帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリング フード(風土)ヒーリング

HSPで生まれつき敏感で繊細な体質でお困りの方へ
身体・心・魂の生まれつきの性質を本来の健康にします


もちあわのグラタン2種

2017-11-26 | 冬の主菜レシピ

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

基本食初級コースを月に1回受講されて今回リクエスト講習を受講されました。

そのリクエストがモチアワを利用したグラタンでした。


モチアワは、鉄分が多く 貧血のお助け食材として おっぱいの出も良くしてくれます。

雑穀の中では、甘口で お菓子に利用できるところも 嬉しいです。

今回は、サラダのドレッシングに、さつま芋のスイーツに入れてみました。

白いモチアワは、チーズの様に使用できるところから、チーズミレットとも呼んでいます。

3倍の水で お粥に炊くと 出来上がりです。

今回は、グラタンソース2種類にモチアワチーズを利用しました。



長芋と カブ 玉ねぎを スライスして 素揚げしてから 塩コショウして味付ます

海の精さんの「ペッパーソルト」 1振りで コショウと塩が出て来て!

「うましお」は、シイタケ昆布の出汁入りで 旨みが詰まっています!

豆乳入りのモチアワソースグラタンと

バジルソース入りのモチアワソースグラタンの2種類を頂きました

風土ヒーリングの食事にしてから 1年と少し経ったというのですが、初回のカウンセリングは2015年10月で 少し間がありますが、生殖器の正常化など、嬉しいことがたくさんあり、この食事にして良かったと喜んでくれました。

始めの時は、私の事 怖かったですか?と質問すると、

「怖いと言うより 真剣にしないといけないと言う雰囲気が出ていたように思う」と言われました。そうですよ~胆石があり手術するかもと言われていたのですから。

死の淵まで行って帰ってきた私にとって、以前はそのくらい気迫があったのです。

「甘いモノと肉を止めてください」とその頃は きっぱりとクライアント様に伝えていましたから、1回だけ受けてさようなら~って言うのが最初の頃にはざらでしたし、何の疑問もありませんでしたし、普通と思っていましたし、食事のバランスの説明だけで終わりという感じだったのです。

今は、「嗜好品を止めなくても大丈夫です。出来るだけ減らしていきましょう」と、やんわり伝えています。時間がかかっても継続することで、ちゃんと快方へ向かい良く成ることが、クライアント様を観察して解ったからですし、急に止められる人はいないと理解できたから、辛抱強く待つことにしたのです。

私も少し成長してるかなと、思います。いろんなクライアント様が来てくれるようになり、自分の至らなさを確認する日々です。それに合わせて今後のカウンセリングが多様化するのかと思います。

 

久恵。。。



 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
« 米粉の玉ねぎシチュー | トップ | 健康管理に市の特定健診を受... »
最近の画像もっと見る

冬の主菜レシピ」カテゴリの最新記事