今は・・・。
欲望や執着から離れて生活したいという無意識の衝動もあろう。
とにかく、きれいに死にたい。そのための準備も必要なのだ。


この記事をはてなブックマークに追加