ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

プロ野球監督の“平均寿命”

2018年08月07日 | スポーツ関連

今から丁度10年前の2008年、「監督の平均年齢 Part1Part2Part3Part4」という記事を書いた。「1938年から2008年10年置きの合計“8年間”を対象に、“開幕時”にプロ野球監督務めていた人物の平均年齢(“其の年の12月31日時点での年齢”を基準とする。)を調べた。」という内容。其れから10年経った事から、今年(2018年)に付いて調べてみた。

 

*********************************

【2018年】 平均年齢:50.5歳

 

ライオンズ辻発彦氏(60歳)

ファイターズ栗山英樹氏(57歳)

ホークス工藤公康氏(55歳)

バファローズ福良淳一氏(58歳)

ゴールデンイーグルス梨田昌孝65歳

カープ緒方孝市氏(50歳)

ジャイアンツ高橋由伸43歳

スワローズ小川淳司氏(61歳)

タイガース金本知憲氏(50歳)

ドラゴンズ森繁和氏(64歳)

ベイスターズアレックス・ラミレス氏(44歳)

*********************************

 

36.3歳(1938年)→39.3歳(1948年)→45.8歳(1958年)→48.5歳(1968年)→47.3歳(1978年)→49.3歳(1988年)→57.5歳(1998年)→56.7歳(2008年)→50.5歳(2018年)という結果になった。今季は10年前と比べると、「6.2歳」若返っていた事になる。

 

今季は既に梨田昌孝監督が退任したが、「今季限りで退任。」という監督が他にも出て来そう。14年以上も続けているブログなので、過去に同じ様な調査をした記憶も在るが、「現存するチームの“監督の平均寿命(=監督の平均就任年数)”」を調べてみた。

 

*********************************

「現存するチームの“監督の平均寿命”」

 

 

ライオンズ:69年間で合計17人。→4.0年/人。 

ファイターズ:73年間で合計21人。→3.4年/人。 

ホークス:81年間で合計17人。→4.7年/人。 

バファローズ:83年間で合計22人。→3.7年/人。 

ゴールデンイーグルス:14年間で合計6人。→2.3年/人。 

カープ:69年間で合計16人。→4.3年/人。 

ジャイアンツ:85年間で合計14人。→6.0年/人。 

スワローズ:69年間で合計20人。→3.4年/人。 

タイガース:84年間で合計24人。→3.5年/人。 

ドラゴンズ:83年間で合計25人。→3.3年/人。 

ベイスターズ:69年間で合計28人。→2.4年/人。

*********************************

 

「“平均寿命”が一番長いのはジャイアンツ(6.0年/人)、一番短いのはゴールデンイーグルス(2.3年/人)。」というのは予想が付いていたけれど、ベイスターズが「2.4年/人」と、こんなにも短いのは予想外。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 全て読めなかった | トップ | 「ミッション:インポッシブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。