ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

一番格好良い“昭和のウルトラマン”と“昭和の仮面ライダー”

2019年02月08日 | TV番組関連

自分が子供の頃、特撮番組全盛期だった。19時~20時は幾つかのチャンネルで、毎日の様に特撮番組が放送されていた様に思う。「当時の子供達の殆どが、特撮番組を見て育った。」と言っても良いだろう。

 

何度か書いた事だが、自分が一番好きな特撮番組は「仮面ライダー・シリーズ」で、其の次は「ウルトラ・シリーズ」。今も続く人気シリーズでは在るが、何しろおっさん世代なので、(再放送を含めて)子供の頃に見ていたのは所謂昭和仮面ライダー・シリーズ”と“昭和ウルトラ・シリーズ”という事になる。具体的に言えば、昭和仮面ライダー・シリーズは「『仮面ライダー』【動画】から『仮面ライダーストロンガー』【動画】の途中。」、昭和ウルトラ・シリーズは「『ウルトラQ』【動画】から『ウルトラマンレオ』【動画】の途中迄。」といった感じか。

 

夢中になって見ていた両シリーズなので、ブログでも過去に何度か書いている。TV放送だけ(映画等は除く。)で言っても「仮面ライダーの大幹部達の今 Part1Part2」、「『不滅のヒーロー・ウルトラマン展』」、「実相寺氏、光の国に旅立つ」、「高島彩アナの父上が大谷博士だったとは・・・」、「メトロン星人は強かった」、「キリヤマ隊長の制服」、「電波人間タックルは居ないのか・・・」、そして「ウルトラ・シリーズが今年で50周年」。

 

又、「昭和ウルトラ・シリーズのウルトラマン達が登場する。」という事から見始めた「ウルトラマンメビウス」【動画】に関しては「ハヤタ、ダン、郷、そして北斗」、「ウルトラマンメビウス」、「ワンダバダバダバダバダバダ♪」、「ゾフィーは誰だ?」、「怪獣墓場」、「メビウス、怒濤の展開へ」、「タロウ教官」、「レオ~!!」、「南夕子が帰って来る!」、「ウルトラ・シリーズの奥深さ」、「ムラマツ・キャップの名前が飛び出すとは・・・」、「遠く輝く夜空の星に 僕等の願いが届く時♪ Part1Part2」、「日本支部総監の正体が最後のサプライズなのか?」、「俺の一番最初の夢は、御前になる事だったんだ。」、「西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。」、「胸に付けてるマークは流星♪ Part1Part2」、「地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないんだ! Part1Part2」、「これが・・・守るという事なのだな・・・。」、そして「『君達になら聞こえる筈だ。今は傍に居なくとも、勝利を信じて共に闘って来た・・・仲間の声が。』①」と大量に取り上げて来たのだから、正に病膏肓に入るだ。

 

記事「メトロン星人は強かった」では「印象深い“敵役”」を、そして「ウルトラ・シリーズが今年で50周年」では「名作」を、昭和ウルトラ・シリーズの中から其れ其れ選んだけれど、今日は「一番格好良い“昭和のウルトラマン”と“昭和の仮面ライダー”」というのを選んでみたいと思う。

 

「何故、こんな事を考えたか?」と言えば、1月23日付けのgooランキング「一番格好良いウルトラマン・ランキング」だったから。

 

*********************************

「一番格好良いウルトラマン・ランキング」(1月23日、gooランキング)

 

1位: ウルトラセブン動画】(440票)

2位: ウルトラマン動画】(354票)

 

3位: ウルトラマンティガ動画】(282票)

4位: ウルトラマンタロウ動画】(182票)

5位: ゾフィー動画】(123票)

6位: ウルトラマンA動画】(121票)

7位: ウルトラマンレオ(110票)

8位: ウルトラマンゼロ動画】(91票)

9位: ウルトラマンメビウス(72票)

10位:ウルトラマンコスモス動画】(68票)

*********************************

 

で、自分が考える「一番格好良い“昭和のウルトラマン”と“昭和の仮面ライダー”」を選んでみるが、造形的に言えば「ウルトラセブン」と「仮面ライダーV3動画】だ。

 

【仮面ライダーV3】

 

では、“当時の夢中度”というバイアス掛けた上で言ったらどうなるか?そうなると、昭和のウルトラマンでは「ウルトラマンA」、昭和の仮面ライダーだと変わらずに「仮面ライダーV3」となる。

ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 法的措置と同時に | トップ | 「七つの会議」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。