Best of George Worst (仮)
レッズサポーターで亜弥マニア。うだつの上がらぬ中年男の特に面白味のない日常を適当に晒す。のか?
 



2006.4.29.

イオンも開店してかなり様変わりした浦和美園駅の駅前。
埼玉新聞が号外を配っている。
「ミラノより熱い」って何が?受け取りはしたが見出しを見ただけで折り畳んでバッグにしまう。

大宮との、一応ダービーマッチ。でも、集客数にこんなに差があるのでは、ミラノのように熱くなれる訳もなく。俺らにはただ負けられないというのプレッシャーがいつもより増すだけ。その分、どんなにライバル視してようと大宮には楽だろうと思う。
ゴール裏は、ナ杯でのコールリーダーの呼びかけが波及して、いつもにまして真っ赤。俺も普段は黒いのだが、この日は久しぶりのレプリカ。UNBRO時代のだけど...。

リス廃棄大宮のスタメン発表。

こちらのゴール裏には数本の「リス廃棄」デザインのゲート旗が掲げられる。

去年は柏にいたハゲ、土屋征夫には当然の大ブーイング。
結局、達也はワールドカップにも間に合わなかった。

レッズは、坪井の出場停止は福岡のナ杯で消化。
2枚目の警告後も執拗に抗議をしたという理由で、ポンテの出場停止はこの試合まで。
スタメンは、都築、坪井、トゥーリオ、堀之内、平川、啓太、長谷部、アレックス、伸二、暢久、ワシントン。

ゲームはやはり浦和がほぼ支配。相変わらずゴール前は固められてる感あり。
土屋にボールが渡る度にブーイング。ゴール裏がチャントで揃えている間も、バックスタンドとかメインスタンドで大ブーイングが起こっているのが聞こえる。

v 大宮得点は伸二のスルーから。大宮のディフェンダーが普通にカットできる場所に出されたボールだったが、連携ミスからルーズボール気味に。抜け目なくかっさらったワシントンが、そのままフリーで決めて先制する。

前半、大宮フォワードとトゥーリオ、都築が交錯。膝を痛めた様子の都築は、ハーフタイムに山岸と交代。しばらくはゴールマウスの前に立っていたし、それほどシリアスな怪我でもないように見えたが、大事をとってという事なのだと思う。そうであって欲しい。

ゲームは1点リードのまま。カウンターで危ない場面などもあるが凌ぐ。

啓太が2枚目のイエローをもらい退場。あのプレーでは仕方ないか。前半に報復とも受け取られかねないタイミングで行ったタックルでもらったイエローも余計だし、この辺はもっと冷静にプレーして欲しかった。

終了間際に、途中交代の永井がナ杯の福岡戦に続いてのゴール。
ゲームを決定付けた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡でのゲーム後はオギィ氏と祇園のうま馬へ。
今回もアルバイトの女の子に「レッズですか?」とか聞かれる。彼女も小野伸二ファンらしい。前回、声をかけてくれた女の子もいて、全然アウェイ感なし。
料理もみな美味しいし、やっぱうま馬(祇園店)最高。


昨日(4/27)は7:05に福岡空港を出るJALで東京へ。

既に機内に人が入っている状況で、ゲート近くに売っていた弁当を買って乗り込む。

中央軒、辛子めんたいこ弁当。「辛子めんたいこ弁当」。

鳥栖の中央軒で作っている弁当。
外装の赤に緑の文字は、村上春樹の「ノルウェイの森」の装丁をパクっているんじゃないかと思う。
ご飯の上一面に焼いた明太子。
生じゃなく全部焼き明太子なのは今いちだったが、ふっくら炊かれたご飯がよく、とても美味しかった。

羽田から会社へ。9:30には出社して仕事してました。


今日は会社帰りに渋谷で通勤定期券の購入。その後、HMVへ。

買ったもの。

CD -Single

Arctic Monkeys "Who The Fuck Are The Arctic Monkeys?"
Rebus "The Red"
JAKOKOYAK "Flatyre"
The Beauty Shop "Monster"
The Crowd "england, oh england"
GIBIER du MARI "Blues"

CD -Album

InK "C-46"


The Crowd "england, oh england"はFootball関連のCD。World Cup目前でこういったもののリリースがどんどん増えてくる。
この間の「めざましテレビ」で豪華布陣なんて紹介されていた公式アルバムは予想通りに下らなそうだが、英国から便乗で出てくる作品群を楽しみにしたい。
FAT LESに今回も何か出して欲しいのだけど。

HMVにはTHE OFFICIAL ENGLAND SUPPORTERS CLUB AND ENGLAND BAND "WORLD CUP SING-A-LONG"なるアルバムも売っていたのだが、これは未購入。なぜかというと、CCCDだったから。全く、EMIって糞。
という事なので、Mizoo。英国でこのアルバムのCCCDじゃないのを見つけたら確保してください。お願いします。

GIBIER du MARIというのは夏木マリのバンドで、曲はJanis Joplin "Kozmic Blues"のカバー。小西康晴プロデュースの作品をもっと聴きたかったが、これはこれでカッコいい。一度、うどん屋も行かなきゃw

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




小雨の博多の森競技場。

平日の夜でも結構な数のレッズサポーターが集まった。

スターティングメンバーは、都築、内舘、トゥーリオ、堀之内、平川、酒井、長谷部、相馬、伸二、暢久、永井。清水戦の退場で坪井とポンテが出場停止な事もあり、メンバーはがらりと変った。伸二と永井の復帰が嬉しい。

FWとして発表された山田暢久だが、試合開始直後から左サイドの深いところまでチェイスして相手にプレッシャーをかける。選手の動きはもの凄く良い。

小野伸二のボール捌きは相変わらず鮮やかで、ボールも良く動く。

先制は18分。正直、遠いサイドの事でよく見えなかった。
左のコーナーに近い場所だが、フリーキックだったと思う。2人並んだレッズの選手のどっちかが蹴った。誰かに合わせるためにゴール前にコントロールされたボールに見えたが、そのままふわりとゴールのサイドネットが揺れる。副審がハーフに戻り始めたのを見て、ちゃんとゴールなんだって確信する。
得点は小野伸二だって場内放送。

そして27分には永井がゴール。これはネットにズバっと突き刺さり、判りやすいゴールだった。

さらに38分には平川がゴールするのだが、これも右サイドから漫然と上がったように見えたボールが、よく判らないうちにゴールを揺らしていた。
ゴール裏みんなが、なんか戸惑い気味で変な感じ。

v 福岡 at 博多の森後半、堀之内に変わって細貝がフィールドへ。

こっち側のゴールにも決めて欲しいところなのだが、3点とっての余裕か、あまり積極的は攻めて来ない。
とはいえ、確実にエンドラインを割るかと思ったボールをスライディングで残し、チャンスを作った相馬だとか、途中出場の赤星や黒部といった、準レギュラークラスの選手は積極的にがんがん来る。。
伸二とプレーがしたいと前から言っていた平川と伸二のコンビネーションからも沢山のチャンスが生まれる。
楽しいプレーは沢山あったが、得点にはならず。残り時間も少なくなったところで、逆に福岡に得点を許す。

3-1、レッズ。

小野伸二は復帰戦にも関わらずフル出場で元気なところを見せた。同じく復帰の永井のゴールにもものすごい価値がある。
でも赤星が足を引き摺っていたのは心配。

土曜にあんな試合で、出場停止の選手がいる限りは影響はあるのだが、今日のゲームでサポーターも選手も気分的には十分に切り換えられただろう。

明々後日にはダービーマッチ。
コールリーダーからは「レプリカでなくてもいいから赤を着て集まろう」と提案があった。
埼玉スタジアムを真っ赤にしてやろう。


※今、NEWS23でON AIRされた映像を見たら、小野伸二の先制点はコーナーキックがディフェンスのギャップを抜けて、そのままゴールに入ったものでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




午後半休を取った。福岡に向かいます。

職場に持ち込むのは憚られて、駅のコインロッカーに入れていたゲートフラッグ用のポールを取り出し大江戸線。
大門で西馬込行きの浅草線に乗換え、泉岳寺で三崎口行きの京浜急行の快速特急に乗換える。

世間ではiPodユーザばかりだが、少しひねくれた俺はネットワークウォークマンなんてのを使っている。普段はデータ量で15GB近く入れた曲を、普段はシャッフルで聴いているのだが...。

品川で各駅停車に乗換える為に降車した。その時、New Orderの曲が終わり始まったのは、くるりの「赤い電車」。京浜急行に乗ってるこのタイミングで、京急のキャンペーンソングだったこの曲が始まるというこの小さな奇跡に、思わずにやりとしながら、やってきた各駅停車に乗り換える。

新馬場で下車。山手通りを海の方向へ。
これから行くのはラーメンの本場、福岡。
だがせっかくの機会なので夜営業がなくなかなか行く機会のないラーメン屋を目指す。

イレブンフーズ。
ここのラーメンは大好物である。
昼休みは終わる時間だが、カウンターのほとんどは客で埋まっている。
あまり好きな席ではないのだが、入口の際の席が空いていたのでそこに座る。
すぐに注文を聞かれるタイミング。
一応、チャーシューメンを頼むが、予想通りにチャーシューは終了。普通(ラーメン)700円を頼む。

イレブンフーズのラーメン久しぶりのイレブンのラーメン。
玉ねぎのみじん切り、キクラゲなど変らぬ見栄え。
味も変らず美味しかった。

カウンター前の器に700円を置いて出る。
食後は天王洲方面へ。
一応、天王洲ふれあい橋なんかも眺めてからモノレールの天王洲アイル駅。
羽田空港へ。

今は、羽田空港のラウンジで例によって飲み物をこれでもかってくらい飲んでるところです。

ゲートフラッグ用のポールは、また預かられてしまいました...。
今まで羽田では特にチェックされる事もなかったのだけど、さすがにスーツ姿の人間の持ち物としては異例だったのか、即決で持ち込めませんって宣言されてしまった。

15:00の飛行機で福岡に向かいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




俺の場合、松浦亜弥のCM限定なんだけどね。

HDDレコーダーなんて文明の利器が出来たおかげで、こんな事もできるようになり、その分、苦労も増える。

まず、明日からON AIRの「午後の紅茶」新CM。
今日の日本テレビスッキリ!!」内で紹介されていたのを観たが、ちょっと凄いかも。
正直下品と紙一重なのだけど、すごく綺麗なので問題ありません。
ま、このCMは明日の深夜の「あややゴルフ」を録画すれば問題なくゲットできるので心配は要りません。なにしろキリンビバレッジ一社提供で180秒のCM枠。しかもこれまでもフルに松浦亜弥のCMだけという凄い番組ですから。

で、俺にとって今問題なのは江崎グリコ
「♪プリーツのスカートで...」っていうプリッツのCMがマイナーチェンジされているのに気が付いたのだ。
この前、浜松のホテルのチェックインして点けたテレビの「エンタの神様」枠内で流れていたのだけど、以前は「今なら持ってる君が...」っていう部分で、もう「持ってる君」は付かなくなったのか、松浦亜弥がプリッツを食べるカットに挿し替わって放映されている。

これをゲットする為に、江崎グリコがCM枠を持っている番組でずっとレコーダーが回っているのだけど、別の商品のCMばかりだし。
加藤ローサも可愛いけど、今は松浦亜弥を流してくれ...。
こんなで、江崎グリコのCMはいつも苦労するのだ。

ヲタって大変でしょ?w

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やはり、昨日(4/23)の話。

大阪厚生年金会館大阪厚生年金会館に到着。
松浦亜弥コンサートツアー2006春 ~OTONA no NAMIDA~、大阪公演。

会場前の公演はいつものようにヲタの溜まり場に。
ヲ仲間を発見し、浜松駅で買ったうなぎパイミニを配り、だべりながら開場を待つ。

昼公演は3階席G列。
通路側の席で左側は若い普通のヲタだが、前は一般の女性二人組み。通路を挟んだ右隣は小さな子供を連れたお母さん二組で、そんな一般の人の反応を見るのもいいかなと思って開演を待っていたが、そこに席は離れているが同じ3階G列だった仲間がやってくる。
彼の席の隣もやはり一般の人で、激しく盛り上がりたい彼には居心地が悪いらしい。
そこで逆ドリといって、開場後方の空席で見る事にしたとの事。後ろを見るとJ列より後ろはガラガラで多分、この場所のチケットは誰の手にも渡っていないのだろう。
俺はそれでも最初は自分の席でのんびり見てようかと思っていたのだが、のんびり見るにしても周りに人が少ない場所の方が気持ちも良いので、彼の近くに移動して見る事にした。


さて、以下は多少ネタバレ。

オープニングの「I LOVE YOUの続き」の唄い出し。
オリジナルでは「この町のどこかで」という歌詞を「大阪のどこかで」って唄ってる。市原では気が付かなかったが...。

姫路出身の松浦亜弥にとって関西はホーム。
客席からの突っ込みも心地よいのか、MCとかのノリも良い。

で、関西弁を披露してくれるのも関西公演の楽しみなのだが、昼公演ではラストの「トロ恋」のセリフ部分を関西弁で。
「うれしいんやけど...嫌いとか、そんなんやなくて...すっきゃで...」って...。
ちょっとこれは壊れそうになる位、キました。

ただ...アコースティックセットの時。アカペラ部分が多く特に静寂が必要な曲中に雑談している馬鹿はなんだったのだろう。会場スタッフも撮影の監視とかでうろついているのではなく、そういう奴の注意に行け。
小さい子供が泣いたりするのはまぁ仕方ないかと思うが、泣き出したら速やかに抱いて外に出るべき。


さて、19:00開演の夜公演。
最後まで観たいのはもちろんなのだけど、22時に関空を出る飛行機で帰る俺は途中で抜けることに。出演者にも失礼な話で申し訳ないのだけど、途中まででも見たい気持ちは強く...。
そんな感じなので取った席はファミリー席。2階の両脇に張り出した席で、結構ステージに近く良く見える席。途中に抜けようと思っている俺には好都合に、端の通路脇の席でした。

夜公演ではアコースティックセットに入る前のメインのMCをすべて関西弁でという試みをしていましたが、どうも無意識だと標準語になってしまうようです。さすがに妹さんの発言を再現する時とかはすんなりと関西弁になっていましたが...。

俺はアコースティックセットがひと段落し、亜弥ちゃんが一旦ステージを去るタイミングで席を立つ。
やっぱり、今度からは翌日は休み取ろうとか思う。


遅くて20:30には会場を出ないとと思っていたが、20:20だった。
気持ち余裕で最寄の四ツ橋駅から地下鉄四つ橋線に乗り、なんばへ。
携帯で検索した乗換案内では、乗換時間6分位で表示された四つ橋線の地下鉄なんば駅と南海なんば駅の乗り換えなんだが、駅の案内に従って地下鉄の出口を出た場所がまったく判らない。少し見える高速道路の位置関係からそれらしい方向に向かうけど、確信が持てず人に聞いてやっと辿り着く。ぎりぎりに会場を出てたら、まずかったかも。

特急サザン号と急行を乗り継いで、関西空港には21:30に到着。既に四ツ橋駅で電車を待っている時にWebチェックインを済ませていたので、最後は余裕。
この日の在庫一掃の為にまだ開いていた551蓬莱の売店で豚饅2個280円を購入。
JAL1322便に乗る。豚饅は機内で食べる。
窓際の席だったのだが、かなり低空なるまで雨の羽田では外の明かりも全く見えず。かなり視界は悪いみたいだが無事に、しかも予定より早く着陸。
日付が変る寸前に、家にも辿りつきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日(4/23)の話。

雨の気配は岐阜駅を出たら程なくなくなり、京都あたりでは弱いながら日差しも少し。
大阪駅には12:42に到着。

阪神百貨店スナックパーク、いかやき阪急とか阪神は判るのだけど、JR大阪駅は馴れていないので少し迷うが、なんとか阪神百貨店のスナックパークに辿りついて、いかやき126円2枚を買って食べる。

相変わらず人が一杯のスナックパーク。立ち食いのテーブルを確保して食べていたら、向かいの人が黒いたこ焼きを持って来て食べ始めた。
目の前にあった道頓堀くくるのブースを見ると、阪神百貨店(つまりこの場所)限定で、黒たこ焼きというのを売っているらしい。黒いのはイカ墨なんだそうだ。
以前、阪神タイガースの優勝記念という事でいかやきもイカ墨入りの黒いの売っていた事があったが、いかやきならともかく、こちらはたこ焼きにイカの味を付けているという事になる。それはどうなんだろうと疑問と興味が沸くが、食べるのはやめにする。

いかやき売り場を出てすぐの階段を降りて、阪神電車の窓口に行く。
ラクヤンカードの新バージョンを購入。岡田監督のと球団のスローガンとかをあしらったやつと2枚。

でも前に来たときに三宮で買った球団旗のカードを使って、地下鉄御堂筋線に乗る。

なんば下車。

会津屋、たこ焼き地下街なんなんタウンに行って、会津屋のたこ焼きと結局は粉物連荘。
たこ焼き12個400円。でも前に45個なんて大量にお土産に買っていった人がいた所為か、11個はすぐに出せるけど、後1個は焼いてからでないと出せないとか。別に後でくれればいいよと11個でまずもらう。
残り2個まで食べた段階でもらえなかった1個が出来上がり。折角なので焼きたてを口に入れたが、熱い熱い。

特にシンプルに粉っぽい2品の連荘でちょっと胸焼け気味。

地上へ。
戎橋筋商店街を道頓堀に向かって。途中にあったjointという店で新しい帽子なんか買ってみたり。

道頓堀、グリコネオン道頓堀川の戎橋は相変わらず工事中で、グリコの看板は透明な板越しでしか撮影できない。
看板と反対側は水辺の散歩道みたいなのが出来ているが...。果たして水は綺麗になったのだろうか。

そのまま心斎橋の商店街を抜けて心斎橋の交差点。
向かった先は、大阪厚生年金会館大ホール。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




浜松のホテルは8時過ぎにチェックアウト。

表は雨上がりの気配。地面が濡れている。少しだけだけど、まだ少し雨粒も落ちてくる。

浜松駅で切符を買い在来線の改札へ。
階段下の立ち喰いそば屋で美味くもない天ぷらそばを食べてからホームへ。

8:30発の豊橋行きに乗り込む。

今日はさらに西を目指しています。このまま在来線を乗り継いで大阪まで。

東海道本線、米原行き車内今は豊橋から乗った米原行きの車内。
今、岐阜に着いたところ。
先頭車両に乗っているのだけど、運転席のワイパーは間断なく動いている。窓の外を見る分には地面が濡れている位にしか見えないけど、しっかりとした雨が降っているみたい。

大阪では止んでくれるといいのだけど。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨夜はゲーム終了後、愛野駅を21:27に出るガラガラの臨時列車で浜松に行く。

浜松のホテルにチェックイン。
少し落ち着いて、23:00を過ぎた頃に飯を食いに外に出る。
ぐるなびで調べたら、ホテルの近くで0:00頃まで営業している餃子の店を見つけたので、そこに向かう。
千歳町の「むつぎく」へ。
ぐるなびの内容では餃子専門店かもと思ったがラーメンもある。入口には今日のチャーハンは終わったとか書いてある。

店内はカウンターとテーブル2つ。
カウンターの先客にレッズサポーター2組。

生ビール600円と餃子(小、8個)420円をまず注文。待っている間にホルモン(みそ焼き)600円というのも追加で注文する。

やってきた餃子。
磐田の八五郎もそうだったが、もやしを添えるのはこの辺りの文化なんだろう。
唐辛子の比率が高いラー油と、醤油注しに入った酢醤油を小皿に取る。
焼く時に入れる水が多いのか、あるいは質の関係か、皮がしっとりとやわらかく、綺麗に剥がしてとるのが難しい。最初はラー油の小皿に餡だけ落としてしまう。
味はとても良い。肉気は少なく、野菜中心の感じだがうまく甘さが出ていていける。また、なんだか判らないが餡にしゃくしゃくとした歯応えの残したものがあり、食感もとてもいい。
ホルモンは白モツを回鍋肉のような味噌で甘辛く炒めたものだが、これも美味しかった。

ただ...。
仕上げにラーメンをと思って頼もうとしたら、ラーメン類はラストオーダーが23:30までなのだとか。時計を見たら23:38。
確かにカウンターの向こうのA4サイズの貼り紙にそういう風に書いてはあるが、ビールとアテしか頼んでない俺のような客には、ラーメンはラストオーダーですけどみたいに声を掛けてくれるような気遣いをして欲しかった。
ま、町の食堂にあんまり気の効いたサービスされるのも気持ち悪いのだけど....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




静岡スタジアムエコパ例えどんなにチームの調子が良かろうとも、こういう足の掬われ方があった事をすっかり忘れていた。

糞なレフリーの存在である。

例え、フィールド上の選手のパフォーマンスが良かろうと、レフリーが糞ならそれで全てが台無しとなる。

恐らくは単に下手糞なだけなのだろうが、悪意とか不正の存在まで疑わざるをえないような一方的に不利な判定の繰り返しは惨いとしかいえない。

でも。

そんな不正が介在する糞ゲームだからこそ、勝ちたかった。
勝って悪に向かってざまぁみろって言ってやりたかった。
正義は勝たないといけないはずなのに。

確かにレフリーの所為で2失点を喫し、少なくとも2得点を損したとは思うが、後半にはそんなものは帳消しにできるだけのチャンスがあったのに...。悔しい。


家本政明。
おまえは存在している資格がないよ。人として、考える力が少しでもあるなら今日の行いを振り返ってみるべきだな。二度とおまえの姿を見ずにすむことを心から願うよ。
さようなら。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ