がんばれ福島原発!

福島第二原発の建設から福島第一原発のメンテナンスをしていた経験から、現在苦境にある福島第一原発の現況を分析し、応援します

「海へ流せば大丈夫だ!! 流してしまえば全て影響なし!!」 これが政府方針

2013年10月29日 | 原発
福島第1原発の汚染水タンク群を囲むせきに降雨でたまった水について、原子力規制委員会は

大雨であふれそうになった場合、放射性物質濃度が排水基準未満と確認した上で、せきから直接排出する

とした暫定運用を了承した。

一応・・・東電によるせきのかさ上げなどの対策が終わる年末までを期限としたが・・・


放射性物質濃度の排水基準値は一応設定するものの、その測定をするために採取される水は・・・ウワズミだけか

わざと濃度の低いウワズミで測定し、海に流してしまえば後は、安倍を初めとする議員様にお願いして

「全ては管理されている」と一貫して言って貰うだけ。

オリンピック招致で全て管理されているとした発言が全てをコントロールしはじめた。


一方で秘密保護法案が急ぐように閣議決定され、法令化されようとしている

この法案が法令化されてしまえば、真実は闇に消えてしまい偽りの世界が政府主導で演出されてしまうのではないか?


何時までも事故当時に立案された事故対策を継続せずに、10年20年先を考えた本格的な事故対策に

手を付けないとならないことは、現場だけが判っている。(あんな仮設タンクでは汚染水など保管できるわけも無く・・・)

また、11月から開始される4号機の燃料取り出しについて、すんなりと行かないことも現場だけが知っている。


それを理解出来ない東電幹部と政府・・・

放射能汚染被害は、確実に拡大している・・・日本列島が汚染列島に向かっている。




モチベーション持続の為にご協力お願いします・・ポチっと・・・役にたってますか?
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ココ押シテネ!
事件・事故ニュース ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへにほんブログ村
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 東電の報告を国が放置して試... | トップ | 4号機燃料取り出しを廃炉の... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんなアホ・・・・ (コタツお父さん)
2013-11-18 08:42:09
こんなアホ連中が国や東電を仕切ってる
限り まともに終了はしないでしょう
垂れ流し 隠蔽 そして国民の知る権利の剥奪
一昔前の軍国主義に帰ってる 糞安倍の元に帰るは
この事だったんですね

糞安倍安全なF2に行って放射能でも浴びて来い少しは利口になるかも

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発」カテゴリの最新記事