趣味たれたれ

けっこう役に立つと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アントシアニンをサプリメントで補給

2011-09-28 19:44:15 | 栄養と健康
アントシアニンは生の食品から摂取することが難しいため、サプリメントによって補給することが有効になります。
アントシアニンを含んでいる食品としてはビルベリー、カシス、ブルーベリーなどの果物のほかナス、ムラサキイモ、黒豆などの野菜が挙げられます。

アントシアニンが多く含まれている果物については、収穫されてから別の場所に運ばれるまでに熟しすぎてしまい、いわゆる『食べごろ』を過ぎてしまうことにもなります。
生の果実を食べるということですと90gという量が必要ですので、毎日継続して摂取するには難しいものでもあります。

そこで、食品から抽出された成分を凝縮しているサプリメントによって、アントシアニンを補給することが推奨されています。
できるだけアントシアニンの含有量が多いサプリメントを選ぶと、さらに効果的です。

アントシアニンが全体に対して36パーセント以上の含有量になっていることが目安となり、25パーセント以下ですとあまり意味がありません。
あくまでも含有量が一定割合以上であることによって、服用する価値があるのです。

アントシアニンは摂取して4時間で効果が現れるものの、24時間後には体外に排出されます。
そのため、サプリメントも毎日摂取しなければなりません。

プラセンタ注射とは

2011-09-11 01:08:10 | 栄養と健康
プラセンタ注射とはプラセンタに大量の水溶性ビタミンB・Cを混入させて使用します。
大量といっても水溶性ビタミンは害がないので安心です。

またプラセンタ注射をすることで薬剤の成分がニンニクのような臭いを放ちます。
そのためプラセンタ注射はニンニク注射とよばれることもあります。
注射のあとニンニクの臭いを感じますが周囲に臭いを放つわけではありません。

プラセンタの注入方法は注射のほかに点滴を仕様する方法があります。
ニンニクの臭いが気になるという方は点滴を選ぶといいでしょう。

またプラセンタの摂取には注射や点滴のほかに内服薬もあります。
どれもさほど効果はかわらないので自分の体質や体調にあった方法を選びましょう。

プラセンタは1回の使用で効果を発揮し終了するものではありません。
使い続けることで効果を発揮し、持続させるものです。
そのため、自分にあった方法を見つけることが大切なのです。

注射は手っ取り早いから臭いは我慢しよう、では効果が満足に得られません。
プラセンタはホルモンに働きかけ効果を発揮するものなので気持ちが大切です。

プラセンタを使うことでアンチエイジングをしたり健康回復に努めるのです。
これには自分の気持ちが前向きになることが効果をより発揮することになります。
気軽に相談できるクリニックを探し、上手に付き合っていきましょう。