浪曲師 真山隼人のブログ

浪曲師 真山隼人です。
よろしくお願いします。

鈴鹿市シティセールス特命大使

親子会御礼

2017年08月12日 | 浪曲
あついですね。
あつさと闘いながら日々過ごしている今日この頃です。

さて、7月30日は松原にて「真山誠太郎・隼人親子会」でした。



いろは文庫でおなじみの志美亭さん主催でした。

誠太郎門下に移籍すること約二年、こうして親子会をひらいていただいて本当にうれしかったです。

当日の番組ですが

一、隼人「涙の関西鉄道」
一、トークショー(誠太郎、さくら、隼人)
中入り
一、隼人(曲師・さくら)「鳥羽の恋塚」
一、誠太郎「刃傷松の廊下」

でした。

久々に演歌浪曲をやりましたが…。
普段あまりやらなくなったので勝手がわからず、もっとやらなければと反省した次第です。

二席目はおなじみ、さくら姉さんの三味線での一席。

こっちに慣れちゃって、変わるもんだなあって思いました。

トークショーも当初「演歌浪曲について」をよていしてたのですが、気づいたら「誠太郎弟子入り物語」になってました。
それはそれで面白かったですが。


さてどん尻に控えしは、真山誠太郎「刃傷松の廊下」


一番喜んでたのは、師匠誠太郎だったかもしれません。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 慣れないことは難しい | トップ | 多忙だった八月 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

浪曲」カテゴリの最新記事