どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

夏ドラマ 良いドラマもある

2018-07-17 18:38:06 | ドラマ
続きが楽しみなのは…

「グッドドクター」

山崎健人が自閉症だけど高知能を持つ医者を演じている。

難しい役だけど彼の素直さが合っている。

障碍者を描くと賛同も批判も有るだろうけど、少なくともそういう人がいるというのを理解するためにはいいんじゃないかと私は思う。

「極道めし」

配役がいい。

言葉で絶品料理を語る場面が多いから、セリフの上手い人じゃないと盛り上がらない。

その点、このキャスティングは、まるで「すべらない話」みたいに繋がっていくのがおもしろい。

もちろん、絶品料理はそのものが上手いだけじゃなくて、その料理が上手いと思う場面をほろりとさせる人情話を盛り込んで行くから感動するんだよね。

どの役者さんもいいが、小沢仁志は知らないかったがものすごく存在感ある。

もちろん、極道っぽいのだが、コメディセンスあり迫力あり。主役を食うかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏ドラマ 始まりましたね

2018-07-17 18:22:39 | ドラマ
春ドラマにいくつかはまってしばらくぼーっとしていましたが…

ようやく夏ドラマが始まりまして、幾つか初回と2回を見ました。

期待していたのと違う感のあるドラマが多いなと少々がっかり。

「義母と娘のブルース」

キャリアウーマンが子持ちの男性と結婚…という設定はおもしろいが、ロボットみたいなキャリアウーマンが結婚する気持ちがわからない。

多分、病気のお父さんとその子の為にとかそんな裏事情だと思うけど。

いっそのこと、キャリアウーマンは実は心のあるAIでしたってしたらいいのでは?

「高嶺の花」

美しい女性と冴えない男

冴えない男を峯田和伸が演じるのは前に「奇跡の人」で見た。

峯田和伸はおもしろいと思うが、格差恋愛という点は全く同じ。

だから私的には二番煎じ。

「サバイバルウェディング」

婚活に頑張る女性をおもしろく描こうとしてるのだろうけど…

婚活せざるを得ない設定に至らせるのに、30前とか婚約破棄とか結婚式突っ走りとか、女性を馬鹿にしてませんか?

赤裸々に描くのとバカにするのとは違うよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崖っぷちホテル 全編見た

2018-06-20 14:49:20 | ドラマ
録画してそのまま見るのを迷っていたが、次々と春ドラマが終わったので、ようやく見る気になった。

主役の岩田剛典は演技はいまひとつ。

だけど、このドラマには合ってたかもね。

ふらりと現れる救世主みたいなホテルマン。

無邪気に皆に接してきて、いつの間にか皆を元気にやる気にさせてしまう。

ホテルのスタッフがそれぞれいい味出してる。

総支配人の戸田恵梨香が控えめで芯のある女性にぴったり。

日本語しかしゃべれない外国人役のチャドは日本語うまいな。演技もいいよ。

クッキーもこんな風に役者できるんだね。


ホテルに来る人、ホテルで働く人のそれぞれの悩みや夢を少しずつ叶えて行く話は、ほっとして良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷どん 流れがよくわからない

2018-06-19 11:00:23 | ドラマ
昨夜は寺田屋騒動だったが…

誰がどういう思想でどこへ行って何を目指しているのか… 何だかバラバラって感じ。

確かに幕末は同じ藩でもいろいろな考えがあり、幕府や朝廷との絡みも複雑で、単純に描くのは大変かもしれないが…

西郷が激高したり泣いたりする場面ばかりが目立って、どのエピソードもいきなり登場する感が否めない。

いや、私が理解力がないだけかもしれない。前提の歴史を理解していないからかもしれない。

でも、どの登場人物にも魅力がないので、惹きつけられて見入ることがない。

鈴木亮平は熱演しているけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンテクリスト伯 最終回

2018-06-15 12:00:34 | ドラマ
とっても良いドラマだった。

復讐がどうなるんだろうというサスペンス要素と、登場人物それぞれの愛の形がさまざま描かれていて、とても感慨深い物語だった。

全9話というよりも、長い暖の絶望と再生の物語だった。

Attendere e sperare

これは、アレクサンドルデュマ原作にも出てくる言葉で、「待て、しかして希望せよ」という意味とのこと。

苦難を耐えて、そしていつか明るい未来が来ることを希望する…

暖だけではなく、暖によって表舞台に出された登場人物の多くが、暖(モンテクリスト真海)が関わる事で、苦難を乗り越えて自立していくストーリ―も感動した。

両親を殺されたエデルヴァ

我が子を殺された留美

母を殺され自分も殺されそうになった未蘭

牢獄で朽ち果てるところだったファリア真海もまた暖によって最後の希望を得た。

暖… 名の通り、他人の心に寄り添うあったかい心の人だったのだろう。

ディーンフジオカは最高にかっこよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加