George's Road

フォークの時代('60年代)に女の子にもてたく、ギターを始めたが腕も上がらず。もう還暦超ですが懲りずに挑戦してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

”おっちゃんブラリ旅” 第3弾 思い出の地を巡る=九州編

2009-11-29 18:22:29 | 楽しき音楽仲間達

第3日目

11月25日(水) AM 6:48 朝の別府鉄輪温泉街

昨夜は、Johan の大イビキに耐えかねたSammyが夜中に2~3度、足でドンドンしたため、ボクも何回か目が覚め2度寝をしてしまいました。
その為、起きたのはAM 6:30でした。



今朝はデジカメを持っていくのを忘れたため、朝食風景はありません。
朝食はバイキングでしたが、Johanの量は人並みでした。

第3日目の行程:鶴見岳⇒九重町⇒湯布院⇒小倉⇒新神戸・新大阪

鶴見岳のロープウェイ乗り場付近はモヤっていましたが、上に登ると晴天。
九重連峰と由布岳が見えました。









鶴見岳から九重町役場へ向かいました。
H先輩の依頼を受け、先輩の土地を探すためです。(詳しくはアンサンブル・ハイライツのブログをご覧ください。)

先輩の土地は山中にあり、探すには時間が足りないため、湯布院へ行きました。

御宿八遇來(オンジュク ヤグラ)で昼食。地鶏と牛肉の炭火焼きでした。
あまりに美味しかったので、鶏肉がダメなJohanでさえ五切れも食べることが出来ました。













由布岳の頂上が見えています。



湯布院の街中にある金鱗湖にやってきました。
第1弾ブラリ旅から、WollyとSammyの二人が金鱗湖、金鱗湖とうるさく言っていたのですが来て見ると、ただの溜め池くらいの大きさでした。







湯布院の通り
Wollyが3度目のお使いでの買い物のため、土産物屋を探し、無事”柚子ぼうろ”を買うことが出来ました。
みんなも、そこでお土産を買い求め、満足して帰路に着きました。



映像はこれで終了です。

小倉までに1度休憩を取り、レンタカー店の近くでガソリンを満タンにして車を降りました。

小倉駅の中華店で炒飯やチャンポン、焼きソバなどで夕食を済ませ、新幹線に乗って無事、新神戸、新大阪に帰ってきました。

今年はFranzが新人として参加した大変楽しい”おっちゃんブラリ旅”でした。

おしまい!

コメント   この記事についてブログを書く
« ”おっちゃんブラリ旅” 第3弾 ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

楽しき音楽仲間達」カテゴリの最新記事