帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリング フード(風土)ヒーリング

HSPで生まれつき敏感で繊細な体質でお困りの方へ
身体・心・魂の生まれつきの性質を本来の健康にします


さつま芋餡入りカスタードクリームのクレープレシピ

2017-12-05 | 冬のおやつレシピ

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

 

さつま芋って 甘くって ホコホコしてて本当に美味しいですよね

食物繊維もたっぷりあり、炭水化物、ビタミンもたっぷりなので、おやつに最高です

でも、喉が詰まりませんか?

少し手をかけてあげると、のど越しが良く成ります

今回は、クレープと さつま芋餡のクリームを ご紹介します

クレープはお好きですか?

お店のは、甘すぎて自分で作ります

クレープの中身から 作りましょう

 

さつま芋餡入りカスタードクリームのクレープレシピ

クリームの材料

リンゴジュース 1カップ

塩     小さじ1/5

菜種油   大さじ1

米粉(ヒエ粉・玄米粉) 30g

1%の塩で蒸したさつま芋のマッシュ 40g

~~~~~~

作り方

1、鍋に ジュースと粉を入れて よく混ぜ合わせます

2、良く混ざったら、強火にかけて良く混ぜながら 泡立つまで 煮ます



3、一旦火を止め、味を見てザラツキが無ければ 塩と油を入れてよく混ぜ 強火にかけて塩を溶かします

4、1%の塩をまぶして蒸したさつま芋をマッシュして クリームに入れて合わせる

これだけで おいしくてすぐに食べてしまいます

~~~~~~~~~~~

クレープ生地を焼きます

材料

薄力粉(または中力粉=地粉=国産)100g

雑穀粉(そば粉・ヒエ粉など)50g

塩  小さじ1/4

水  150cc

菜種油 適量

~~~~~~~~

作り方

1、ボウルに 粉と塩をふるい、中央を窪ませる

2、水を中央に入れながら、左回りで粉を溶かしていく

3、生地を20~30分休ませます

4、小型のフライパンを良く熱し、煙を出してから火を止め、油をたっぷり入れて、フライパン全体に行きわたらせて、小皿に余分な油を返す

5、フライパンと油が熱いうちに お玉ですくい ざっと 中央に流します

卵焼きをするような ジュジュ~という爽快な音が出るといいです

強火で一気に焼きましょう





クレープの淵が ヒラヒラと浮いてきたら、フライ返しで返し、サッと焼きます

揺すると すぐにフライパンから離れるので 焼けました、 盆ザルか 皿に乗せます

また油をフライパンに入れて、温めて 多い分を皿に返します

生地を流して強火でジャ~と焼きます

これを繰り返します


手前が クレープ生地の固さで 奥がパンケーキの固さです

水の量で変わるので覚えておいてください

ホットケーキの生地の水の量 50cc コロッケなどのフライの時にこのくらいドロッとさせます

パンケーキの生地の水の量 100cc 天ぷらなどの時はこのくらいの濃さです

クレープの生地の水の量は 150ccです

 

昨夜の 残りのおかずを巻いて食べました。

孫ちゃんには、甘酒をかけてあげると 美味しいと言って2枚もペロッと食べてくれました

他にも リンゴをスライスしてリンゴジュースで煮たコンポートを巻いたり

南瓜とナッツを乗せて巻いたり

クレープを焼いて、間にジャムやポンセンクリームを塗って イチゴなどで飾ると

立派なミルフィーユのケーキになります。

ケーキ作りが苦手という人も これなら作れそうでしょ。

 

久恵。。。




 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
« クライアント様からの質問~... | トップ | さつま芋のコロッケとキントン »
最近の画像もっと見る

冬のおやつレシピ」カテゴリの最新記事