ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

銀色に緑色の脈の入るすばらしく美しい葉 !

2018年08月10日 09時55分18秒 | 当店初入荷商品!!

ブルネラ ジャックフロスト

ムラサキ科  宿根草(寒冷地は冬に完全落葉 暖地では半常緑)
学 名 : macrophylla‘Jack Frost’
別 名 : ブルンネラ シベリアン ブグロス(英名)など
花 期 : 春
草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花も含む)
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 中 
日 照 : 日陰
原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地)
お届けの規格 9~10.5cmポット苗

銀色に緑色の脈の入るすばらしく美しい葉
数々の賞も獲得している人気種
半日陰の庭の主役にどうぞ


向かって左‘ジャックフロスト’ 右’ルッキンググラス’

葉も花も楽しめる、シェードガーデンの人気者です。
可憐な青花を早春に咲かせ、花後の夏には葉が大きく展開し、秋遅くまで美しいです。
何と言っても葉の模様がきれいで、これぞ本当のシルバーリーフといった感じの、輝きを持つ葉です。
欧米では登場以来、多くの賞を獲得し、広く知られてシェードガーデンに必須の品種となりつつあるようです。

最近ではこの品種をもとに、新しい品種は次々と発表されています。

春咲きの球根植物と近くに植えれば、春は共に咲き、球根の花が終わる頃には葉が茂り、枯れてくる球根の葉を目隠ししてくれます。

↑冬は落葉し、春になると葉が小さく芽吹き追うように花茎が伸びてきます 


↑葉もすこしづつ大きくなりますが、花芽の伸びが早く、葉を追い越すように咲き進みます


↑花が満開の頃には葉も追いつくように大きく展開してきます 


◆栽培方法

葉は薄く、葉やけを起こしやすいので、植え場所には半日陰を選びます(春の花期には日が当たった方が花つきが良いので、落葉樹の下など、春は日当たり、夏は日陰が理想です)

乾燥は株の萎縮の原因になります。少々の乾きには耐えますが、乾燥地は避け、適度に水分がある場所を選んでください。

用土は特に選びません、植え付けの際は市販の培養土をご使用ください。
※夏暑い地域では高温多湿対策として水はけ良い用土が向きます。

肥料は春と秋、液肥、置き肥などを与えると生育が促進されます 秋の施肥は来春の花芽がふえ、春の施肥は葉が伸びやかに茂ります。

※ブルネラの性質として、若いうちは生長が遅い傾向があります。苗植え付け初年度はあまり伸びず、2年目、3年目に急に大きくなるようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日も雨?ふるの? | トップ | 今年の秋は家庭菜園にトライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

当店初入荷商品!!」カテゴリの最新記事