LOVE&DESIRE

沖縄で頑張る爺バンドのブログだったがいつの間にか爺の独り言(涙)。

寓話の皆様に深くお詫び申し上げます

2019-03-14 09:53:50 | 日記

 おはようございます。事務所の前の県道を保育園児のみんなが24名、あ、48の瞳ね、先頭、最後には保母さんが守るように付き添いしつつ歩け歩け。全員ピンクの帽子で可愛いね、男の子は平気なのかな、私だったらピンクは恥ずかしい。と関係ない話でスタートしたのは深く反省ナウだあああ~。

午後5時チョイ前のボトルネックで友人の砂川君(町会議員)を待ちながら大相撲観戦。奥さんは優勝したのに旦那は勢いがないとか。

伊禮店長にまかないソース焼きうどんを頂く。感謝。ほんのり甘いソース。

砂川君が来たので町議会、彼のお仕事など真面目に話し合う。

奥の座敷に大食いブラザース(そば、豆腐お代わり、カレー2人前)

ももすけを紹介するから席変え

沖縄、宮古、韓国、戦前、戦後、島人、日本など真面目に語り合う。豊マスターも参加。

奥のテーブルに大食いブラザースがいて、お好み焼きを食っていたから笑う。

酒を飲まずに食いまくる。苦笑いで見るしかないね。

40年くらいの付き合い。砂川君は家出ぷー太郎⇒企業の沖縄営業所所長(県民で初)⇒会社経営⇒町議と出世(本人は最初議員は恥ずかしいと逃げていたけど)したのですが、昔と同じ阿呆な私たち。

ももすけ豊さんともオトモダチね。

席変え 時

ここまではまともでしたが、JAZZな「寓話」で・・・

乱入して演奏途中で死んで退場して、このメンバーをバックにちあきなおみの「たそがれのビギン」を歌うという恥ずかしい行為に突入。(記憶がありませんが写真見て思い出す)から、相当迷惑な爺なのです。

深く反省し、寓話の皆様に陳謝。

大先輩、師匠の津嘉山さんをバックでドラム叩かせて歌うとは・・・酔うとなんでもするから厄介だ~

よんでくれてありがとうございます

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひねくれ爺は不倫について考... | トップ | 急に偉くなった? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事