帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリングフード(風土)ヒーリング

HSPで生まれつき敏感で繊細な体質でお困りの方へ
身体・心・魂の生まれつきの性質を本来の健康にします


冬至は小豆南瓜をモチアワと一緒に食べました。冬の主菜を集めました。

2019-12-24 | 冬の主菜レシピ

・冬至は、小豆南瓜をモチアワと一緒に食べました。冬の主菜を集めました。

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です。

小豆南瓜の冬至メニューのレシピはこちらです。

私は、モチアワをお粥に炊いて、一緒に食べました。

とってもおいしいです。

雑穀の中でもモチアワは、甘味があり、お菓子に利用されます。

女性に嬉しい鉄分がたくさん有り、貧血の方に特に食べて欲しいと思います。

 

こちらは、春菊のナムルです。モチアワを混ぜています。

ナムルのタレの分量を書いておきます。

順に器に入れて混ぜてください。

料理酒小さじ1・醤油小さじ2・ごま油大さじ1 

春菊の個性的な香りが、ごま油の個性とぶつかりあっておいしくなります。

 

そばがき団子の鍋です。先日作ったゆず味噌で食べました。そばがきとマッチしていました。

そば粉100gに熱湯150ccを注ぎ箸で混ぜ混ぜしてから、たっぷりのお湯を沸かして、団子を作って茹でていき、ザルにあげてから、鍋に入れて食べます。

蕎麦は心臓強化食品です。3分でできるそばがきをもっと利用したいね。

 

レンコンボールの鍋です。今回はすり下ろしレンコンとすり下ろしジャガ芋を混ぜました。

モチアワがあれば、小麦粉を足して団子にしてみてください。

土鍋で煮込むとお腹がすごく温まりますね。大変好評でおいしく頂きました。

基礎が判ると新しい発想で料理をつくり出すことが出来ます。

それには心を柔軟にして行くことですが、

「こだわり」「ねば」など頑固さをほぐすことです。

風土ヒーリングがお役に立つと思います。 

 

帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリング

フード(風土)ヒーリング吉田久恵

営業時間 9時から17時まで(不定休)

北海道帯広市西10条南1丁目12-5

谷本治療院3F吉田宅

090-8370-4318

食事相談(風土アドバイス)メニュー

帯広市からのアクセス

お客様の体験

お問い合わせメールフォーム

・お電話 090-8370-4318 

十勝帯広市・音更町・芽室町・幕別町・道内から釧路市・千歳市・滝川市・北見市・札幌市・埼玉県・福島県・大阪府・東京都・沖縄県・ニューヨークからもご相談を頂いています。

身体、心、魂=生まれつきの性質全ての不調の食事相談です。

 


 


コメント   この記事についてブログを書く
« 本のご紹介:「日本が消える... | トップ | クリスマスに炊き込みごはん... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿