ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

今咲いてます!エルサレムセージ!

2019年05月21日 09時50分00秒 | ガーデンフィールズニュース

エルサレム セージ Jerusalem sage は、セージの名前が付いていますがセージの仲間ではありません。よく知られているセージはシソ科サルビア属で、本種とは属が違います。草姿がセージに似ていることや、代用として利用されたので、この名前が付いたといわれます。花は乾燥させても、鮮やかな色を保つので、ドライフラワーやポプリなどクラフトに好んで利用されます。
分類:シソ科フロミス属 / 原産地:地中海沿岸

学名:Phlomis fruticosa

別名:フロミス・フルティコサ、キバナキセワタ

常緑小低木・半耐寒性(~-5℃) / 草丈:100~150cm

開花期:5~9月 / 栽培方法:地植え、鉢植え(プランター)

特徴

花の開花期は初夏から夏季で、茎の上部に10~20輪の黄色筒状花が輪生状に咲きます。

主に観賞用として、ヨーロッパで古くから栽培されてきました。葉は楕円形で、表面に細かなシワが入り、縁や裏側は星状毛と呼ばれる白い毛が生えて銀白色に見え、こすると仄かな芳香がします。

花後にできる実は分果で2つのブロックになっています。年数が経つと株元が木質化してきて、徐々に小低木を実感させます。3月頃の寒さを越して、新芽が出てきます

コメント