帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリング   フード(風土)ヒーリング

HSPで生まれつき敏感で繊細な体質でお困りの方へ
身体・心・魂の生まれつきの性質を本来の健康にします


冷麦とかき揚げで満足度の高い夕飯

2017-07-01 | 夏のご飯レシピ

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

ようやく 夜の風がぬるくなり 夏らしい雰囲気になりつつあります

でも私は じっとしていても 汗がジワット出るくらいが好きなのですよ

こんな日には 冷麦ですよね

おかずは 天ぷらにしました

人参とゴボウと大葉のかき揚げ 息子が揚げてくれました

たまに 息子と共同作業で夕飯を作る時があります

揚げ物は 出来るなら男子にお任せしたほうが 安心です 

他に ナスと小ネギの根っこです

ネギの根っこは 捨てずに 泥をきれいに洗い 天ぷらして食べてください

とっても美味しくて 孫の男子がモリモリ食べました

小豆カボチャに ネギの根っこを入れると 

糖尿病の薬になるのですから 捨てるのはもったいないです

 

天つゆを特別に作らなくても 麺つゆと一緒に食べられるのも 嬉しい



食養中の方は 夏でもキンピラや 根菜類は 欠かさず食べましょう

夏野菜は 1食に付き1品くらいにして 陰性を重ねないように

加熱して 陽性の調味料で 少量を楽しむように しましょう

「仏の顔も3度まで」で 4度目になると 反応が出ますから気を付けましょう

 

 

先日 息子の友人から カレーを頂き  主人が 煮付けてくれました

ご飯1膳に 蛋白質は このくらいの量になります

それは 人間の歯の割合から 導き出された割合です

臼歯5:門歯2:犬歯1となります

皆さんが 思っているほど 動物性タンパク質は必要ないのです

摂り過ぎての害の方が大きいです

ご飯にも 野菜海藻にも タンパク質はあります

それも バランスよく 質の良いタンパク質です

 

 

私の食べた分です



大根卸とフノリを一緒に 付け合せていただきました

大根には 炭水化物とタンパク質、脂質を溶かす酵素があるので

毒出に活用しましょう

お子さんは 大根が苦手ですから

キュウリや 南瓜 かんきつ類を添えて 食べましょう

フノリは 腎臓の目詰りを溶かしてくれ、結石の予防になります

我が家の台所には 味醂も砂糖も無いので

酒と醤油と水、昆布、生姜のスライスで煮つけました



ヒンヤリデザート

今回は 抹茶にしたけど

フレーバーをいろいろ変えると 無限大ですね




久恵。。。

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べ物とレメデーを体質5タイ... | トップ | 夏は陰性な発酵食品も楽しみ... »
最近の画像もっと見る

夏のご飯レシピ」カテゴリの最新記事