小笠原諸島・母島ジャイアン ブログ  -GIAN'S HAPPY BLOG-小笠原諸島・母島で自然農&便利屋

小笠原諸島・母島で持続可能な暮らしを目指しています。

その中や暮らしで学んだことを紹介したいと思います♪

自由と責任を以て~18歳と12才の誕生日

2021年10月16日 | 家族
■10月はとにかく忙しい。
ローゼルの収穫、冬野菜の作付、御嶽神社例大祭、
ハロウィン、そして娘たちの誕生日。

我が家のふたりの娘たちはなんと同じ10月生まれなのです。
今回、カナダ留学中の長女は18歳を迎えました。

カナダに数週間前に妻が送った荷物が、
なんとその誕生日ジャストに届き、
長女から次女への誕生日の荷物が船便で届きました。

コロナ禍で航空便がそもそも少なく、時間がかかる昨今、
1か月以上前に相手の事を考えて送った荷物が、
7777kmの移動をして丁度に届くなんて、
なんて嬉しい事なのでしょう(#^.^#)

■そんな親父からはまず長女にメッセージを送りました。
娘たちの誕生物語にも書きましたが、
島で結婚して、子供を授かり、
切迫早産で色んな人に支えられて、
内地に緊急搬送されて入院しての誕生。

その娘が遠く離れた地で18歳を迎える。
こんなに有難いことはありません。

少しプライベートな部分はカットしてますが、
概ねこんなメッセージを送りました。

【18歳の誕生日おめでとう!!】
誕生日おめでとう。
あなたが生まれた頃、
親の僕が想像もできなかった世界に今あなたはいます。

僕が18歳の頃は、昼間仕事をして、
夜間の工業高校に通っていて、
海外で学ぶなんて選択肢すら思いついていませんでした。
これから生きる少し先の未来と、
趣味の音楽と友人、異性の事ばかり考えていた(笑)18歳だった気がします。

あなたはこの秋に、コロナ禍でありながらも、
ようやくカナダ留学の3年目を迎えることができました。
日本の多くの同級生は来春以降の進路を決めて動いている時期です。
あなたは高校を卒業する来秋以降をどう考えているのか楽しみです。

今の日本では18歳から選挙権を得ることが出来るようになりました。
あなたの代から成人式も18歳になります。
つまり、自分の行動に対して、親が責任を取るのではなく、
あなた自身が責任を取れるという年齢に達したことになります。

親のお金や親の人脈に頼らずも、
自分の意志と行動で自由に生きていけるという、
素晴らしいターニングポイントだと思います。
これからはより自由に、
自分の意志で世界に羽ばたいて行ってください。
ありったけの自由とともに、
責任も一緒に伴っていきます。

どの学校に行け、
どの職種に就け、
どんな人と付き合え、
元々そうですが、
今後も一切、干渉する気はありません。

自分で決めて、自分で行動して、自分でその責任を負ってください。
あなたはあなたのものであって、
決して親のものではありません。

どこで何をしても構わないけれど、
親としてはいつもあなた自身がハッピーで過ごせて、
死ぬときに笑顔で死ねるようであることを祈ってます。

海外にいてもメールやSNSでこうして、
簡単にやりとりができる時代だけれど、
あまりやり取りがないときは、楽しんでいるんだなと思っています。

ただ、自分で対処できないほどに辛いとき、
心底困った時はいつでも頼ってください。

元々生まれ持った宝物、
その天性の人柄、人を思いやれる心、優しさ、芸術性、
それらを大切に健やかに生きていってください。
そしていつも多くの人に支えてもらっていることを忘れないで、
常に感謝の気持ちを持っていてほしいなと思います。

僕は今でもちゃんとした大人にもなった気はしませんが、
妻のお陰で夫婦となり、
あなたともう一人の妹のお陰で親になることが出来ました。
最初から親だったわけではなく、
間違いなくあなたの成長とともに、
僕も親として成長させてもらいました。

自分が立派な親と思ったことはないけれど、
あなたの父親になれて嬉しいです。
本当にどうもありがとう。

あなたは小笠原が大好きだし、
島の暮らしに憧れることもあると思うけれど、
親元に帰って生きていくという選択肢は、
基本的にはありません。
島で暮らしたいならば、
自分で住まいと仕事を手配してください。
あなたはもうそれができる年齢です。

カナダに行って、
日本ではなかなか学べない、
主体的に生きるということを学べていると信じています。
日本では当たり前に進学か就職しかありえない風潮があります。
あなたはその流れの中にいると思っていますか?
僕はもっと主体的で自由にいれてると思っています。

自分の責任で生きていける年齢の今、
自分で決めて自由に生きていってください。
日本はもちろん、
世界の国、色んな土地に旅に出るのもいいでしょう。
お金がないだろうから、各地で住み込んで働くのもいいでしょう。
頑張って奨学金や市民権を得て、
働きながら進学するもいいでしょう。

よく日本の大人や先生に押し付けられる
「将来の夢」なんてものに縛られず、
その時に興味のあること、好きな事、やりたい事に
どんどんチャレンジしてください。
それを実現するための環境を自分で作ってください。

最後にあなたが困った時に沢山の人が助けてくれています。
その恩返しはあなたが出逢う目の前で困った人の力になることで恩返しになると思っています。
人と人はそんな形で世界を作っていると思っています。

世界は本当に美しくて素晴らしい♪
改めて、誕生日おめでとう。

いつも遠く離れた小さな島からあなたの健やかな日々を願っています。



■そして友人達からも沢山のお祝いのメッセージを頂きました♪
世界中、様々な年齢の友人から祝福されていて、本当に有難いなと思います。

僕も妻も娘たちも、
日々沢山の人に支えられて生きています。
本当に感謝です☆
自分に余裕があるときは、
できる限り、困った人達のフォローをして、
恩返ししていこうと日々思っています。

感謝して、労って、リスペクトしていく…
そうして世界は少しずつ平和になっていく気がするのです♪


■長女の誕生日の翌日は次女の誕生日。
6歳離れている姉妹で、次女は小学6年生。
来年には中学生になり、あと3年半で島を巣立っていきます。

なんと1日違いの誕生日の姉妹。
長女がカナダにいる今、時差で同時刻にお互いが誕生日という不思議な現象になるのも3年目です♪

姉が巣立って3年。
いつも大好きで尊敬している姉が暮らしの中から離れ、
次女もバリやカナダ、ハワイに青ヶ島と外の世界の人と交流し、
姉とは真逆の人見知り、場所見知りだったながらも、
色んな視野を持ち、挑戦してきました。

来年からは中学生。
しっかりと大人の理不尽さにも納得できずに、
モヤモヤとする時期を経て、巣立っていってほしいと思います。

魚を捌いて、刺身を盛りつけできる。
ゴキブリを素手で掴める。
クライミングが大好き。
東港で頭飛び込みができる。
絵が上手い。
歌と踊りが大好き。
お菓子作りなど料理も好き。
超頑固もの。
ストイック。
怖がり。
などなど、慎重派な次女さん。

僕からは3年分の写真アルバムをプレゼントしました。
デジカメの時代に子供が手に取って見れる写真があればいいなと思って、
長女が6歳になった時から3年ごとに親元にいる15歳まで作成して贈っています。

アルバムを作りながら、3年間を振り返って、
子供の成長速度に驚くばかりです♪

子供に負けないように成長しようと思っていますが、
横にしか成長しないお年頃の僕(笑)。
精神面での成長を目標に、
娘たちの誕生を祝いたいと思います。
誕生日おめでとう!!


コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 厳かな母島 御嶽神社例大祭2021 | トップ | 海岸清掃2021秋~イルカに始... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2021-10-20 01:16:01
史上初、共産主義政権かの選択と、その危険性を知って下さい

ブログ主様、このような内容大変恐縮ですが、皆様に今一度知って頂きたい事があり、失礼ながら書込ませて頂きました。

今回立憲民主党が組む共産党は皇室や自衛隊、日米安保等の廃止を目指し、北朝鮮等独裁国家と同じ共産主義であり、
そこと組む立憲民主党への1票は共産党への1票となる事を知って頂きたいです。

国民として忘れてならない2009年、マスコミの全面応援で誕生した民主党政権は、その3年間で公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費も増税)、

超円高誘導で国内産業が空洞化、株価は8千円代まで下がり、日本経済は当時破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

自民党政権に戻り、成果面が報道されぬ中、経済を戻し失業率を統計来一番下げ、就業者数は歴代政権2番目に増やしており(コロナ前)、

前政権で悪化した日米同盟を修復、安全保障を強化し、世界における日本の地位を向上した事実は各国の評価を見れば明白です。

メディアに流されず、客観的事実を見なければ再び国民生活に直結した2009年の悪夢を繰り返しかねない事、
その為に国民1人1人の投票で政権をも決定する重さをどうか知って頂きたいと思い、こちらを貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2021/08/15/国民の敵マスゴミとの戦いの正念場/
長文、大変申し訳ありません。

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事