行政書士中村和夫の独り言

外国人雇用・採用コンサルティング、渉外戸籍、入管手続等を専門とする24年目の国際派行政書士が好き勝手につぶやいています!

GW突入前日の東京入管の異常な混雑

2022-04-29 14:29:39 | 行政書士のお仕事
昨日、GW突入前日の4月28日に東京出入国在留管理局

に、申請と在留カードの受取に行きました。通常は、待ち

時間がほぼ無しのオンライン予約を事前にして行くのです

が、なぜか、一昨日の段階で、全く予約の空きがありませ

んでしたので、やむなく、一般外国人の方々のように午後

3時半に入場券を受け取りに行きました。



ところが、入場指定時刻が17時15分と1時間45分も

待たなくてはならず、それも勿体ないので、一旦自宅に戻

り、再び行くことにしました。17時5分頃東京入管庁舎

に再度到着して、並んでいた人々はA列からC列まで約

100人ほどだったでしょうか。定刻17時15分に庁舎

に先ほどの入場券を係員に何回が提示してやっと庁舎に

入りました。そして、中にあるコンビニで収入印紙を

買って、先ずは取次者専用の受取窓口にて、スムーズに

在留カード、パスポート、納付書を渡して、番号札を

受け取り、次に申請番号を取るために、申請番号札の

受取(一般の外国人の方々は書類の事前審査あり)の

為の列に行ったところ、大渋滞で番号札を取るだけで

40分ほど並びました。新たな在留カードは、1時間

ほどで受領できましたが、申請については終わったのは、

なんと!夜の9時半でした。勿論、申請した人の数は、

1,150人を超えていました。千人を超えた番号を

見たのは本当に久しぶりでした。結局、帰宅して夕食

を食べ始められたのは、夜の10時過ぎでした。

い~や、疲れました。

ところで、昨日の申請でお預かりしたパスポートが

結構バラエティーに富んでいました。

左から、英国、イスラエル、インドネシア、中国、

特に面白いのがヘブライ語はアラビア語と同じく

右から左に書くためでしょうか、パスポートの

ページも通常の左開きではなく、右開きです。



まあ、これでGW中は、別な事ができます。

来年のGW前は、オンライン申請と在留カードの

郵便受取りを積極的に活用しようと思います。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今こそ米粉パンを国民食に! | トップ | 久しぶりの京都 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行政書士のお仕事」カテゴリの最新記事