ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

好きな城 Part1

2019年03月25日 | 歴史関連

一昨日放送の「お好き1万人がガチで投票!お城総選挙」は、タイトル通り「御城好き1万人の投票により選ばれた、“日本の城”ベスト30を発表する番組。」だった。

 

歴史が大好きなので、内外を旅した際は、史跡巡りが最大の楽しみ。城や城跡も好きで、過去に少なからず訪ねて来た。

 

廃城をゆく」という本によると、日本の城の数は3~4万、研究者によっては「10万以上在る。」とも言われているそうだ。「余りにも数が多過ぎて、専門家で在っても正確に把握出来ていない。」というのが実際らしい。

 

「城って、そんなにも多く在ったっけ?」と思われる人も居る事だろう。そういう人の多くは、「城と言えば、天守石垣を備えた物。」という認識が在るに違い無いが、実際に其の3つを兼ね備えた物は、全体の1%も無いとか。「山の尾根沿い、丘陵を利用して造られ、天守も石垣も堀も無い物がメインで、殆どは『此処に昔、城が在った。』と言われないと気付かない様な“廃城状態”。」と言う。因みに「日本の城の天守の内、江戸時代又は其れ以前に建設され、現在保存されている物。」を“現存天守”と呼ぶが、其の数は全部で12ヶ所

ジャンル:
歴史
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルンジで起こっている事 | トップ | 好きな城 Part2 »
最近の画像もっと見る