ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

“ハマクラ作品”のベスト10

2019年04月21日 | 其の他

以前に書いたと思うが、我が家は“エロ”に関して寛容家風だった。自分が子供の頃、両親の寝室には父が買って来たエロ本が大量に積まれて在ったし(なので、父が病気で急死した際には、大量のエロ本の処分に困った程。)、家族の間でエッチな会話をする事も珍しく無かった。「金太の大冒険」【動画】が注目を集め始めた頃、「こんな面白い歌が在る。」と父がレコードを買って来て、家族皆で聞いて大笑いした事も。

そんな感じだったので、子供の頃に親が見ていた“大人向けの番組”を、一緒に見る事も在った。「金曜10時!うわさのチャンネル!!」【動画】もそんな1つだったが、エロ系の話題が結構扱われていた此の番組で、或る日から
ウンガチョコ先生という歌が歌われる様になった。

「ウンガチョコチョコドコ ウンガチョコチョコドコ ウンガチョコチョコチョコ ココ(ドコ?) ウンガチョコチョコドコ ウンガチョコチョコドコ ウンガチョコチョコチョコ ココ(ココ?)♪」で始まる其の歌は、「わたしは若い娘 毎日若さがたまっちゃう そんなとき どうしたらいいのかな ウンガチョコ先生 おしえて♪」と続く、子供乍らにエロさを感じる歌だった。

此の歌が、シンガーソングライターで在り、多くの作詞作曲手掛けて来た浜口庫之助氏(愛称:ハマクラ)の作品(作詞&作曲)だったというのを知ったのは、其れから10年近く経ってだったろうか。「名曲を多く生み出して来たハマクラさんが、あんな歌も作っていたのか。」と驚いたもの。

昨夜、BSフジで「浜口庫之助 素顔と真実 時を越えた名曲の全て」という番組が放送された。「此の歌も、ハマクラさんが作ったんだ。」というのが幾つか在り、改めて彼の才能の凄さを感じた次第

そんな訳で今日の記事では、「“ハマクラ作品”のベスト10」を選んでみた。

*********************************
「“ハマクラ作品”のベスト10」

1位: 空に太陽がある限り動画
2位: 「夜霧よ今夜も有り難う」【動画
3位: 「人生いろいろ」【動画
4位: 「星のフラメンコ」【動画
5位: 「涙くんさよなら」【
6位: 「バラが咲いた」【動画
7位: 「ヤクルト・ジョアのうた」【
8位: 「黄色いさくらんぼ」【動画
9位: 「有難や節」【動画
10位:「へんな女」【】 / 「愛して愛して愛しちゃったのよ」【動画
*********************************

ベスト10には入れなかったが、此の他に「僕は泣いちっち」【動画】、「夕陽が泣いている」【動画】、「恍惚のブルース」【動画】もハマクラ作品だ。

ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 高齢者の自動車運転 | トップ | ランドセル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。