【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

玄米酵素ハイ・ゲンキの食べ方は?(*^ ^*)~ブログNo.488

2019年01月29日 12時00分19秒 | 玄米酵素ハイゲンキ

こんにちは!
玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 栄養士 八幡です

 今回はお客様より、よくいただきますご質問「玄米酵素ハイゲンキの食べ方」について詳しくご紹介させていただきたいと思います(#^^#)/♪
ハイ・ゲンキ

.
玄米酵素ハイ・ゲンキはどれくらい食べたらよいのですか?

 
  水、ぬるめのお湯などで、毎食後に1~2袋、1日3~6袋が目安です。
また、玄米酵素は食品ですので、1日6袋以上をお召し上がりいただいても結構です。
健康維持のためには、1日6袋(粉末タイプは、スプーン大さじ1日6杯)くらいを目安にします。
また栄養補助として用いるときは3袋から9袋程度、増量するとよいでしょう。
人よって健康度や食生活などに違いがありますので、状況によって増減します。



. 玄米酵素ハイゲンキの“食べるタイミング” は、どうして人それぞれ?
 食事の栄養不足を補ったり、食べたものの消化吸収を助ける為に、「毎食後」に食べるのがおすすめです。
食事時やそのほか食べ物を食べる時に一緒に食べると、ビタミン、ミネラルや酵素が補われます。

 また、食事の量を減らしたい方やダイエットをしたい方、血糖値が気になる方は、「食前20~30分前」にお召し上がりいただくことがおすすめです。
胃の中で食物繊維が膨らみ、満腹感を得られる為、食事の量を減らす事ができます。

 おやつ代わりや間食をしたときの栄養補給にもオススメです。
外出前後や気付いたときにお召し上がりいただくのも良いですね♪



.どのように食べるの?玄米酵素ハイゲンキの食べ方は?
 食べ方は、様々です。食べやすい方法でお召し上がりください♪
●よく噛んで、そのまま食べる。
●玄米酵素を口に入れ、水やぬるま湯、お茶などと一緒に飲む。
(温かい飲み物と飲まれますと、酵素の働きがより活発となりますのでオススメです!)
●ぬるま湯や味噌汁、野菜ジュースなど、お好きな飲み物に溶かして飲む。 
●手作りお菓子に玄米酵素元気大豆21を入れる。
      ・・・などなど(*^-^*)

 ※ただ、酵素は熱に弱く、高温ではその働きを失ってしまいますので注意してください。
  酵素は、40℃を越えると働かなくなり始め、多くは70度以上で失活すると言われています。
  ⇒加熱した料理は、酵素が少なくなっている状態です。
   玄米酵素ハイゲンキをお米と一緒に炊いたり、お鍋で煮込む等はお避けください。

.気になるカロリーは?
 ≪
1袋当たり:約14キロカロリー。≫
 1日3回、2袋ずつ食べると、1日に計6袋=約84キロカロリー。
 ダイエットをしたい方や糖尿病、その他の理由で摂取カロリーが気になる方も、安心してお召し上がりいただけます♪ 

 
 《 余談 》
身体の中に入った酵素は、体温が36℃台がよく働くと言われています。
みなさんの体温は、大丈夫ですか(^^;)?
玄米酵素についてはもちろん、体調についてなど、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。
いつも誠にありがとうございます。
皆さまとのご縁に感謝! 

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 

       (有)ヤハタ美研 栄養士 八幡

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【テレビで話題】病気になら... | トップ | 内科医・産業医の池田和子先... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玄米酵素ハイゲンキ」カテゴリの最新記事