米海軍が原潜内部を公開 日本も保有すべき艦艇の姿

2012-06-22 13:56:31 | 政治・国防・外交・経済

「ミシガン」ソナー室

 

米海軍が原潜内部を公開 日本も保有すべき艦艇の姿
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4453

米海軍が、横須賀基地に寄港している原子力潜水艦「ミシガン」の内部を報道陣に公開した。19日付朝日新聞デジタルが報じている。ミシガンの寄港は2年ぶり。

ミシガンは、通常弾頭の巡航ミサイルを154発搭載した上で、乗員160人の他に米海軍の特殊部隊「SEALs」を66人乗せている。SEALsは、陸海空問わずに偵察、監視、不正規戦などの特殊作戦に対応できる能力を持つ。

そもそも、潜水艦あるいは空母に原子力機関を搭載するメリットで、一番に挙げるべきは膨大な発電量だろう。一都市への電力にも匹敵するという発電量は、艦の航続距離を理論上、無限とした。特に潜水艦ではそれが顕著だ。

原潜が開発されるまでは、潜水艦の潜航距離は長くて一週間程度だった。艦内は狭く蒸し暑い。しかし、最新の原潜は3カ月間潜りっぱなしでいられ、機関出力の増大は艦の大型化とともに乗員スペースを広くした。また、海水の電気分解により新鮮な酸素が供給されるため、「原潜内の酸素は世界一きれい」と言われる。

大川隆法・幸福の科学総裁は、その著書『震災復興への道』で次のように指摘している。
「将来的には、日本も、原子力空母や原子力潜水艦を、きちんと持たなければならないでしょう」「米軍でも、原子力潜水艦が世界中の海中で動いていますが、このことが抑止力となっています。(中略)もし、アメリカ本土が大陸間弾道ミサイル等の攻撃を受け、壊滅的被害を被ったとしても、海のなかから反撃ができるのです」

また、膨大な発電量と大きな艦内スペースを持つ原子力空母は、震災支援にも役に立つ。国防と防災は密接に関係しているのだ。昨年の東日本大震災での原発事故以降、「人命を軽視する原発はいらない」などと非難されてきたが、非常時にこそ原発を有効活用するべきではないか。 (悠)

 

【参考書籍】
幸福の科学出版ホームページ 『震災復興への道』 大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=38

【関連記事】
2012年6月17日付本欄 遅すぎた大飯原発再稼働 他の原発も一刻も早い再稼働を
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4441

2012年4月22日付本欄 「日本には原子力が必要」 英国専門家
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4151

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オスプレイ配備阻止は米軍弱... | トップ | ノンフィクションエクソシス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・国防・外交・経済」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

体験談投稿サイト“ボイシー”

信者さんの声!

ブックマーク

釈量子 幸福実現党党首公式
この国を 強く、豊かに。
加藤文康 幹事長公式
この国の繁栄は絶対に揺るがない!
やない筆勝 総務会長(兼)幸福実現党出版局長公式
挑戦しよう、日本。
江夏正敏 政調会長公式
自由からの繁栄─闘魂─ブログ
あえば直道─最強国家─
幸福実現党 あえば直道ブログ
七海ひろ子公式サイト
いだ信光 生涯現役シニア革命
オイカワユキヒサ あなたの意見を聞くゾウてれび
トクマ公式サイト
尖閣上陸ロッカー・トクマ
一憂国者の紙つぶて 加納有輝彦のブログ
この国を守る。愛する人を守る。
いじめから子供を守ろう!ネットワークブログ
いじめに悩む小学生・中学生の保護者の有志が、全国の子供たちをいじめから守るためのネットワークです
THE FACT
マスコミが報道しない「真実」を世界に伝えるYouTube番組
WITH YOU─自殺防止サイト
自殺を考えたことのあるあなたへ
幸福の科学出版 
幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部です。 様々な活動を行なっていますので、是非お立ち寄り下さい。
沖縄・九州防衛プロジェクト
中国の侵略から、尖閣・沖縄、そして九州を守ろう!
JAPAN+
みんなが知らない世界の真実
常識の逆転
ヘラトリトピックス
世界の目を覚ます!
青空と麦穂
幸福実現党 関連 ブログ リンク集
永田町カフェ
日本が世界のリーダーになるために、邪悪なるものを批判し「正しさとは何か」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!
ねずさんの ひとりごと
米流時評
中国武装警察、恐怖の人間狩り
Conservative Blog Japan
保守主義提唱者の随想 @CBJapan1
中韓を知りすぎた男
中国、韓国、世界で仕事をしてきたビジネスマンが読み解く時事問題
JBpress
日本ビジネスプレス
小6・中学社会 学校で学びたい歴史
小学校と中学校の歴史授業です。学習指導要領準拠、先人に感謝し国を愛する心情を育てる歴史です
反日はどこからくるの
反日を追っています。そして守るべき日本とは何かを考えています。

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ