仮想通貨初心者によるマイニングブログ

仮想通貨はよく知らない。ブロックチェーンも意味、わかんない。でもマイニングをやってみたい初心者目線の体験記事です。

RadeonソフトウェアCrimson対Adrenaline!

2018年03月14日 | マイニングリグ
AMDがRadeonのグラボ用にリリースしたマイニング用ドライバーがCrimson Reliveです。
2017年8月8日リリース、バージョン22.19.659.0のドライバです。
マイニング用ということで、少々ワクワクしながらインストールしてマイニングしたところ、350~470H/sという結果でした。(弐號機+MinerGateおよびXMR-SKAT-AMD)
物足りない結果です。
そこで最新ドライバーのAdrenaline EditionのOC仕様(バージョン18.3.1)に変更してみたら、どちらのソフトでも530H/s前後です。
Crimson Reliveはベータ版で、実験的なドライバーです。
もしかしたらAdrenaline Editionは、Crimson Reliveのデータを生かしているのかもしれません。
RadeonでGPUマイニングを行うなら、最新版ドライバーを試したいですね。

しかもバージョン17.10.2からはWindows10でも12枚のRadeonのビデオカードを認識可能とのこと。
ethOSが苦手な人や、普段使いのWindows機からマイニングリグを遠隔操作したい人にはうれしいバージョンアップですよね。
これならWindows10 Proを購入してもいいかな。
個人的にはいずれRX Vega56クラスのグラボを12枚搭載したリグに進化させたいですし、ethOSというかLinuxは使用経験が少ないので、Windowsで実現可能なら願ったり叶ったりです。

昨日のブログで書いたMinerGateの二段階認証解除ですが、本日無事完了下とのメールが届きました。
早速MinerGateを開いてみると、無事、ログイン!
早速二段階認証用のQRコードを表示させ、グーグルの二段階認証アプリにも無事、登録完了。
ただし、まだ二段階認証の設定をMinerGateに記憶させることはできません。
ユーザープロフィールは24時間に1度しか変更できないため、MinerGateスタッフの変更から1日経過しないと変更分を保存できない仕様です。
今が一番、危ない時間帯ですね...^^;
ジャンル:
副収入
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウイルス感染!?強力すぎるグ... | トップ | Radeon専用マイニングツール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイニングリグ」カテゴリの最新記事