花桃の里月川温泉郷 野熊の庄 月川ブログ

花桃の里南信州月川温泉郷 月川日記

「年の瀬」・・・・言葉の云われ

2017年12月16日 | Weblog
12月を表す言葉には、「年の瀬」のほかに年の暮れ、年末、歳末という言葉もあります。
「年の瀬」
「瀬」とは、歩いて渡れるほど水深が浅い川で、水の流れが速い場所、海水の流れや潮流のことという意味があります。
つまり、この「瀬」には、
「歩いて渡れる気もするが、流れが速いために命がけで進まなければならない」という意味があるのです。
昔の人にとって、年末とはたまった支払いを清算しなければならない月でした。
ツケを支払ったうえで、年越しの準備をしなければならなかったため、お金が無くなると年が越せなくなるという切羽詰った状況だったのです。
そんな鬼気迫る状況を「瀬」の一文字に込め、昔の人は12月になると「年の瀬」と言ったのです。

言葉にはいろいろな言われがあり、ふと調べてみると「今の世の中変わったな~」と思うことがたくさんあります。

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬企画☆「ウインターナイトツ... | トップ | 星空ツアー・スキー・いちご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事