「原理講論」の誤謬と正解

原理読みの原理知らずたち

「蕩減」の間違い INDEX

2021年06月19日 | 資料
■原理講義間違い例
  ・原理講義の間違い例(1)受肉・体恤・蕩減
  ・原理講義の間違い例(2)体恤
  ・原理講義の間違い例(3)「ルーシェル」
  ・原理講義の間違い例(4)「生めよ(פרו)」

■蕩減復帰原理の要訂正部分
  ・「蕩減」の間違い
  ・「蕩減復帰」の間違いを正す
  ・「蕩減」の原義
  ・「蕩減」の由来(聖書的根拠)
  ・「蕩減」韓国の相反する2つの使い方
  ・「蕩減」には複数の意味がある(教祖のスラング)
  ・「蕩減復帰」の間違いを正す
  ・「蕩減復帰原理」キリスト教との連続性の証明
  ・「蕩減条件の立て方」の間違い
  ・「蕩減」反対派の批判
  ・「蕩減」を「indemnity」と訳したことによる弊害
  ★「蕩減」文鮮明師による定義
  ★「蕩減復帰原理の定義」李相憲氏と劉孝元氏の違い
  ★「蕩減」の定義まとめ/

■蕩減関連資料
  ★「蕩減」Wikipedia
  ★「蕩減」の意味を金東俊教授に聞く
  ★ 金東俊教授が原理講論の「蕩減」を訳す
  ・ 金東俊教授 (1)「蕩減」と「容赦」
  ・「蕩減」韓国一般の使い方
  ・「蕩減(マタイ伝18章21~35節)の解釈」プロテスタント
  ・「蕩減(マタイ伝18章21~35節)の解釈」カトリック
  ・「蕩減(マタイ伝18章21~35節)の解釈」アーミッシュ 
  ・「蕩減(マタイ伝18章21~35節)の解釈」統一教会
  ・ [資料] キリスト教用語の定義「原罪」
  ・ [資料] キリスト教用語の定義「堕落」
  ・ [資料] 韓国語聖書に於ける「ゆるし」の訳
  ・ [資料] 韓国キリスト教説教の中の「蕩減」
  ・ [資料] 韓国語聖書に於ける「ゆるし」の訳
  ・ [資料]「赦し」のキリスト教的英訳
  ・ [資料]「償い」のキリスト教的英訳
  ・ [資料] 聖書に登場する「蕩減」(6箇国語)

■Wikipedia
  ・「世界基督教統一神霊協会の関連用語」より「蕩減」
  ・Wikipedia「蕩減」
  ・Wikipedia : Unification Church - Tang-gam

■韓国語教育の第一人者が原理用語の間違いを指摘
  ・「蕩減」の意味を金東俊教授に聞く
  ・「蕩減」韓国の相反する2つの使い方
  ・ 金東俊教授が原理講論の 「蕩減」 を訳す
  ・ 金東俊教授の指摘 (1)「蕩減」と「容赦」
  ・ 金東俊教授の指摘 (2)「体恤」
  ・ 金東俊教授の指摘 (3)「怨讐」と「恩讐」
  ・ 金東俊教授の指摘 (4)「赦し」と「許し」

■原理講論の要訂正事項
  ・キリスト教用語の誤用(1)
  ・キリスト教用語の誤用(2)
  ・何故、初歩的なキリスト教用語の間違いが多いか?
  ・原理講論のスラング
  ・教祖様のスラング、訛り、誤認、定義不明

■原理講論と劉孝元氏
  ・光言社サイト「劉孝元先生の苦悩と探究の道」に対する疑問
  ・「蕩減復帰原理の定義」 李相憲氏と劉孝元氏の違い 
  ・ 原理講論著者・翻訳達の漢字語及びキリスト教基礎知識の欠如

■漢字語の間違い(韓国語の専門家方に学ぶ)
  ・「漢字廃止で韓国に何が起きたか」(呉善華)
  ・「韓国が漢字を復活できない理由」(豊田有恒
  ・「どの面下げて韓国人」(豊田有恒)
 
この記事についてブログを書く
« 「どの面下げて韓国人」豊田... | トップ | 「蕩減」を「indemnity」と訳... »