goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

ギボウシの育成

2009-05-31 20:00:00 | Weblog

 ギボウシ展示会3日目(最終日)
 今日は一時的に雨が降ったものの、通り雨の感じで長い時間は降らなかった。  全体的には曇りであった。

 今日の新聞朝刊に、ギボウシ展の記事が掲載された為、たくさんの人に訪れて頂きました。  

    

 こちらは今回の展示会で唯一の開花株の大葉ギボウシです。  花見本としての役割は十分に果たしてくれましたので、満足しています。

 こちらは秩父系岩ギボウシの実生無名個体です。  なにしろ岩ギボウシの中でも葉が大きくなるタイプの様で、紺地が強く斑のコントラストが絶品です。

 こちらは一昨日の多摩の雪の雪白中斑に対し、萌黄色の中斑に仕上がる、多摩の雪で、今まで銘が無かった品種です。  やはり銘を付けて欲しいと言う依頼があり、本日この個体の銘を〔深山幻影〕(みやまげんえい)と名を付けました。  今後この多摩の雪の販売元では、その名で売り出されます。
※6月7日(日) 銘を〔多摩幻影〕(たまげんえい)に変更済み。
芽出しの時は白中斑に出ますが、充実すると萌黄色中斑となる品種です。

 こちらは岩ギボウシの〔吉翔〕と言う品種です。  美しい覆輪縞で葉柄が短い品種です。  

 今日は展示会の最終日の為、展示品の引き揚げで苦戦しましたが、なんとか完了しました。  今日はゆっくりしたいと思います。
何より嬉しいのは今回も、愛好会会員が、和気あいあいとしたとした雰囲気の中で、一致協力して展示会を終了させた事が一番です。
この事が最大の収穫であります。

      \(*^▽^*)/

コメント

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村