ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

「地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないんだ!」 Part1

2007年03月18日 | TV番組関連
*****************************
ミライ(五十嵐隼士氏)がウルトラマンメビウスで在る事を知った記者のヒルカワ(加藤厚成氏)は、遂にメビウスの正体を週刊誌で暴露してしまう。GUYSが卑怯なヒルカワの遣り方に憤慨している頃、”無双鉄神”インペライザー13体が地球に飛来、世界主要国の首都に降り立つ。

そして天空からは、自らを「皇帝」と称する者の声が響き渡り、「人間に扮して潜伏しているメビウスを、地球人自らの手で差し出せ。3時間以内に人間達の意志を決定しなければ、世界中のインペライザーに総攻撃を開始させる。」と宣言する。

一方GUYSの基地には、政府の査察官がヒルカワの記事の真相究明に訪れる。ミライの身柄引き渡しを要求する政府に対し、サコミズ隊長(田中実氏)は遂に自分の正体を告白。タイム・リミットが迫る中、サコミズ隊長が下した決断とは・・・。
*****************************

「ウルトラマンメビウス」最終三部作の第一弾「皇帝の降臨」。第29話(「別れの日」)&第30話(「約束」)に登場し、1体だけでもウルトラマンメビウス&ウルトラマンタロウをて梃子摺らせたインペライザーが今回は13体も地球に押し寄せ、その上にウルトラマン兄弟達は”或る目的”の為に地球を離れて不在の為、メビウスとGUYSだけで闘わなければならないという危機的状況。地球人にメビウスの引渡しを決断させるべく、日本に降り立ったインペライザーが攻撃を開始する。圧倒的な破壊力を見せ付けるインペライザーに立ち向かうメビウスとGUYSのクルー達。何とか倒したと思った刹那、新たに空中から湧き出る2体のインペライザー。全身全霊を振り絞って2体を倒し、余力を失ってしまったメビウスの前に現れる新たな1体。空間転移で次から次へと送り込まれるインペライザーを前に、遂に力尽きてしまうメビウス。

政府の査察官としてGUYS基地に乗り込んで来たシキ(斉藤洋介氏)はメビウスの正体がミライで在る事を確認した上で、その身柄引き渡しを要求する。

*****************************
シキ: 『地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならない。』嘗ての防衛チーム隊長が残した言葉です。御存知ですね?

リュウ隊員(仁科克基氏): 「はい・・・。」

シキ: 「ウルトラマンと雖も宇宙人です。未知なる存在に地球防衛の一翼を任せる事に、疑問は感じなかったんですか?」

リュウ: 「疑問なんて在りません!メビウスは・・・いや、ミライは俺達の仲間ですから!」

シキ: 「仲間?GUYSは何時から仲良しグループになったんですか?ウルトラマンメビウスの引き渡しを要求します!」

リュウ: 「今ミライは動ける状態じゃ在りません!」

テッペイ(内野謙太氏): 「脈拍360、血圧400、熱は90度近くも在る。今のミライ君は、人間の身体を維持する事すら難しくなって来ている。」*1

リュウ: 「無理に連れて行けば、死んでしまいます!」

シキ: 「残念ですが、時間が在りません。」

トリヤマ補佐官(石井愃一氏)*2: 私は知っている・・・ヒビノ・ミライという青年を。彼は不器用だが、誰より一生懸命だ。誰より優しく、誠実だ。

シキ: 「どいて下さい。」

トリヤマ: 彼は私の・・・掛け替えの無い部下だ!!
*****************************

いやあ痺れた。普段は昼行灯を装っている?トリヤマ補佐官が、この場でこういった台詞を吐くとは。この台詞には胸がグッと来てしまった。

この直後にサコミズ隊長が登場し、シキの口から彼がGUYS日本支部総監で在る事が明かされる。サコミズは総監と隊長を兼任、即ち古田敦也兼任監督状態だった訳だ。「ウルトラマンと一緒に闘いたい。」という熱い思いから、総監という身分を隠して現場指揮官と闘って来たという。「サコミズ=ゾフィーの人間体説」と並んで「サコミズ=総監説」は囁かれていたので、その意味では「やっぱりそうだったのか。」という思いが在るが、一方でこの所本命視されていた「東光太郎(篠田三郎氏)=総監説」が消滅してしまった事はかなりのショック。これでメビウス内での東光太郎登場は、極めて可能性の低いものになってしまったと言えるからだ。(最終三部作の撮影にエキストラとして参加された方のブログの幾つかで、「まさかあの人が総監だったとは!」、「あの人はメビウスに出演しないと思っていただけに感動しました!」といった書き込みが為されていたので、完璧に東光太郎が総監と思い込んでしまっていた。自身の早とちりにて期待を持たせてしまった方々には、此処で御詫びを申し上げたい。
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 仁志選手の発言に失望 | トップ | 「地球は我々人類、自らの手... »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事

38 トラックバック

ウルトラマンメビウス 第48話「最終三部作? 皇帝の降臨」 (ULTRA AGE.blog)
いよいよ始まったメビウス最終三部作。 今回は全編を通して緊張感のある展開が続き、非常に楽しめました。 これだけ次回が待ち遠しいウルトラマンというのも久しぶりですね。 今回まず触れておかなければならないのは、 これまでその正体がずっと伏せられてきたGUYS...
「ウルトラマンメビウス」第48話「最終三部作? 皇帝の降臨」 (あしたはきっとやってくるさ!)
無双鉄神 インペライザー 暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人 登場
ウルトラマンメビウス第48話最終三部作1「皇帝の降臨」 (ぐらんどばんのウルトラ愛)
ウルトラマンメビウス最終三部作がついに始まりました。 世界の主要都市にインペライ
ウルトラマンメビウス 最終三部作?「皇帝の降臨」 感想 (コトマニ)
リハビリ中 リアルタイムメモおこしにつき、変文章
ウルトラマンメビウス#48について(感想とつっこみ) (ゆるりと参りましょう)
「地球人は背くというのだな、余の命令に!ならば教えよう。貴様らが、いかに愚かで浅はかであるかを!」 「ハカセ、何カッコつけてんの?」 「わしは、則巻 千兵衛じゃなぁ~い!!(^^ゞ」
私は知っている。・・・ヒビノ=ミライという青年を! (日々閑話)
マッド>遂に最終章との事、「ウルトラマンメビウス」(第48話「皇帝の降臨」)だが・・・なんともはや良い所と悪い所が綯い交ぜとなった評価に困る物になった物だ。基本的なシナリオは悪くない。今までの中で群集心理は一番、それでも当り障り無く描けている。だが、やは...
ウルトラマンメビウス~最終三部作!皇帝の降臨~ (ガヴァドンなボログ)
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 超全集小学館このアイテムの詳細を見る ラスボス降臨。「今から3万年前に繰り広げられた、伝説のウルトラ大戦争(ウルティメイトウォーズ)において、怪獣軍団を率いてウルトラの星を侵略、壊滅寸前にまで陥れた暗黒宇宙大皇帝」エ...
【皇帝の降臨】 (KITAKO'S BLOG)
皇帝の降臨 地球は地球人の手で守る やはり、総監はサコミズ隊長だった。サコミズ隊長は、ウルトラマンと一緒に戦いたいから現場にいたかったのだ。キャプテン・サコミズも人知れず地球を守っていてくれたゾフィに宇宙で出会っていたからウルトラマンと一緒に戦いたか...
ウルトラマンメビウス 最終三部作 I 「皇帝の降臨」 (Old Dancer's BLOG)
 告白しよう!  三部作のまだ最初の話だというのにっ!  既に号泣ですよ?!  うおおおぃおぃおぃおぃおぃ…
【メビウス感想】48話 (Yuki'sNOTE)
お久しぶりです。山村 幸です。先週末の風邪だか花粉症だかの体調不良で、1週間ボロボロだった私。結論としては、風邪でも花粉症でもありませんでした(大笑)←出だしは風邪だと思うんですが…まぁ、詳細は次回日記で話しますわ。興味のある方は、次回日記をお楽しみに...
最終3部作? 皇帝の降臨 (つれづれなるままに。。。)
とうとう、はじまりました。 最終3部作。 今回と次回は大変なことになるんですよねー。゜。゜。。゜(><)゜。。゜。゜
ウルトラマンメビウス 第48話 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
最終三部作 I 「皇帝の降臨」 監督:アベユーイチ 特技監督:菊地雄一 脚本:長谷川圭一 13体のインペライザーが地球に飛来。世界主要国の首都に降り立った。CREW GUYS JAPANがあ出動しようとしたその時、「皇帝」と名乗る何者かの声が世界各国に鳴り響き、「ウルトラ...
ウルトラマンメビウス#48 (Dream Dochan tono)
ウルトラマンメビウス#48 最終三部作!「皇帝の降臨」 負けるな、メビウス! 負けるなGUYS!!
最終三部作?「皇帝の降臨」 (東龍館)
ヒルカワさんついにやりやがった(-ωー#) インペラーザー大量襲来! 時を同じく
【ウルトラマンメビウス】皇帝の降臨 (空想非科学少女)
まあ何といいますか、感動しなかったと言えば嘘になりますが・・・。はっきり言って態
ウルトラマンメビウス 最終三部作I (わんだぶろぐ)
今週は体調不良が災いしてブログがあまり手に付きませんでした。 ミクシィの日記だけで精一杯で(苦笑 では、約1週間ぶりに更新いきます。 たいそうな舞台設定だった割にとんだ肩透かしだった(個人的に) 前回とは裏腹に、今回はベタな展開ながらも息をつかせぬ 超展開(褒...
ウルトラマンメビウス 第48話 最終3部作 皇帝の降臨 (●○海老太郎のアナーキー日記○●)
あらすじは公式サイトなどをご参照願います。 各国の主要都市にインペライザー軍団を出撃させ しかも地球人類にメビウスの追放を要求する皇帝。 先だってミライの変身を見てしまったヒルカワのスクープが 民衆の不安と動揺に煽る形に・・ そして遂にGUYSにも国家安全保...
ウルトラマンメビウス48話‐最終三部作‐「皇帝の降臨」 (ウルトラマンメビウスを見よう!)
いやぁー泣いちゃいました、4週間ぶりに。熱く、激しく、感動的でした。インペライザーの物言わぬ冷たい不気味さに熱い物語はよく似合います。
いい歳こいてメビウス好き 48話 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
ヒーローは!平等ではない。 生まれつき身体の赤い者、青い者、巨大な者、等身大の体を持つ者、 生まれも育ちも才能も、ヒーローは皆、違っておるのだ。 そう、ヒーローは、差別されるためにある。 だからこそヒーロ
ウルトラマンメビウス 48話 最終三部作? 皇帝の降臨 (医療特撮部LOG)
リアルタイムでみた直後じゃないと、感想のテンションも下がってしまう・・・ と、普通ならそうなのだが最終3部作のしょっぱなを飾るにふさわしい盛り上がりだったため興奮冷めやらぬ状態! トリヤマ補佐官、これまでが嘘のようなカッコよさだ。 GUYS総監と...
ウルトラマンメビウス第48話「皇帝の降臨」 トリピーかっけ~! (MEANWHILEに ELSEWHEREで)
サコっち…とうとう総監に戻っちゃいました。 中間管理職じゃなくなっちゃった。_| ̄|○ つまんない… なんて個人的感情はともかく、最終章三部作第一話。
ジャケット…(またまた後半はウルトラマン記事) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
天気良いです{/kaeru_fine/} 寒いけど{/face_hekomu/} 生命保険の更新手続きの時期が来たので、別の保険に切り替えることにしました。 そのままの更新の場合でも、どうせ保険料は上がっちゃうし、以前から入っている保険より保障内容が充実したタイプにしておこうと思い...
メビウスの世界の地球が好き(メビウス48話──ネタバレあり) (MELONPINEのひとりごと)
今回も良かった\(^_^)/ ちょっと断片的ですが、感想を少し(となるかどうか)──。 一番胸が熱くなったのは、サコミズ総監の演説──ではなく、その後ですね。子供が携帯電話したり、メビウスがんばれのFAXが殺到したところ、涙でました。もちろんあの演説あってのこ...
最終章はじまる メビウス48話 (自記公開書)
昨日夜中に帰ってきてからずっとYoutubeで見ておりました。 内容については触
ウルトラマンメビウス第48話 (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
ウルトラマンメビウス第48話は、最終三部作 I 『皇帝の降臨』 今回は、宇宙大皇帝エンペラ星人、無双鉄神インペライザーの登場です。
ウルトラマンメビウス#48勇気・希望・仲間(゜o゜) (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
あの世紀の下衆野郎ヒルカワが私利私欲に走り回ります!!!!たとえ何回裏切られてもこんな人間たちを守らねばならないのか・・メビウスは最大の試練に見舞われるそしてキャプテン・サコミズことサコミズ隊長の正体が遂に明らかに???最終三部作I「皇帝の降臨」宇宙大....
皇帝の降臨 (青い翼の民)
いや~ついに始まってしまいましたね最終三部作。ドキドキハラハラの始まりです。 ヒルカワによってメビウスがGUYSにいることが雑誌に掲載されてしまいました。そんなことされたってウルトラマンを追い出すはずがないとリュウは言います。その時、トリヤマ補佐官が帰...
ウルトラマンメビウス 第48話 最終三部作 I 「皇帝の降臨」 (特撮中心日記)
センベエさんが降臨。 インペライザー(あの強いロボットね)を暴れさせて メビウスを差し出せと要求。 いつもはラスト付近で流れる主題歌が 冒頭から早速流れ出した。 ピンチになったメビウスはメビウスダイナマイトで 辛くも勝利。 しかしふらふらになった所で2体目が出...
頑張れメビウス! ~ウルトラマン∞ 第48話~ (ぶっちぎるぜ!!~Over the ClimaX~)
こんばんはございます。部屋の掃除をしてたらいつの間にかメビウスが終わってた王蛇RXです。 終わった直後から録画を見るってのもなんかシュールでしたが…では、どーんと行きましょう
ウルトラマンメビウス最終三部作I「皇帝の降臨」 (人形回廊HeroToys)
はふぅ!電王かと思える位、のっけからクライマックスで展開されたウルトラマンメビウス最終三部作I「皇帝の降臨」。さて、今回その見所は?!1・インペライザー襲来!物語は太陽の黒点が不気味に拡大していくシーン。そして、あ の ヒルカワのスッパ抜き記事から始ま...
ウルトラマンメビウス/皇帝の降臨 (オレズイ)
いよいよメビウスもあと3話。とにかく濃かった。詰め込み過ぎともいうが、気持ちよく見ることができました
週末特撮日記-ジャンプ好きカナ?- (夢見てないで夢になる)
一度強さをアピールしたキャラは、後に登場すると弱くなっている、という鉄則があるような・・・。 アレとかアレとかアレとか・・・。 ・メビウス ↑はつまりインペライザーな訳ですが(笑)。 最終回三部作スタート。 ラオウ・・・ではなく皇帝がインペライザー軍団を引...
皇帝の降臨 (ウルトラとか空想科学とか何とか)
ウルトラマンメビウス最終三部作の1を見ました。 ミライの正体の暴露。 インペライザーの飛来。 ウルトラマンの引き渡し要求。 サコミズ総監の演説。 市民の選択。 市民の応援とかはパターンと言えばパターンです
ウルトラマンメビウス第48話「最終三部作 I 「皇帝の降臨」 (JAOの趣味日誌)
hicbc.com ウルトラマンメビウス あらすじ ウルトラマンメビウスも、いよいよ最終三部作だけですね。 今回はⅠ皇帝の降臨、メビウスやタロウそしてGUYSを苦しめた インぺライザーが、13体も地球に飛来します。 そして何者かの声が、世界各国に響き渡ります。 ...
ウルトラマンメビウス第48話 (よろずな独り言)
 御陰様で二女のじんましんも治まってきたみたいです。いやぁ,よかった,よかった。その二女も,今日で年少さんは終わり。本当に1年が早く感じます。
☆★ウルトラマンメビウス(第48話)★☆ (◇◆映像秘宝館◆◇)
== ウルトラマンメビウス(第48話) == {{{ 今話以降のネタバレなし }}} 長谷川圭一脚本に、アベユーイチ演出。 最初から終わりまで緊張感を持たせた展開であり…個人的にも、「オーシャンの勇魚」の次に好きな回です。  ウルトラダイナマイトでも倒せなかっ...
【感想】ウルトラマンメビウス第48話 (dendenの特撮日記)
第48話「最終三部作? 皇帝の降臨」 いまごろ更新しています。もう次が始まるっていうのに。 なんていうか、せっかく最終三部作なのに、ちょっと急いでいるような気がしました。 トリヤマ補佐官がミライをかばうところも、もっとタメを作ったり、前振りをもっと...
ウルトラマンメビウス第48話 最終三部作?「皇帝の降臨」 (特撮警備隊3バるカんベース)
「私は知っている、ヒビノミライという青年を。 彼は不器用だが、誰より一生懸命!誰より優しく、誠実だ… 彼は私の!かけがえのない部下だ!」 トリピーカッコイイよ!!まさかトリピーで感動させられるとは思わなかったから余計に!! 伊達に世界を見てきたわけ...