【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

玄米酵素の学術研究を池川繁男博士、根本英幸博士が発表(^^)/!~ ブログNo.484

2018年10月29日 10時26分27秒 | 玄米酵素お勧めの医療機関

こんにちは! 玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です

 今回は、前回に引き続き「FBRA(ふぶら)」の最新の研究結果をご紹介させていただきます♪
※「FBRA(ふぶら)」とは…玄米と胚芽表皮を麹菌で発酵させたものという意味の学術名です。

まずは、20本以上の論文を研究成果として発表している博士をご紹介します。

薬学博士 池川繁男
研究開発室 顧問
(元近畿大学薬学部教授)
『玄米酵素の有効成分を正確に把握する研究をしています。
お客様に信頼していただける情報を発信していきます。』




医学博士 根本英幸
研究開発室 研究開発グループ
主幹(徳島大学大学院 医科学教育部修了)
『全国の大学と連携して、玄米酵素の何が良いのか?なぜ良いのか?を多角的に研究しています。』

★玄米酵素に含まれる健康成分について★

 「FBRA(ふぶら)学術研究会」を平成10年に発足し、
玄米酵素の健康力を証明するために、学術的な研究を全国各地の大学と共同でおこなっております。

玄米酵素は、玄米と米糠を麹菌で発酵させています。
 玄米や米糠(胚芽・表皮)には、フェルラ酸、フィチン酸などの様々な健康に役立つ健康成分が含まれています。
さらに、麹菌はデンプンやタンパク質を分解する酵素をはじめ様々な酵素、有機酸などの様々な代謝産物を生産します。
 玄米酵素の健康に役立つ成分は、玄米・米糠よりもさらに種類が増えている事が明らかになってきています。

 
 

【1】吸収しやすい「遊離型ビタミンB群」が増加
 玄米を麹菌で発酵させると、吸収しやすい「遊離型ビタミンB群」が増えることが明らかになりました。

【2】ペプチド、アミノ酸が増加
 
玄米に含まれるたんぱく質が発酵により分解されることで、ペプチドやアミノ酸が増加していることがわかりました。

 これらの成分は、近年様々な健康力が分かってきました。

【3】発酵によりフェルラ酸が14倍に
 発酵により、フェルラ酸が約14倍に。
さらにフェルラ酸と似た構造の健康成分(シナピン酸、カフェ酸など)も、発酵により生成していることが分かりました。

    

~研究成果が、国際的な学術誌をはじめ、新聞やインターネットなどのメディアでも紹介されています。
今後も世界から注目される研究が行われて、世界中の人の役に立つことが出来たら良いですね♪(#^ ^#)

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 

       (有)ヤハタ美研 栄養士 八幡

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« FBRA全国研究会が開催されま... | トップ | 知っているようで知らない♪酵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玄米酵素お勧めの医療機関」カテゴリの最新記事