ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

書き込みされる前に、御一読下さい

2100年12月31日 | 其の他
当ブログは“基本的に”、誰もが“自由闊達に書き込み出来る場”です。森羅万象に関し、様々な書き込みを頂戴する事が、管理者としては至上の喜び。管理者と異なる主義や主張で在っても、勉強になる事が多いので、気にしないでどんどん書き込んで下さい。   但し、書き込む上で、“最低限のルール”を守って戴く事が必須条件。誰もが自 . . . 本文を読む
コメント

貰い火

2018年04月21日 | 其の他
知人の家が、火災被害に遭った。と言っても、自らが火を出した訳では無い。隣家の人間が焼身自殺し、其の火で家屋が燃えた。自身が加入していた火災保険会社からは、「半焼という扱いになります。」と言われたそうだ。確かに見た目だけで言えば全焼では無く、半焼という事になるのだろうけれど、消火活動時の放水で家の中は水浸しとなり、とても住める状態では無く、借家暮らしを余儀無くされている。「家を建て替えなければならな . . . 本文を読む
コメント

1つが消えた

2018年04月20日 | 時事ネタ関連
源義経や明智光秀、豊臣秀頼、真田信繁(幸村)、西郷隆盛、アナスタシア・ニコラエヴナ、ジョン・F・ケネディ元大統領、エルヴィス・プレスリー氏等々、歴史に名を刻んだ人達の中には「死んだとされる後も、『実は生きている。』という生存説が流布された。」ケースは結構在る。   判官贔屓的な思いからだったり、「あんなにも凄い人が、そんなにあっさりと死ぬ訳が無い。」という思いだったりと、生存説が生み . . . 本文を読む
コメント

「ジャッジメント」

2018年04月19日 | 書籍関連
法治国家に身を置いている以上、「犯した罪は、法律によってのみ裁かれるべきで在る。」と思っている。だから、「“私刑”は認められない。」という考えでは在るのだけれど、「愛する人を惨殺されたら、私刑により復讐したい。」という考え方を理解出来てしまうという矛盾を、正直抱えてもいる。若し法律で、私刑が認められたなら・・・。   ********************* . . . 本文を読む
コメント

色んな意味で問題

2018年04月18日 | 時事ネタ関連
********************************* 「防衛次官、自衛官暴言を謝罪=野党、小野寺防衛相辞任を要求」(4月18日、時事通信)   防衛省の豊田硬事務次官は18日、参院議院運営委員会理事会で、現職自衛官が民進党の小西洋之参院議員に「御前は、国民の敵だ。」等と暴言を吐いた問題に付いて謝罪した。   此れに対し、民進党の芝博一理事は、速やかな調査 . . . 本文を読む
コメント (4)

入会資格が変更されるかも

2018年04月17日 | スポーツ関連
「日本プロ野球名球会(通称:名球会)」の入会資格は、以下の通り。   ********************************* 「名球会入会資格」   ① 日本プロ野球(NPB)の選手、又は元選手で在る事。 ② 昭和生まれ以降の者。 ③ NPBでの記録をスタート地点として、日米通算(NPBとMLBの合算)「通算200勝以上」、「通算250セーヴ以上」、「 . . . 本文を読む
コメント

「いくさの底」

2018年04月16日 | 書籍関連
********************************* 「そうです、賀川(かがわ)少尉を殺したのは私です。」。   ビルマ北部のヤムオイ村に駐屯する事になった日本人将校の突然の死。一体誰が、何の為に殺したのか?   皆目見当が付かず、兵士も住民も疑心暗鬼に駆られる中、長閑な村に人知れず渦巻く内紛や私怨が、次第に炙り出されて行く。 ************ . . . 本文を読む
コメント

十年一昔

2018年04月15日 | 其の他
「十年一昔」と言う。「世の中は移り変わりが激しく、1十年も経つと、もう昔の事となってしまう。」という意味だが、世の中の移り変わりのスピードが増した現代では「五年一昔」という感じで、十年だと「二昔」というイメージだ。   ********************************* 「【衝撃】10年前と知って驚く2008年の出来事ランキング」(4月16日、gooランキング) . . . 本文を読む
コメント

「4月14日」に起こった出来事

2018年04月14日 | 其の他
9年前の記事「真の芸人」でも触れた様に、由利徹氏は大好きな芸人の1人だ。彼が十八番とした“裁縫パントマイム”【動画】は、“存在しない針と糸”が存在している様に見え、何度見ても唸ってしまう。芸の欠片も感じららない様な御笑いタレントが次々と現れては消えて行く今、彼やトニー谷氏【動画】の様に、唸らせる芸を見せてくれる若手芸人がどんどん出て来て欲しい。 & . . . 本文を読む
コメント

余りにもアンバランス

2018年04月13日 | 時事ネタ関連
********************************* 「2030年には世界の6割以上の資産が1%の最富裕層の手中に-中国メディア」(4月12日、Record China)   英国下院図書館の専門家が此の程発表した研究報告によると、2030年迄に世界の1%に当たる最富裕層が世界の総資産の64%を掌握する見通しと言う。英紙ガーディアンの報道を引用して、中国新聞網が伝えた . . . 本文を読む
コメント (2)

「銀河鉄道の父」

2018年04月12日 | 書籍関連
********************************* 明治29年(1896年)、岩手県花巻に生まれた宮沢賢治(みやざわ けんじ)は、昭和8年(1933年)に亡くなる迄、主に東京と花巻を行き来し乍ら、多数の詩や童話を創作した。賢治の生家は祖父・喜助(きすけ)の代から富裕な質屋で在り、長男で在る彼は本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は学問の道を進み、後には教師や技師として地元に貢献し乍ら、 . . . 本文を読む
コメント

幼少期、本気で遣っていた阿保な事

2018年04月11日 | 其の他
虫等の生き物を平然と殺してしまう残酷さを有する一方で、大人ならば絶対に信じない様な事柄を信じて受け容れてしまう純粋さを、幼子は有していたりする。我が身を振り返っても、「何であんな事を、本気で遣っていたんだろう?」と、苦笑いしてしまう幼少期の思い出が幾つか在る。   時代劇専門チャンネルでは現在、アニメ「赤胴鈴之助」【動画】が再放送されている。1972年から1973年に掛けて放送されて . . . 本文を読む
コメント (4)

昭和オタク

2018年04月10日 | 其の他
「大衆文化の熱心な愛好者」の事を「オタク」と呼び始めたのは、1970年代の頃からだとか。漫画やアニメ、アイドル、コンピューター・ゲーム、鉄道等の熱心な愛好者がそう呼ばれ、1980年代後半に登場した宅八郎氏がオタクのイメージを具現化した様に思う。   少年期、切手収集やコイン収集、宝籤収集、手塚治虫作品の収集等をしていた自分は、オタク気質が在るだろう。だから、アニメやアイドルには興味無 . . . 本文を読む
コメント (2)

予想外

2018年04月09日 | スポーツ関連
昨季、ジャイアンツは開幕から5連勝を飾った。「今季は優勝出来そう。」と喜んでいたら、以降はパッとしない成績。4月を終えた時点で「13勝12敗」と略五分。最終的には4位と、Bクラスでシーズンを終えたのだった。   今季のジャイアンツ、順位予想では3位と予想した。昨日の試合を終えた時点で、「4勝5敗」と1つの借金。開幕6試合は「4勝2敗」と勝ち越したが、続く対スワローズ戦で3連敗を喫し、 . . . 本文を読む
コメント

「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」

2018年04月08日 | 書籍関連
自分が生を享けて以降、数多の天災や事故のニュースに接して来たけれど、発生した日を迎えると感慨深さを覚えるのは「(1995年)1月17日:阪神・淡路大震災」、「(2011年)3月11日:東日本大震災」、そして「(1985年)8月12日:日本航空123便墜落事故」の3つ。余りにも悲惨な出来事だったので、当ブログでは過去に何度か記事にしている。   此の3つの中で発生したのが最も古いのは「 . . . 本文を読む
コメント (2)