goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

ギボウシの育成

2009-04-22 17:00:00 | Weblog

 今日も穏やかに晴れている。  ギボウシ達が葉を展開させて来た為、毎朝一鉢ずつ斑入りの状態を確認するのが楽しみである。  特に実生選抜品を眺めるのが、毎朝の日課である。
     

 こちらは前にも紹介しましたが、岩ギボウシ交配実生選抜種の若いギボウシです。  今開き始めている、5枚目の葉を見るとこの個体は覆輪に落ち着く様な気がします。  今は少し暴れています。

 こちらも同じく岩ギボウシ交配実生選抜種です。  覆輪がお気に入りです。

 こちらはホスタの〔ファイヤー&アイス〕という品種です。  常温下で育てるとこの通り美しく鑑賞できます。

 こちらは岩ギボウシ〔奥多摩錦〕の変種の〔白鳳〕です。  この状態が一番綺麗だと思っています。  これから夏にかけて徐々に暗みます。

 こちらは度々紹介していますが、岩ギボウシ斑入り羅紗葉の個体です。  単純な覆輪ではなく複雑な斑の様
です。  この個体は大きくなれば覆輪に安定すると思われますが、現在はまだ小さい為、斑が暴れているのでしょう。  これから何枚の葉が展開するのか楽しみです。

 今日は地域の小学生の下校時に、事故に遭わないようにという事で、誘導員として行って来た。  今日が初日と言う事で少し緊張したが、何とかこれから続けられるだろう。  

      


コメント   この記事についてブログを書く
« ギボウシの育成 | トップ | ギボウシの育成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事