どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

アシガール 第6話 引き込まれた

2017-10-29 01:11:05 | ドラマ
今回も前回以上にテンポよく引き込まれた。

あっという間なのに濃い30分間だった。


大けがをした若君を唯がタイムマシンで現代に送りつけた。

いきなりの若君の出現に父母弟は呆然。

しかし、ケガが回復した後の若君の凛とした姿に、弟尊のタイムマシンの話を信じて行く。

凛々しい若君の発する言葉、「励め」とか「出立いたす」とかに「ははあ」と自然とかしこまる姿が微笑ましい。

ここで、できれば、原作にあるような、隣の頑固ジジイがいつしか若君の虜になっていくのも描いてもらえたらおもしろかったが、長くなるから仕方ない。

若君のいない間に、兄上の策略は進展して行く。

唯は何となくその策略に気づいてしまうが、逆に敵のスパイに仕立てられてお尋ね者になってしまう。


現代の若君のかっこいい制服姿とか、唯が逃げる時に貸してもらった毛皮が臭いとか、小ネタもきちんと挟んでくれて嬉しいね。

それと、若君を助ける内に、弟君が強く変わって行くのもさわやかだ。

さすがNHK。これほどうまくマンガをドラマに変えて行くとは…

次週楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックリベンジ 第4話

2017-10-27 12:41:56 | ドラマ
復讐の最後の一人をついに追い詰めた。

カリスマ美魔女の南条(横山めぐみ)をついに売春斡旋のスキャンダルで追い詰めた。

が、実は本当の黒幕は別にいると…

カウンセラーも編集長も怪しさ満載。

結構おもしろかった。というのは、2倍速で見たからだ。その方がいい。1時間は長い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刑事ゆがみ 第3回の感想

2017-10-27 01:32:43 | ドラマ
今回の話は全然納得行かない。


勤勉実直な定年間近の警察官が暴行を受けて重体になった。

状況から若い男が逮捕され、警察官自身もその男から暴行を受けたと証言する。

しかし、その男は最初に襲ってきたのは警察官の方だと主張する。

疑いを持った弓神は、警察官のプライベートを探り始める。


納得行かないのは、警察官は、その若い男が前科があるのだけど、更生できるように親身になって面倒見ていたはずなのに、いとも簡単に犯人にしたてあげる。

せめて事件解決後に謝罪してほしいよね。

もう一つ全然納得行かないのは、娘をつい突き飛ばして、それで死んでしまっても、普通救急車呼ぶよね?

実直な警察官が、最初から隠すか?次女の為とか言ってるけど、こんな簡単に埋めて隠すとか、自分の為じゃないか。

あ、それが本当の裏の顏なのか。それなら納得。

あまり、お涙頂戴路線で、無理やりのお話に作らない方がいいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駐在刑事スペシャル

2017-10-25 14:51:32 | ドラマ
テレ東、結構いいね。

駐在刑事は初めて見たけど、これってシリーズなんですね。

敏腕刑事だったが多摩の駐在に左遷された寺島進(江波敦史役)が良い感じ。

人情味あり、刑事臭さもあり。



今回は、優秀な登山家の父親を山の遭難で亡くした少年が、父親が一緒に登山した同行者を見捨てて下山したという汚名を晴らしたい、という話。

同行者の死は、実はその付近をレジャー施設として開発する会社の汚職事件に絡んでいた… 


奥多摩の自然もすごく美しいし、登山の山も迫力有って、画面に引き込まれる。

その自然の良さもドラマの利点でしょうね。

でも、ちょっと突飛なのは、駐在所は奥多摩、父親の遺留品を探す奥多摩登山センターのガイドの人は、わざわざ槍ヶ岳の方まで捜索にボランティアで行ったのか?

それと、黒木瞳はいくら何でも敏腕刑事じゃないよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い刑事 間延びした

2017-10-25 14:42:06 | ドラマ
サスペンスドラマは結構好きだ。

白い刑事、冤罪嫌いの元弁護士が刑事に…なんてちょっと期待して見た。

うーん、薄い内容(濃いのに上っ面な感じ)の事件捜査だった印象。

2時間のドラマは早送りで十分だったかな。


魔性の薄幸風味の美女が、派遣スタッフとして行く先で社長が殺され、その無罪を証明した弁護士が、今度は警察官として、その美女の派遣先の主人が殺された事件を捜査する。

怪しげな薄幸風味の女性と怪しげな派遣元の課長(かなんか)。

実はその課長が薄幸風味の女性を派遣した先で、特許の発明を盗ませていた。

特許という固いイメージとは裏腹に、事件は捜査風味、刑事風味、弁護士風味で進んでいく。

犯人は、どうでもいいけど、意外な人物。

暇つぶしにどうぞという感じでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加