【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

夏バテ防止食材で元気に過ごす!ヾ(o´∀`o)ノ♪~ブログNo496

2019年05月27日 12時00分16秒 | 玄米酵素ハイゲンキ

こんにちは! 玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です

 

 まだ5月ですが、猛暑日が続いていますね~

昔は行水、お昼寝、夕涼みなど、風情のある習慣で暑さをしのいだといわれていますね。

今回は、熱中症対策や夏バテにもオススメの、この季節を元気に乗り切るオススメ食材をご紹介します!

夏バテの主な症状は、食欲不振、胃酸分泌の低下、胃腸機能の低下、消化不良などです。

さらに睡眠不足が重なると、疲れが取れず、温度差による自律神経失調症を起こすこともあります。

夏バテしないように、今から体を守ることが大切ですよ


夏バテ知らずのオススメ食材

■梅干し ・・・疲労物質(乳酸)の代謝に役立つクエン酸が含まれています。

■トマト ・・・紫外線から肌を守るリコピンや、疲労回復効果のあるクエン酸が豊富です。

オクラ、長芋・・・粘り気の元ムチンが胃を保護。たんぱく質の消化吸収を助けます。

■ニラ・にんにく・・・におい成分が殺菌作用やビタミンB1の吸収を助けて糖質を効率良くエネルギーに変える働きをします。

ニラに含まれるビタミンB群、β-カロテン、C、Eは暑さによるストレスから身体を守ります。

■ピーマン ・・・カロテンの抗酸化作用で夏バテに負けない体に。ビタミンCも豊富。カロテンは油と一緒に取ることで吸収がアップします。

ゴーヤ ・・・熱で壊れにくいビタミンCやβ-カロテン、ビタミンB1、カリウム、リン、鉄分などのミネラル類が豊富です。

しそ ・・・香り成分が多く含まれ、強い抗菌作用・防腐効果もあります。

                 また食中毒予防、消化酵素の分泌を促し、胃の調子を整える働きをします。

■大豆、豆腐・おから・・・たんぱく質が筋肉の材料となりスタミナ源として大活躍。

 夏は、アイスや清涼飲料水などを砂糖を多く摂ってしまいがち。

白砂糖は、ビタミンやミネラルを奪ってしまうので注意が必要。

ビタミンB1が不足すると疲労感が生じ、集中力がなくなったりイライラしたり・・・

さらに夏バテを悪化させてしまいます

そのため、夏バテの予防にはビタミンB1を十分摂取することが大切です


【ビタミンB1】は大豆製品、枝豆、玄米などに多く含まれています。

玄米酵素は、玄米が約7割、大豆が約3割の割合で含まれています。

さらに通常のビタミンBとは違い、玄米酵素のビタミンBは「遊離型ビタミンB」ですので、吸収されやすいビタミンB群にグレードアップしています!

 玄米酵素は、夏バテにも、もってこいの食品といえます。(特にスピルリナがおすすめ!)



 ※スピルリナについて詳しくはコチラ♪⇒ http://www.genmaikouso.co.jp/shopdetail/008000000013/ct18/page1/recommend/

 

ぜひ、玄米酵素ハイゲンキもご活用いただき、イキイキと夏をお過ごしくださいね

いつも誠にありがとうございます!

皆様とのご縁に感謝! 

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 

       (有)ヤハタ美研 栄養士 八幡

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 生まれたての髪は全部 真っ白... | トップ | 元ミスユニバース ジャパンコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玄米酵素ハイゲンキ」カテゴリの最新記事