ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

状況把握の出来ない選手達

2006年06月19日 | スポーツ関連
チームのエースを押し立てながら、そしてその上原浩治投手が14奪三振の好投を見せたというのに、ジャイアンツは2対1でゴールデンイーグルスに敗戦を喫した。ゴールデンイーグルスが粘り強いチームへと変わって来ているのは確かだ。投打共に、ここぞという場面で結果を出せる様になって来たのは、昨年の屈辱を彼等がしっかりとにしたからに違いない。それはそれで野球ファンとしては嬉しいのだが、それに対してジャイアンツの闘い方は、応援する気力が失せてしまう様な御粗末な内容。

何しろミスが多過ぎる。それも、肝心な場面でのミスが目立つ。先だっても信じ難いポカミスが在ったが、昨日も致命的なミスがジャイアンツには2つ起きた。単なるミスとは片付けられない、現状把握及び次に何をすべきかという想定が全く出来ていないプレーの連続。

1つは6回表、ゴールデンイーグルスの攻撃時で、ジャイアンツが同点に追い付かれた直後の2死2塁の場面。フェルナンデス選手が打ち上げたフライを、2塁手の木村拓也選手が落球し、ゴールデンイーグルスにまさかの1点が献上された。打球に微妙なスピンが掛かっていたのかもしれない。しかし、完璧に打球は捕球体勢に在ったし、何よりも捕球直前に木村選手が目線を切った様に見えた。しっかりと捕球する前に目線を切ってのエラーというのは、プロとして最も恥ず可き事。ましてや、無死及び1死2塁の場面ならば走者に目をやるのは判るが、状況は2死2塁。単純に捕球だけに専念すれば良い展開なのに、アウト・カウントが頭に入っていなかったのだろうか?もしそうならば、状況判断が出来ていないと言わざるを得ない。

そして2つめの致命的なミスは、その裏のジャイアンツ攻撃時に起きた。2死1&3塁の場面で、打席に入ったのは好調な李承選手。チームは1点負けており、3塁手の守備位置が深い事、そして3塁走者の鈴木尚広選手が快足なのを考え合わせた李選手は、3塁側に絶妙のセーフティー・バントを決めた。此処で当然ジャイアンツは同点に追い付いた・・・筈だったのだが・・・。

何故か3塁走者の鈴木選手は本塁に突っ込まなかった。まさかという思いが在ったのかもしれないが、起こり得る様々なプレーを想定して、次に備えるのはプロとして当然の事。それを怠って、漫然と塁に立っていたと言われても仕方ないプレーだった。鈴木選手は自分が買っている選手の一人なだけに、背信行為をされた様で残念だ。

たまたま2人の選手を名指ししたが、これに類するミスを他の選手も為している。同じ負けるにしても、選手個々がベストを尽くしての結果なら諦めが付く。しかし、幾らでも防げるミスの上での敗戦が続くのでは、明日への希望を見出し様が無い。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 「日本タブー事件史」 | トップ | 「初恋」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拓さんは ((まめ)たぬき)
2006-06-19 20:14:51
ときどき、とんでもないミスをやらかします。

・・・ありゃあまたかよ(爆)というのが

正直な所です。
Unknown (Sango-Q)
2006-06-19 21:18:01
この試合はドームで観ていました。

李選手のバントには本当に驚きました。内野スタンドも「えっ」と騒然。

「スンちゃん、すばらしい!」と拍手し「これで同点!」のはずだったのですが・・・。

これが無死か一死なら鈴木選手の心の準備が違ったとは思いますが、残念でした。

これを良い教訓にして、giants-55さんの仰るように「起こり得る様々なプレーを想定して、次に備える」ことを心がけて欲しいと思います。



しかし上原投手が本当に気の毒でした。

もう少し点を取ってあげないと。
>Sango-Q様 (giants-55)
2006-06-19 22:25:53
書き込み有難うございました。



”あの現場”に実際に居られたんですね。李選手のセーフティー・バントには自分も驚きましたので、場内のどよめきがどれ程だったか想像出来ます。あのセーフティー・バントには賛否両論在る様ですが、自分は決して李選手の判断を支持したと思っています。どんな優れた打者でも、3回打席に入って1回ヒットを打てるかどうかの確率な訳ですし、チームの調子が良くない&相手の投手を打ちあぐねていた状況を考えると、あそこで冷静に敵のポジショニングからセーフティー・バントを選択した李選手は立派だと思うんです。



あらゆる心構えが出来ていなかった鈴木選手には、期待が大きいだけに失望感も半端では在りません。無死or一死では無く、寧ろ二死だったからこそ”無条件で”本塁に突っ込めた筈ではないか・・・そんな悔しさが今も残っています。仰る様に、上原投手が力投していただけに気の毒でした。



そして、今日の試合も2つのミスから敗戦を喫する事となりました。古城選手のミスは未だしも(寧ろ”記録には表れない”、消極的な守りからヒットにしてしまったプレーの方が気になりましたが。)、ディロン選手のは完璧にアウト・カウントが頭に入ってないポカミス。どうもこの手の集中力に欠けるポカミスばかりが目立ちます。そうは思いたく無いのですが、チームの中に緩みが出ているのではないかという気が。引き締めの為にも、この手のポカミスをした選手は暫く使わないという厳しい姿勢を原監督には望みたいです。そうしないと、この泥沼は未だ未だ続く様に思えてなりません・・・。
ええー (かんさいや)
2006-06-19 23:37:31
上原で楽天に負けたってどないやねんとスコアだけ見て思ってたんですがそんなにひどかったとは。

セーフティバントで3塁が走らんとはあきませんがなー

自分とこのチームのミスだったら暴れます。

阿部の怪我ってかなりやばいですね。

実松とかが受けていると不安です。

なんか今年は怪我の話ばっかり聞くような気がするのですが巨人はお払いでもしてもらった方がいいんじゃないですか?(汗)



楽天が簡単には負けないチームになってきたのはいいと思います。

(野村が嫌いなので来年まで見たくありませんが)

しかし、上原、敵ながら気の毒。

エースの見殺しはあきません。



某阪神も昨日投手が崩れたところにさらにエラーで傷口を広げて痛い負けを喫しましたが、上原の奪三振ほどいい調子じゃなかった(失言)からしゃないなあぐらいのもんで気にしなかったですわ。

まあおたがいに2位3位にいるのをありがたいと思うしかないですね。



木佐貫が今季初先発で驚いて自チームのCM中に見たらすでに真田に代わってました。

怪我しとったんですねえ。巨人のピッチャーではわりと好きなんですけどいつのまにか先発じゃなくなっていつのまにか消えたからどうしてるのかと心配していました。

木佐貫が先発を続けられるよう祈ってます。
後半戦の奮起に期待して (オールド)
2006-06-20 01:08:10
こんばんわ。

負けていても「絶対このままでは終わらない」と思わせてくれる試合があるものですが、ここのところのジャイアンツは観ているこちらが先に諦めたくなるようなお粗末なプレーが目立ちました。

選手は必死でやっているのでしょうが、先日の工藤投手のように、気迫を感じさせてほしい、4月にはそれができていたはず、と思います。

4月はどんなに勝っても決して表情を崩さなかった原監督が、交流戦後半になって、ベンチで緩んだ笑顔をみせることがよくあり、どうしてだろう、と家族と話しています。

もっとも笑顔のように見えるだけ、なのかもしれませんが。

家族は「今、最下位でないのが不思議なくらい。怪我で戦列を離れていた選手が戻りつつある現在、後半からが勝負」と意気込んでいます。私もそう思います。
>オールド様 (giants-55)
2006-06-20 01:32:22
書き込み有難うございました。



帰宅途中に聞いていたラジオ番組に、滝鼻オーナーが出演していました。生放送だった様ですが、その中で面白い事を語っておられました。「監督を交代してからの2年間で、原監督は人間的に幅が出て来たと思う。選手を褒める時と叱る時のメリハリが、実に上手く付けられる様になったのではないか。そして、勝っている試合程厳しい表情で臨み、負けている試合では意識的に表情を崩している様にも感じられる。」と。



人身掌握術はかなり上手くなったと思います。肌合いの悪い?仁志選手を褒めたり、臨時のリーダーに据える等、原監督の好き嫌い起用に疑問を感じていた自分で”すら”、「原監督は大人になったなあ。」と思ってしまう程ですから(笑)。



唯、負けている時に苦笑いとかしているのは、個人的には戴けないです。あれだけ御粗末なミスが連発している状況では、昔のミスターの様にベンチの火鉢を蹴り上げて骨折・・・と迄は言わないものの、怒りのパフォーマンスでも良いので見せて欲しい気も。(チャンスにアッサリ凡退して、ヘラヘラ笑って帰って来る選手よりはましですが(苦笑)。)



兎に角、基本に忠実&積極的なプレーを心掛けて貰いたいです。同じ負けるにしても、そういったプレーで負けたので在れば未だ納得行くのですが、凡プレーの連続で負けるのは・・・。



怪我した主力選手達が戻って来た時こそ、本当の勝負と思いたいのですが、何しろどの選手も怪我が御約束の様になっている状態なので、果たして復帰してもずっと出続けられるのだろうか?という弱気な不安がどうしても起きてしまいます。
Unknown (pan_daddy )
2006-06-20 09:53:27
こんにちは

8回3安打、与四死球2、失点2(自責点1)で14奪三振と好投の上原が負け投手。

これで、上原は前回(6/11)先発のロッテ戦から続けて負け投手となりましたね。

前回の登板は小関のベース踏み忘れ。今回の登板は木村拓のタイムリーエラー。共に腑に落ちない敗戦だけに、ファンとしても大変悔しい思いをしています。

やはりエースが登板した試合をミスで落としている様ではチームが乗っていけるわけありません。

しかも、最近はミスプレーが非常に目立ちますね。ここまで続くとやはりチーム全体の気の緩みと言われてもしかたがないと思います。

しかし、まだ諦めるには全然早い時期です。

怪我人が多い現状でも、投手にしても、野手にしてもそれなりの選手が揃っていて、何かのきっかけで上昇気流なんて簡単に掴むことができるチームだと思います。

とにかくチーム全体の奮起に期待したいです。

まず、気の引き締めからかな。
昨日の視聴率 (名無し)
2006-06-20 19:20:57
5.3% 19:00-20:58 TX* プロ野球セ・パ交流戦「オリックス×巨人」



m9(^Д^)プギャー
>名無し様 (giants-55)
2006-06-20 20:49:26
書き込み有難うございました。



昨日の試合の視聴率、5.3%だったんですね。まあジャイアンツ・サイドから見れば、あれ程無様な試合内容ではこの低視聴率は当然でしょう。寧ろ、性懲りも無く同じ様なポカミスが続く中、良く5.3%も獲れたと言うべきでしょうか(苦笑)。



そしてジャイアンツは今日”も”ミスで敗色濃厚な展開。TV中継無かったのが幸いでした・・・。



これからも宜しく御願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

13 トラックバック

原采配そのものが疑わしい。 (G-Twinkling ヒトリゴト)
2006年6月18日 対楽天5回戦   巨人2勝3敗0分 勝川井 2勝0敗0S負上原 2勝3敗0S本李承? 23号 2回ソロ 此処から始まる夢を 描き舞え鮮やかに     眩しく光る栄光の瞬間へ lalalala~♪      (さすがに2日もいると毒されるの図式) ...
巨人、上原好投もミスで自滅 (ラッキーパンチ)
セパ交流戦対楽天5回戦楽天2-1巨人今日はディロンと鈴木が1軍登録でスタメン。だんだん戦力が整いつつあるのはありがたい。巨人はイスンヨブのHRで先制。しかしその後追加点が取れず、リードは1点のまま。先発の上原は、初回にピンチがあったものの無失点に抑え、 ...
はぁ?( ゜Д゜) スンちゃん何やってんのよ? (絶対巨人主義!原ジャイアンツ応援ブログ)
                      Data 協力 "my favorite giants"さま 【戦評】 今日は草野球の監督として一言言わせていただきます。 スンちゃんのバントの場面。 あれがベンチのサインでなく、スンちゃん自身が考えたプレーなら スンち ...
エースでも勝てず(T_T) (LARGO DRIVE(ラルゴドライブ))
17日の楽天vs巨人戦、先発はエース上原投手!巨人-楽天5回戦(楽天3勝2敗、東京ドーム、40115人)楽 天 000 002 000-2巨 人 010 000 000-1▽勝 川井9試合2勝▽S 福盛23試合13S▽敗 上原9試合2勝3敗▽本 ...
上原で勝てない… (ちみちみコラム)
昨日はよい試合をみせてもらいました。 ただ、私が誕生日で酒を変な呑み方してしまいうだうだになってカキコできなくて残念でしたが…。 なので今日はと思ってました。 決して上原は悪くなかった。 3被安打、14奪三振。 なのに勝てない…。 6回 ...
巨人上原投手2試合連続味方に足を引っ張られ勝てず・・・ (オールマイティにコメンテート)
18日東京ドームで巨人対東北楽天の試合が行われ1対2で巨人は敗れ、上原投手を2試合連続で足を引っ張った。試合は2回4番李のホームランで先制する。先発上原投手は5回まで楽天打線に付け入る隙を与えない素晴らしい投球、しかし6回2アウトから2番高須選 ...
ミスして・・・勝てるか!!m9っ`Д´) (木佐貫フォークぷれぜんつ)
せっかく上原投手の好投もむなしく負けました。ランナーは溜まれど・・・せっかく上原投手が少しでも多くの球場に来ているファンにサッカーW杯を見てもらおうと気合の入ったピッチングをしたのに・・・(そういえばネットラジオではやたらとサッカーの話題をしてい ...
楽天戦 (お花と刺繍の、旅日記)
ば○さんこんにちは おっしゃる通りです。上原の好投に答えていない やはりエラーが重なると、なんとも言えない後味です。李がバントしたさい、 足が速い鈴木も、三塁コーチも何してたのと、いいたくなりますよね。 上原を見殺しにして、欲しくない
上原力投も痛恨の1点差巻け (FREEDOM スポーツの館)
今日はエース上原で、なんとか楽天に勝ち越したいところだ。上原は三振の連続で好投をみせる。 2回の裏にスンちゃんの23号がでて、1点リードすることに成功。 6回の表、好投してた上原だったが、タイムリーを許し同点とされる。そして、痛恨の味方のエラー ...
交流戦楽天巨人・イーグルス東京ドームでも勝ち越しだああっ!!!この熱よドイツに届け!!! (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
  またまた久々ですが楽天TVレポ。いつもは中継ぎで活躍の左の川井先発。このところホームラン量産中の4番李に一発あびますが、その他はあぶなげない投球。変化球中心の緩急ある投球で、5回を1失点です1-0   打線は5回で巨人エース上原から ...
「弱者の最大限の努力」と「上手の手から水」。 (楽巨好き。-Take it E.G.!-)
【楽天】巨人破り4カード連続勝ち越し! http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060618-48081.html 継投決まった 楽天4連続勝ち越し http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/06/19/02.html ノムさんニンマリ、楽天4カード連続勝ち越し ...
巨人 1-2 楽天 (暇つぶしブログ)
巨人の先発は上原さん、楽天は川井投手。 中継が始まった時点で1-0。スンちゃんがHRを打ったようです。 6回表、1-2 なんと逆転・・・ スンちゃん、ベンチで何食べてたの(笑 6回裏のセーフティバントは驚きました。サードランナーの鈴木さんも ...
×巨人 木佐貫復活成らず敗戦 (オフレコの記録)
巨 人 2−4 オリックス 9回に最後の意地を見せましたが、遅すぎました。 印象としては、ほとんど無抵抗のまま、ズルズル敗戦。 そんな試合だった気がします。 (寂しいな~) 昨日のアクシデントで右手