ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

ジャッキー・チェンも資産を寄付へ

2006年06月30日 | 時事ネタ関連
先日、アメリカの投資会社バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏(75歳)が、保有する同社株370億ドル(約4兆3,000億円)相当を、マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏が設立した「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」等に寄付する以降を明らかにした。バフェット氏は、経済誌フォーチュンにて世界第2位の富豪と紹介され、その総資産は440億ドル(約5兆1,100億円)に上ると言われている。つまり、今回の寄付は総資産の約85%という事になり、慈善事業への個人の寄付総額としてはアメリカ最大規模という事だ。

そして、昨日は香港の人気アクション・スターのジャッキー・チェン氏が総資産の半分を慈善事業に寄付する意向を明らかにした。彼自身が設立した慈善事業基金への寄付で、総資産が10億香港ドル(約150億円)との事なので、5億香港ドル(約75億円)が送られる事になる。

両者とも自ら(乃至は身内)が設立した団体への寄付という事で、相続面を考慮した面も恐らくは在るだろう。しかし仮にそうで在ったとしても、資産を投げ出す勇気は素直に凄いと思うし、賞賛したい。

金持ち程、御金に執着すると言われる。御金を持てば持つ程更なる御金が欲しくなり、守銭奴の如く一円でも手放したくないというのは、人間の。せっせと貯金をしても、あっという間に借金生活に陥ったジャイアンツの姿を見せ付けられると、自分の様な小市民なぞは、余計に資産を守る方向に頭が行ってしまう。
ジャンル:
海外ニュース
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 責任能力 | トップ | 頑迷固陋な将・原辰徳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

2 トラックバック

ジャッキー・チェンが財産の半分をチャリティへ寄付 (ハリウッドセレブ★最新情報)
Jacky Chain 香港の人気アクションスターで、『ラッシュ・アワー』 『シャンハイ・ヌーン』 などハリウッド映画への進出も大成功したジャッキー・チェン(52)が、財産の半分を慈善事業へ寄付すると地元香港で発表した。
本当の成功者 (自分探しの心の旅)
 大金持ちのセレブな生活は、一般大衆の好奇心をそそるためか、マスコミに取 上げられやすいようです。 そういう刺激が、「自分も成功者になる」というモチベーションになるのは間違い ないでしょうね。 一方で成功者の多くが、自立支援や貧困撲滅などの慈善 ...