爆弾おやぢの放牧地

土日は重賞予想、平日はスポーツとデジカメ写真、こどものことなどだらだらと…(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンセットビュー!

2015-03-06 23:23:15 | デジ一写真

ホテルのバルコニーからの夕陽
コメント

行くぜ東北! 盛岡編

2014-12-10 22:17:50 | デジ一写真



南部家20万石の居城、盛岡城。東北では珍しい総石垣造りの城も、ご多分に漏れず維新後陸軍に接収され建物は破却。


日露戦争で皇室の大将を守って戦死した南部家の当主をたたえた像があったらしいけど、太平洋戦争で金属供出され、その後は台座だけが残されているそう。


城のそばにある岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館。東京駅と設計者が同じで姿が似ている…らしいけど整備工事でブルーシートしか見えん。
コメント

東北太平洋岸へ

2014-12-08 23:23:49 | デジ一写真
陸前高田の国道沿い。津波にのまれたマンションがそのまま取り残されてる


JR気仙沼線は寸断されて復旧はまだまだの印象



コメント

東北太平洋岸へ 陸前高田ランチ

2014-12-06 22:59:47 | デジ一写真
奇跡の一本松から車で10分弱、広田湾内にある牡蠣小屋「広田湾」さんでランチ。


かき小屋広田湾 フェイスブック


牡蠣をキロ単位で注文して自分で鉄板で焼いても食べられるけど、今回は一人旅。一人焼き牡蠣も寂しいので牡蠣づくし定食をいただきました。


店の前は今も津波の爪痕が。
コメント

東北太平洋岸へ 凛とした一本松

2014-12-05 22:25:31 | デジ一写真
コメント

東北太平洋岸へ 奇跡の一本松

2014-12-04 23:13:34 | デジ一写真



視線の先には、7万本の松原があったそう。




今、松原の周辺は復興工事のベルトコンベアが取り囲んでいます。
コメント

東北太平洋岸へ 南三陸町旧防災庁舎

2014-12-03 22:38:55 | デジ一写真
1月に勤続○周年表彰を受けて、今年中に使わなきゃいけないご褒美休みを2日もらってました。そして光陰矢のごとし、あっという間に年末を迎えてしまい、先週休みをもらい一人東北へ向かいました。
大宮から始発の東北新幹線に乗って一ノ関駅に8時30分頃に着き、レンタカーで太平洋岸へ。最初の目的地は宮城県南三陸町の旧防災庁舎です。
震災遺構として残すか撤去か、今年度中に結論を出すということで、大回りにはなるけど今回の日程に組み入れました。


多少遠目からでも一目でわかる建物。周りには何もないとしか言いようがないです

正面は献花台だけじゃなく塔婆などもあり、「慰霊碑」…いや自分には「墓標」のように感じました。その1階部分は写真に撮ることも遠慮しました。





実際に現場を見ると、残す・残さないは難しい問題だと実感しました。遺族感情からするとむごすぎるとも思うし、遺構にという考えも分かります。
コメント

雨のいちょうまつり

2014-12-01 22:08:52 | デジ一写真
職場の先輩たちと結成している写真部。スカイツリー以来1年ぶりの活動は神宮外苑いちょうまつり。
秋晴れに映える真っ黄色な並木道…を想像してたのにまさかの雨空。しかも寒くて大粒の雨。いっぱいの出店を楽しむ余裕もなく、仙台・利休の牛タン焼きを片手に生を流し込んで退散しました。



コメント

写真部部活動!

2014-11-30 12:58:49 | デジ一写真
神宮外苑いちょう祭へ。あいにく予報にない大粒の雨。テンションだだ下がりです。
コメント

戸隠神社

2014-09-09 22:31:58 | デジ一写真

神秘的な雰囲気の参道は奥社まで2キロの道のり。表には「前日クマ出没」の看板アリ


戸隠神社の奥社はコンクリ造。祭神は天手力雄命(天の岩戸を開けた力持ちの神様ね)。


九頭龍大神を祭る九頭龍社。水の神、雨乞いの神、「フムフム」、虫歯の神…「んッ、虫歯!?」(笑) つい二度見
コメント