どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

高台家の人々 第6巻 最終巻

2017-07-15 22:01:08 | マンガ
口下手で奥手で、でも本当は心優しい女性のハッピーエンドのお話。

とにかく主人公の妄想がすごい。

口下手な分、頭の中でどんどん物事が連想されて膨らんで行って、とんでもないキャラクターが次々と出てくる。

そのキャラクターがへんちくりんなのに妄想世界にぴったりはまるので爆笑してしまう。

(私のツボは、5巻の金太郎)

でも、このマンガの肝は、主人公の一見冴えない女の子が、テレパスの恋人をそのまま受け入れて行くところ。

陳腐だけど、自分の心を読まれても疚しさとかを感じない純粋さというか素朴さが、擦れたわが身を清めてくれる感じが清々しい。

恋人の弟も妹もそんな相手に巡り合える事を祈って、作者は最終回としたのだと思います。

良いマンガでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荷風になりたい 男っていいなぁ

2017-05-24 01:52:25 | マンガ
ビッグコミックに連載中のマンガ

永井荷風の好色な人生と原作者の好色な人生を重ね合わせて展開する女性遍歴(と偶に世相)の話。

永井荷風は学校の文学史の中でしか知らなかったが、こんな好色な変人だったんだなと驚いた。
手あたり次第に女性を求めて行く。
それが人生の意味なんですね。
単純明快。
(本人はいろいろ悩んでるみたいだけど、それしかないでしょう。)

お金があればどんな女性も手に入るし、それが許されてた時代。
まぁ、今もそれなりにやろうと思えばできるだろうけどね。

男のあこがれだね。

しかし、絵がエロティックなのだけど、女の顏もスタイルもどれもおんなじ。
意図的?作者の技量?
意図的だったらすごいね。
女はどれも同じってことか…
或る意味清々しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大奥 第14巻

2017-02-28 16:37:38 | マンガ
大奥の第14巻が今日発売されたので、早速買ってしまいました。
このマンガは本当に良くできてる!
男女逆転の設定が本当に必然の事なんですね。
マンガ家の皆さんはすごいです。
しかしこれは電車とかでは読みずらいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加