F1 星に大まかな願いを☆ミ

急にF1を面白く見られるようになってます。テレビで、ですけどね。テレビを筆頭に
受け身の娯楽が大好きです。一回マシンとドライバーを描いて、何となく見当ついたからだと
思うのですが、それけっこう前だしなぜ今頃?ピットインからマシン送り出すクルーとか
ダイソー風に言えば「ザ・役割」って感じでほれぼれします。
なんて思ってたら、スーパーアグリがピンチのニュース。HONDAのはしくれとして
何とかなる事を願ってます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


イラストレーション・ファイル 2008 デジタル

イラストレーション・ファイル 2008 デジタル
今年から「デジタル」の方オンリーに掲載させていただきましたよ。
前にも書きましたが、ファイルが届くといろんな方々のいろんなお仕事を
まとめて目の当たりにするわけで、毎回ドキドキします。
そんなわけで、本年度もレッツ発注!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


カエル2題

歌舞伎座の一幕見席って行ってみない?」と友人が誘ってくれまして、こないだ初めて歌舞伎を見ました。
演目は「小野道風青柳硯(おののどうふうあおやぎすずり)」花札で、柳にカエルが
飛びつこうしてるのを見てるあの傘の人の話です。
ところが役人&書家の道風、なんとこのお芝居は加えて「相撲もえらい強かった」という設定に。
さすが伝統エンタメ、マンガばりの斬新キャラクタライズ!カブいてるわ~。そんなわけで
カエルのエピソードは黒子の朴訥マペットでさらっと流した後、ケンカ売ってきた力士を
端から川に投げ込み大暴れ。道風強い!面白い!超意外!
この他にも2つ演目を見られるんですが「車引(くるまびき)」には牛車をバラバラにする
シーンがあったり。音といい絵姿といい、未だ知らなかったその面白さに大満足でした。
イヤホンガイド聞きながらがおすすめです。
              

そしてもひとつ、これまた別&初のカエル体験、唐揚げです。
きめの細かい鶏のささ身という感じでおいしかったです。カエルは春の季語だしね~なんて
適当な事言ったらホントだそうで、ヨタも言ってみるもんですね。ディスイズ言霊。
季語の唐揚げで春の風雅を満喫とあいなりました。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )