ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

一刻も早く

2018年07月09日 | 時事ネタ関連

俳優加藤剛氏が、先月18日に胆嚢癌で亡くなられていた事が明らかとなった。享年80。数年前からげっそり痩せられていたので気にはなっていたが・・・本当に残念だ。

 

加藤氏と言えば、一般的なイメージはTVドラマ大岡越前」【動画】の大岡忠相役だろう。勿論此の役のイメージも強いが、他にも1974年に公開された映画砂の器」【動画】の和賀英良役、1976年に放送されたNHK大河ドラマ風と雲と虹と」【動画】の平将門役、1980年に放送されたNHK大河ドラマ「獅子の時代」【動画】の苅谷嘉顕役、そして何よりも1981年に放送されたTVドラマ「関ケ原」【動画】の石田三成役が印象深い。正統派の美形で、又、気品を感じさせる佇まいの俳優。演技にも深みが在った。こういう俳優は数少なくなったので、もっと活躍して欲しかった。合掌

 

今回の西日本を中心に降り続いた大雨では、多くの被害と犠牲者を生じさせた。此の記事を書いている時点では98人の死亡、56人の安否不明者が確認されている。未曽有の大災害と言って良いだろう。

 

都道府県別で言えば、「42人」と圧倒的な死者数を記録した広島県親戚が中心街に住んでおり、気になって連絡した所、「家の直ぐ近く雨水が押し寄せたけれど、幸いにも家屋への浸水は無かった。でも、広島の別の地域に住む知り合いの中には、避難せざるをない人が大勢出た。」との事。

 

先月18日に発生した「大阪府北部地震」で屋根瓦が落ち、修理を待つ間ブルー・シートを掛け凌いでいる家屋が、今回の強風雨によって雨漏り等の被害が出ているとも聞くし、今回の大雨による被害は想像を絶する規模になりそう。安否不明者の無事が1人でも多く、且つ一刻も早く確認される事を祈る許りだ。

 

タイのタムルアン洞窟に先月23日から閉じ込められていた13人の少年等の内、4人が昨夜、無事救出された。「救出には、“1ヶ月単位”の時間が掛かるかも。」という話も在ったので、早い時期での救出は本当に良かった。「残る9人も引き続き、救出される予定。」との事だが、此方も一刻も早い救出を望む。

 

タムルアン洞窟が在るのはタイ北部のチエンラーイ県という場所だが、四半世紀程前、原材料の調査で彼の地を訪れた事が在る。中心街は判らないが、自分が訪れた町はこじんまりとした感じ。原材料の産出地だった山は、道路が全く舗装されていない凸凹道で、「凄い所に来てしまったなあ。」と思ったのを覚えている。タイは親切で朗らかな人が多く、此処でも色々と世話になった。

 

今回の事故では日本始めとして、多くのが救出に協力している。殺伐とした話が多い現代だからこそ、13人の子供達を必死で救出し様としている各国の人々の姿には、ホッとさせられたりも。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« 同一地名 | トップ | 2020年迄に全世界の店舗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。