ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

ジオベストとジオミックスの違い

2021-08-15 04:09:08 | うんちく・小ネタ
今年のお盆は、長引く大雨でお墓の掃除もお墓参りもできません。皆さんもお墓の草むしりやお墓の掃除が出来ずに困っておられませんか?実は早々に済ませたから、そんな心配はいらないと言われる方もおられるでしょうね。
実は、よくある質問に「ジオベストとジオミックスはどのように違うのですか?」といった問い合わせがあります。ジオベストは酸化マグネシウムを主成分とした固化材です。そのままで使用するのではなく、真砂土や現地土と混ぜて使用します。現地土にもいろいろありますので、固化材と混ぜる場合、六価クロム溶出試験などが必要になりますが、セメントを含まないので事前に試験をする必要がありません。
二酸化炭素を吸収しながら固まるので、CO2削減にも貢献しています。
地球環境にやさしい固化材なので、SDGsの商品といえます。
用途は、土と混ぜて固める以外に、雑草の抑制で使用します。玄関のインターロックブロックの目地材としても珪砂と混ぜて使用しますので、1袋だけの購入もありです。

一方、ジオミックスはというと、ジオベストに天然の自然乾燥をさせた真砂土をミックスした商品です。
ジオベストは土と混ぜる手間がかかるので、ジオミックスの方が手軽です。よって、ご家庭のジオベストと呼ばれている所以ですね。

この時期、一番需要が多いのがジオミックスです。お墓の防草対策として使用したり、時間が空いた時、ちょっと庭の手入れをするのに便利で簡単だからです。
また、街中ではジオベストと土を混合するスペースがないからジオミックスを使うとか、今日中に終えたいので時間短縮でジオミックスを使うといった意見も多いです。環境に負荷を与えないから選んだという意見もあります。
工事は、袋を開封して敷き均し、足で踏むか、板を置いてその上から踏み、散水するだけなので、素人でも施工ができます。有害物質を含んでないし、弱アルカリ性だから手かぶれや皮がむけたりもしません。
自分でする時間がない方は、下記に依頼してみてください。

有限会社池尻石材工業 神戸店 神戸市東灘区御影本町4丁目12-28
お問い合わせ・申し込みは、 TEL.0120-015-191

※神戸市、西宮市、尼崎市、明石市、姫路市はもちろんのこと、関西一円に出張施工をしています。

対象エリア外の方は、ご自分で施工されるか、ご近所の墓石店にご相談ください。
もちろん、お店にいけばジオミックスを販売していますので、購入後、ご自分でやってみるのもいいかもしれませんね。

■ジオベスト・ジオミックスのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537へ。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 真砂土舗装 土の粒度と透水性 | トップ | 防草テープ工法 netis »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事