ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

“平日限定”の方向で検討

2018年09月12日 | 時事ネタ関連

ジャイアンツ村田修一選手とカープ新井貴浩選手が今季限りでの引退を表明したのに続き、ジャイアンツの杉内俊哉投手も今季限りで引退する事が明らかになった。誰しも引退は避けられない道なれど、一時代を築いた選手達が現役を退くというのは、何とも言えない寂しさを感じる。3選手、本当に御疲れ様。

 

*********************************

「郵便配達、土曜日取り止め検討 人手不足や需要縮小で」(9月11日、共同通信

 

総務省が葉書や手紙等、郵便物の配達を原則、月曜日から金曜日の平日に限定し、土曜日を取り止める方向で検討している事が11日、判った。全国一律サーヴィスの維持のに、人手不足や需要縮小に対応し、日本郵便の負担を減らす。民営化後、収益向上を模索する日本郵便の経営改善に繋がりそうだ。総務省の有識者会議で日本郵便や利用者側の声を聞き、将来的な郵便法改正を目指す。

 

現状では土曜日の配達に配達員に加え、内勤職員等が求められる為、人件費上昇と合わせて、大きな経営負担となっていた。人手不足による採用難も、現場の負担を大きくさせていた。

*********************************

 

時代の変化と共に、システムも変わって行くもの。インターネットや宅配サーヴィスの普及により、郵便物の存在感は薄れて行っているし、利便性採算性のバランスを考え合わせると、「郵便物の配達は土曜日を取り止め、平日限定とする。」という検討は仕方無い気がする。

 

元日に年賀状が届かない。」というのは風情が無いので、「元日が土曜日、又は日曜日の場合でも、年賀状は配達する。」という風にして貰いたいが、今回のニュースでも“原則として”となっているので、“例外”として考えているのだろう。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 最も増えたのは千葉マリンス... | トップ | 外交は“自国の利益”を求める... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。