ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

庭植え、寄せ植えのアクセントに!黄色い粒々の花がキュート!

2012年09月05日 17時15分11秒 | 学問

イソギク キク科キク属H

イソギクは千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸の崖地に生育する多年草。崖に生育する場合には株状となるが、平坦地では地下茎によって広り、カーペット状に生育する。葉は長さ4~8cmで厚く、裏面には白毛が密生しており、毛は葉の縁まであるので表面から見ると葉が白く縁取られているように見える。毛の多さは、海岸崖地という乾燥しやすい生育立地に適応したものであろう。花は10月の末から11月にかけて咲く。
 古くから栽培されており、斑入りの品種もある。温暖な地域では、庭園のグランドカバーとして植栽されたり、鉢物として栽培されていることも多い。水をあまり要求しない点や生長がゆっくりとしていることなどから、比較的管理はしやすい植物である

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の珍品山野草入荷!今回は... | トップ | 秋のハーブ収穫祭と季節外れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学問」カテゴリの最新記事